《30分で学べる!》「店舗のための カスタマージャーニー マップ」お客様の購買行動を分析!新たなアプローチ方法の見つけ方
3.9 (8 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
37 students enrolled

《30分で学べる!》「店舗のための カスタマージャーニー マップ」お客様の購買行動を分析!新たなアプローチ方法の見つけ方

せっかく設定したペルソナをもっと活かしたい!【BtoCビジネスのためのカスタマージャーニーマップ】店舗支援経験豊富な講師が、事例とともに丁寧に解説していきます。初心者の方でも簡単に作成できる、便利なテンプレート付。
3.9 (8 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
37 students enrolled
Created by 小松 美央
Last updated 5/2020
Japanese
Current price: $55.99 Original price: $79.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 33 mins on-demand video
  • 1 article
  • 4 downloadable resources
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • カスタマージャーニーマップの基本と作成手順
  • 店舗経営におけるお客様視点の考え方
  • BtoCビジネスにおけるカスタマージャーニーの基本
Requirements
  • ・特にありませんが、ペルソナに関する知識があるとスムーズに受講できます。
Description

このコースでは、実際にあなたのお店のカスタマージャーニーマップを作成していただきます。

カスタマージャーニーマップを作成することで、お客様の行動を時系列にたどることができ、お客様との接点でどのようなアプローチをとるべきか、新たなヒントが見えてきます。

このコースを通じて、改めてあなたのお店のお客様について徹底的に考え、お客様に本当に喜ばれるお店づくりをしていきましょう。

Who this course is for:
  • 3年以上、事業を経営しているが、集客・売上が伸び悩んでいる方。
  • サービスや商品がマンネリ化していてお悩みの経営者。
  • 業績・売上を本気で上げたい方。
  • マーケティング初心者の方。
  • 自分のお店を立ち上げたいと考えている方。準備中の方。
  • 店舗向けに構成していますが、(店舗に限らず)BtoCの小規模事業経営者様にご利用いただけます。
Course content
Expand all 31 lectures 34:00
+ はじめに
3 lectures 06:43

お客様の行動や思考への理解を深め、あなたのお店のカスタマージャーニーマップを作成していきます。

Preview 02:53

こちらのコースを受講していただきありがとうございます。講師の小松です。

Preview 02:19

このコースでは、マーケティング初心者の方でも、安心してカスタマージャーニーマップについて学んでいくことができます。

Preview 01:31
+ お客様は有言実行?<ケーススタディ>
3 lectures 03:38

事例をもとに、お客様目線、お客様の行動について考えていきます。

Preview 00:53

事例をもとに、お客様目線、お客様の行動について考えていきます。

Preview 01:03

お客様が言っていることと、実際の行動は異なることがあります。

Preview 01:42
+ カスタマージャーニーマップとは?
2 lectures 04:43

お客様の行動や思考を、お客様のライフスタイルも踏まえた上で、お客様目線でたどってみると、新たに見えてくることがあります。

カスタマージャーニーマップとはどんなものなのか、お伝えします。

Preview 01:54

もっともっとお客様を知るために、カスタマージャーニーマップを通じて、普段見えていないお客様についても考えていきましょう。

カスタマージャーニーマップのメリットについて、お伝えします。

Preview 02:49
+ 記入例の紹介【飲食店のケース】
8 lectures 07:47

カスタマージャーニーマップを作成する前に、必要なのがペルソナです。

記入例紹介の前に:カスタマージャーニーマップを作成する前に、まず必要なのはペルソナ
02:31

カスタマージャーニーマップごとに、ペルソナを設定する必要があります。

ここで想定しておくペルソナの紹介です。

ペルソナを事前に設定【PDFダウンロード:ペルソナ記入例】:ここではこんなペルソナを設定しておきます
00:59

カスタマージャーニーマップの例として、イタリアンカフェをもとに考えていきます。

記入例の紹介【PDFダウンロード:カスタマージャーニーマップ記入例】:イタリアンカフェ、ランチでの利用、土日の混雑時を想定したシチュエーションで考えてみる
01:04

カスタマージャーニーマップ、認知の段階について。

認知の段階:ペルソナとのはじめの接点は?
00:29

カスタマージャーニーマップ、興味・関心の段階について。

興味・関心の段階:さらにそのお店を検索するなど、興味を深めていく段階
00:36

カスタマージャーニーマップ、比較・検討の段階について。

比較・検討の段階:さらに詳細情報を調べるなどして比較検討する段階
00:30

カスタマージャーニーマップ、申込・購入の段階について。

申込・購入の段階:実際にお店に足を運び、購入に至る段階
01:01

カスタマージャーニーマップ、継続利用の段階について。

継続利用の段階:「また行ってみよう♪」リピートに繋がっていく段階
00:37
+ カスタマージャーニーマップを作成してみよう!
12 lectures 07:40

まずは理想のお客様像として、ペルソナを設定しておきましょう。

作成の前にペルソナを設定しておきましょう!【PDFダウンロード:テンプレート】
01:04

まずはタッチポイント(お客様との接点)について、考えてみましょう。

タッチポイント:お客様との接点は何でしょうか?
00:32

お客様がとる行動について考えてみましょう。

行動:次に、お客様がとる行動は?
00:25

お客様の思考について、、考えてみましょう。

思考:次に、お客様の思考について考えてみましょう
00:26

お客様の感情の浮き沈みについて、曲線で描いていきます。

感情曲線:お客様がどんなことを考えているのか?ポジティブなのか、ネガティブなのか、感情の浮き沈みを描いてみる
00:41

感情曲線を描いたら、吹き出しを入れていきます。

吹き出し:吹き出しを入れることで、ぱっと読み解きやすくなる
00:48

現状の課題について考えていきます。

現状の課題:認知 →現状の課題について、一つずつ考えていく
00:47

現状の課題について考えていきます。

現状の課題:興味・関心 →知ってはいるものの、あなたのお店に興味を持たないとしたら?
00:27

現状の課題について考えていきます。

現状の課題:比較・検討 →他の商品・サービスと比較した際に、あなたのお店を選ばないとしたら?
00:29

現状の課題について考えていきます。

現状の課題:申込・購入 →申込・購入に至らないとしたら、その原因は?
00:39

現状の課題について考えていきます。

現状の課題:継続利用 →あなたのお店に次回来店しないとしたら、どんな原因が考えられますか?
00:34

それぞれの段階での課題は見えてきたでしょうか。ここでは改善策について、考えていきます。

改善策を導き出す:現状課題を解決するために、お店として取り組めることは何か?
00:48
+ おわりに
3 lectures 03:29

カスタマージャーニーマップを使い、お客様の購入ステップに分けて考えることで、普段気づかなかったアプローチ方法が見えてきます。

このコースのまとめ
01:42
まとめノート
00:43

ご受講ありがとうございました。講師よりメッセージ。

THANK YOU!!
01:04