【新規事業からIPOまで】エクセルで学ぶスタートアップ戦略&ファイナンス
4.4 (314 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
1,928 students enrolled

【新規事業からIPOまで】エクセルで学ぶスタートアップ戦略&ファイナンス

ベンチャー企業が資金調達をして、上場(IPO)を実現するまでの財務シミュレーションをExcelで学べます。また、LTVといった新規事業で重要な経営指標も学べます。自分でビジネスを立ち上げたい方、いつか起業してみたい方、必見です!
Bestseller
4.4 (314 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
1,928 students enrolled
Created by 熊野 整
Last updated 7/2019
Japanese
Current price: $62.99 Original price: $89.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 4.5 hours on-demand video
  • 1 article
  • 1 downloadable resource
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • スタートアップ企業の資本政策(資金調達からIPOまで)を学べます
  • Excelを活用した財務シミュレーションができるようになります
  • 新規事業において重要な経営指標と分析(コホートなど)を学べます
  • ベンチャーキャピタルがどのように投資リターンを計算しているかを学べます
Requirements
  • ありません
Description

以下のステップを、Excelを使いながら学んでいきます。


(1)はじめに

スタートアップ企業の資本政策の流れについて解説します。

まずは全体像を理解しましょう。


(2)スタートアップ戦略

成長するスタートアップ企業の戦略について解説します。

なぜ資金調達が必要なのか?を明確にします。


(3)コホート分析

将来の成長を示す「コホート分析」とは?


(4)必要資金

スタートアップ企業の成長を支える資金についてExcelでシミュレーションします


(5)株式価値(時価総額)

成長したスタートアップ企業が、いよいよ株式上場!

そのときの株価、時価総額をどのようにシミュレーションするかをExcelで学びます。


(6)ベンチャーキャピタルの投資リターン

スタートアップ企業に投資をするベンチャーキャピタル。

彼らがどのように利益を得ることができるのか、解説します。


(7)補足①:ユニットエコノミクス

新規ビジネスを考えるときに欠かせない重要指標「ライフタイムバリュー(ユニットエコノミクス)」を学びます。

スタートアップ企業に限らず、すべての新規事業担当者、必見です。


(8)補足②:必要資金額(応用)

設備投資、フリーキャッシュフローをマスターして、ハイレベルな資金シミュレーションを学びます。


(9)補足③:繰越欠損金

スタートアップ企業は、当面は赤字になります。その赤字がどのように税金に影響を与えるのかを学びます。


(10)補足④:種類株式

スタートアップ企業の資金調達は、いわゆる一般的な資金調達とは異なります。

優先株式の仕組みについて解説します。

Who this course is for:
  • 新規事業、ベンチャー、スタートアップ企業のマネジメントに関心のある方
  • よりファイナンスに詳しくなりたい方
  • 資金調達など、経営者に必要な財務シミュレーションをExcelで実現したい方
  • 基本的な会計知識(売上、費用、利益、借入金、純資産など)を有している方が望ましい
Course content
Expand all 41 lectures 04:25:37
+ はじめに
2 lectures 12:52

本講座の内容を説明しています

Preview 07:15

スタートアップ企業が資金調達を行うにあたり、検討すべきポイントについて整理します

Preview 05:37
+ スタートアップ戦略
4 lectures 14:07

急成長するスタートアップの特徴について解説します。いかに早く資金長を調達して成長戦略に投資できるかがポイントです。

急成長するスタートアップ戦略
03:19

「資本」とは何か、について解説します。スタートアップ企業は銀行からの借入が難しいため、資本調達を行います

「資金」調達と、「資本」調達
03:11

ベンチャーキャピタル(VC)がどのように投資収益(リターン)を得ているのか、その仕組みを解説します

ベンチャーキャピタルのリターン
04:25

資金調達から上場(IPO)までのスケジュール、そして事業計画の策定について解説します

資本政策スケジュール
03:12
+ コホート分析
6 lectures 36:24

新規事業を考える際に大切な「収益性」について説明します

「それって儲かるの?」
04:02

顧客、ユーザーがどれだけ使い続けているのかを示す「継続利用率」そして「コホート分析」を説明します

コホート分析①
03:40

Excelでコホート分析をどのように行うか解説します

コホート分析②:Excelで計算する(前半)
07:05

Excelでコホート分析をどのように行うか解説します

コホート分析②:Excelで計算する(後半)
10:52

マーケティング計画を策定する際には、獲得コストをどのように見積もるかが重要です。

Low Hanging Fruit
04:35

ユーザー継続利用率は、将来のユーザー数を予測するうえで非常に大切な指標になります

継続利用率と残存ユーザー数の成長
06:10
+ 必要資金
3 lectures 23:38

新規事業における必要資金の考え方について解説します

必要資金の計算①:必要資金=赤字の累計
03:27

PL(売上、費用、利益)を作成することで、必要資金を計算することができます

必要資金の計算②:PL作成
13:22

必要資金の計算を、実際にExcelを使って解説します

必要資金の計算③:必要資金
06:49
+ 株式価値(時価総額)
6 lectures 40:51

時価総額がどのように決まるのかを整理します

上場時の株式価値(時価総額)の計算
02:40

時価総額を計算する代表的な手法「類似企業比較分析」を解説します

類似企業比較分析①
09:42

Excelを使って、類似企業比較分析を行います

類似企業比較分析②:Excelで計算する
11:14

スタートアップ企業の価値は、投資家との交渉によって決まります。コミュニケーションのコツを解説します

CFO(財務責任者)として気を付けるべき点①
04:40

株式価値の計算方法について説明します

株式価値の計算
07:25

資金調達額が多いと、それがどのように将来の株式価値に影響を与えるのか、について説明します

資金調達額と株式価値
05:10
+ ベンチャーキャピタルの投資リターン
5 lectures 36:27

ベンチャーキャピタルの投資リターンについて説明します

ベンチャーキャピタルの投資リターン
06:08

上場(IPO)する際に、株式価値が下がることがあります。これをIPOディスカウントと呼びます

IPOディスカウント
10:34

ベンチャーキャピタルに、どれくらいの株式シェアを渡すべきか

何%の株式をVCに渡すか
11:36

投資リターンの計算のひとつ「IRR」は投資期間によって大きく変わります

投資期間とIRR
02:09

株式価値を上げるためにどのような点に注意すべきか、について説明します

CFO(財務責任者)として気を付けるべき点②
06:00
+ おわりに
1 lecture 05:15

ここまでのまとめです

おわりに
05:15
+ 補足①:ユニットエコノミクス
6 lectures 35:22

マーケティングの投資対効果を計算するうえで重要な「ユニットエコノミクス」を説明します

ユニットエコノミクスとは
08:33

ユーザー1人が生み出す「長期的な売上」=LTVを説明します

ライフタイムバリュー(LTV)
08:51

LTV計算の特徴を解説します

上場企業がLTVを公開しない理由
05:51

LTVを計算する際、売上原価を加味する必要があります

LTV計算における売上原価の取り扱い
03:37

マーケティング投資対効果を判断する際の指標「投資回収期間」について説明します

投資回収期間とは
03:44

Excelを使って、投資回収期間を計算します

投資回収期間をExcelで計算する
04:46
+ 補足②:必要資金額(応用)
2 lectures 16:46

資金調達しなければいけない金額を計算するには、正しくはフリー・キャッシュフローを計算する必要があります

フリー・キャッシュフロー
06:27

Excelでフリー・キャッシュフローを計算します

フリー・キャッシュフローをExcelで計算する
10:19
+ 補足③:繰越欠損金
2 lectures 18:19

スタートアップ企業は当初赤字となるため、税金の取り扱いに注意が必要です

繰越欠損金
05:26

Excelを使って繰越欠損金を計算します

繰越欠損金をExcelで計算する
12:53