結果を出すためのスポーツコミュニケーション入門Second
0.0 (0 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
11 students enrolled

結果を出すためのスポーツコミュニケーション入門Second

主体的な選手を育てる
0.0 (0 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
11 students enrolled
Published 10/2019
Japanese
Current price: $55.99 Original price: $79.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 2 hours on-demand video
  • 7 downloadable resources
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Assignments
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • 主体的な選手になっていくコミュニケーション
  • ポテンシャルを上げる言葉、下げる言葉
  • パフォーマンスを上げる質問、下げる質問
Requirements
  • ありません
Description

スポーツコミュニケーションの目的を解説します。スポーツコミュニケーションとは

●選手とチームの力を最大発揮させて目標達成の確率を高める影響力

●試合でベストメンバー、ベストコンディション、ベストパフォーマンスを作り出す為の関わり方

●心技体に加えて選手のインテリジェンスを高める対話術

●スポーツを通じて、真の人財を育てる為の関わり方

●物事の真理を知り、自ら考え、答えを導き出し、判断し、行動できる主体性のある選手を育てる為の関わり方

です。なぜ、この影響力を使うのか。を解説します。


そして、主体的な選手とは、どんな選手を言うのかをかいせつしつつ、具体的にどのような手法で選手とコミュニケーションを交わすと選手が主体的に、インテリジェンスが備わるのか?

これをツールを使って、実際に体験して、実感してもらいます。

このツールは、すぐにでも現場で使える様に汎用性が高いものを提供しています。

実感することで、コミュニケーションが実際につかえるようになってもらいます。


さらに、ポテンシャルを上げる言葉、下げる言葉。パフォーマンスを上げる質問、下げる質問に区別して解説していきます。


この講座を通して、実際スポーツ指導に使えるコミュニケーション手法。「How」を提供します。


Who this course is for:
  • スポーツを教えている人
Course content
Expand all 13 lectures 02:10:38
+ はじめに
1 lecture 02:45

挨拶と講師の自己紹介をします。そして、今回のセミナーのコンテンツを紹介します。


Preview 02:45
+ スポーツコミュニケーションの目的とはなにか?
1 lecture 11:42

スポーツコミュニケーションとは

●選手とチームの力を最大発揮させて目標達成の確率を高める影響力

●試合でベストメンバー、ベストコンディション、ベストパフォーマンスを作り出す為の関わり方

●心技体に加えて選手のインテリジェンスを高める対話術

●スポーツを通じて、真の人財を育てる為の関わり方

●物事の真理を知り、自ら考え、答えを導き出し、判断し、行動できる主体性のある選手を育てる為の関わり方

である。では、その目的を明確にします。

Preview 11:42
+ 結果を出すために。
3 lectures 41:56
P=P-Iの障害に当たるものを20個思いつくままに、紙に書き綴ってください。紙はダウンロードしてください。
障害に当たるものを20個上げてください
1 question

P=P-Iで説明したパフォーマンス、パフォーマンスケーパビリティー、インペディメントを具体的に説明していきます。そして、普段スポーツでよくある障害を解説します。

潜在能力を発揮することの障害、妨害しているモノはなにか?
17:59
成長しているチームがまず最初にやることとは?
12:33
P/PCバランスでいうPC パフォーマンスケーパビリティー(目標達成能力)に該当するものを考える
目標達成能力に当たるものを20個上げてください
1 question
目標達成能力には何があるのか?
11:24
+ 主体的な選手とはどんな選手か?
2 lectures 20:28

選手の有り様を4つに区分します。そして、あなたが求める理想の選手を確認します。さらに4つの区分の選手とはどんな選手なのかをかいせつします。

あなたが求める理想の選手像とは?
09:31

主体的な選手を育てるために、指導者がすること。主体的な選手とは、何ができる選手のことをいうのか?インテリジェンスをもった選手、考える力をもった選手が活躍する傾向を確認します。そして、どんな育成手法がインテリジェンスを培うのか、考える力を持つことができるのかを知ります。

主体的な選手に育てる方法とは
10:57
+ 主体的な選手を育てる有効な質問
3 lectures 34:04

短期的な成長を促す質問集を用います。実際にあなたが質問を受け、答える。この体験をします。この体験を通して、インテリジェンスが養われていくことを実感していきます。

アフター・アクション・レビュー
17:37

比率的にゴールや目標は漠然としている選手は高いと認識しています。実際に、このレクチャーで投げかけられる質問は普段投げかけられることはありません。ゴールや目標を明確にすることが、モチベーションの高まりやエネルギーの補給になります。さらに、目標達成までの道のりが見えて来ます。そのことを、質問回答を体験してもらって実感します。

ゴールや目標を明確にする質問集
11:48

目標達成に向け、日々行動している選手。時にはやり過ぎてバーンアウトしてしまいます。そして落ち込んでいきます。なかなか成長できない選手は、そのままフェードアウトしてしまうかもしれません。選手の成長は波をうつ様に上下降していきます。そのときに、有効な質問集を提供します。

フォローコーチング
04:39
+ ポテンシャルを上げる言葉、パフォーマンスを下げる質問
2 lectures 17:00

スポーツ指導中に、指導者が選手にかける言葉は様々です。効果的な言葉だったり、ポテンシャルを下げてしまう言葉があります。何気なく使っている言葉をポテンシャルを上げる言葉、下げる言葉として区別してみました。その区別の理由をおはなしします。

ポテンシャルを上げる言葉、下げる言葉
10:40

スポーツ指導中に選手に投げかける質問。コミュニケーションの専門家であるプロコーチが、パフォーマンスを上げる質問、下げる質問を区別して例示します。そして、その理由をレクチャーします。

パフォーマンスを上げる質問、下げる質問
06:20
+ ボーナスレクチャー
1 lecture 02:43

このシリーズの最後になる次回講座の予告をします。

ボーナスレクチャー
02:43