フルスタックエンジニアが教える 即戦力Railsエンジニア養成講座
4.3 (848 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
4,603 students enrolled

フルスタックエンジニアが教える 即戦力Railsエンジニア養成講座

Ruby言語の基礎から始め、Ruby on Rails5を使用したWebアプリケーションの開発方法について学びます。Railsの動作環境をDockerで構築する方法についても学びます。
4.3 (848 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
4,603 students enrolled
Created by Kazuya Kojima
Last updated 5/2020
Japanese
Price: $89.99
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 8.5 hours on-demand video
  • 4 articles
  • 2 downloadable resources
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • Ruby on Rails 5を使用した即戦力レベルのアプリケーション作成のスキルを身に着けることができます
  • Webアプリケーションを作成できるようになります
  • 「なんとなく動く」ではなく本格的に開発を行うためのノウハウを学ぶことが出来ます
Course content
Expand all 101 lectures 08:33:04
+ Rubyの学習環境準備
5 lectures 23:11
テキストエディタ/IDEの選定
03:01
Macにおけるirb, pryの日本語対応
03:26
pryの紹介
02:06
+ Rubyを学ぶ
22 lectures 01:50:44
Rubyの特徴について
02:10
Stringオブジェクトの解説
12:11
Symbolオブジェクトの解説
03:06
Integer, Float, Enumeratorオブジェクトの解説
04:21
Arrayオブジェクトの解説
07:38
Hashオブジェクトの解説
03:37
Rangeオブジェクトの解説
01:37
Time, Dateオブジェクトの解説
04:21
True、Falseオブジェクトの解説
02:12
変数、定数
01:40
コメント、ヒアドキュメント
03:36
if文、unless文
06:37
擬似変数と論理演算子
06:27
case文
03:01
メソッドの定義
07:50
Procオブジェクトとyield
06:34
クラス定義とイニシャライザ、アクセサ
07:34
クラスメソッド、クラス変数
02:28
クラスにおけるメソッド定義
07:16
クラスの継承
02:35
モジュールとミックスイン
02:53
例外処理
11:00
+ 開発環境の構築
10 lectures 35:39
開発環境の構築について
04:30
Docker for Windowsのインストール
02:57
Docker Toolboxのインストール
03:09
Docker for Macのインストール
04:02
Dockerfileの解説
04:45
Gemfile、Gemfile.lockの解説
02:30
docker-compose.ymlの解説
05:38
Docker Toolboxをお使いの場合の注意点
00:40
Rails開発環境の構築
06:25
ソースコードの変更が即時反映されない場合の対処方法
01:02
+ 初めてのRailsアプリケーション開発
39 lectures 03:56:54
Ruby on Railsの概要
03:53
MVCアーキテクチャーの解説
03:50
開発環境の起動、停止、削除
03:50
新しいWebページの作成
06:30
Bootstrapの導入
05:01
gemの不具合によってエラーが出た場合の対処方法について
01:40
掲示板一覧画面の作成
07:38
Boardモデルの作成
08:26
RESTfullについて
07:10
掲示板新規作成ページの作成
05:37
モデルオブジェクトを利用したフォームの作成
09:01
デバッグツール pry-byebugの導入
06:02
掲示板データの作成
08:52
保存した掲示板データの一覧表示とタイムゾーンの設定
05:41
日付データのフォーマット
05:05
掲示板画面の作成
07:52
リソースベースルーティングとURL用ヘルパー
08:14
掲示板編集画面の作成
08:00
パーシャルによるビューの再利用
08:53
掲示板削除機能の作成
06:17
コントローラーのフィルター機能
04:12
ページネーションの実装
14:11
フラッシュを使用したメッセージの表示
06:16
Boardモデルのバリデーション設定
08:09
モデルのアソシエーションの解説とannotationのgem追加
05:16
Commentモデルの作成とアソシエーションの設定
05:34
コメント書き込み機能のルート追加&コントローラー作成
05:46
コメント書き込みフォームの作成
05:19
コメント保存処理の実装
06:18
コメント表示の実装
06:56
Commentモデルへのバリデーション設定とエラーメッセージの表示
05:06
コメント削除機能の実装
02:43
掲示板編集フォームへバリデーションエラーメッセージを表示してみましょう
00:50
多対多の関連付けについての解説
02:21
多対多のアソシエーションの設定
05:19
アソシエーションのdependentオプション
03:19
掲示板へのタグ付け機能追加
06:53
タグを使用した掲示板検索機能の追加
08:24
ヘッダーメニューの追加とヘルパーメソッドの作成
06:30
+ ユーザー認証機能の実装
8 lectures 43:40
ユーザー認証の仕組み
05:28
ユーザー認証機能に必要なコントローラ、ビュー、モデルのファイル作成
07:45
ユーザー認証機能で使用する ルーティングの設定
02:23
ユーザーモデルの認証機能設定
04:57
ユーザー登録フォームの作成
06:09
ユーザー登録機能の実装
06:00
ログイン、 ログアウト機能の実装
06:34
ログインユーザーの取得とマイページの作成
04:24
+ Railsのバージョンアップ
2 lectures 06:23
Railsのバージョンアップに関する注意
01:59
Railsのバージョンアップ手順(Version 5.0系 => 5.2系)
04:24
+ RSpecを使ったテスト
12 lectures 44:58
テストコードについての解説
04:52
RSpecの導入
02:33
RSpecのジェネレーターについて
03:19
RSpecのユニットテスト
03:09
Userモデルへのテスト対象メソッド定義
05:00
RSpecの構文解説
03:01
テスト対象のメソッドの実装
02:04
境界値のテストとモック
04:38
コントローラーのテストについて
01:50
UsersControllerのnewアクションのテスト
04:18
UsersControllerのcreateアクションの正常系テスト
04:13
UsersControllerのcreateアクションの異常系テスト
06:01
Requirements
  • Windows OSかMac OSのPC
  • RubyやRuby on Railsへの興味(Rubyの基礎から解説していますので経験不要です!)
  • 基本的なHTML/cssの知識
  • 基本的なデータベース、SQLの知識
Description

このコースは、Ruby on Rails5を用いてWebアプリケーションを開発する方法を学べるコースとなっています。

PCへのRubyのインストールや、Rubyの基礎など、これまでRuby言語に触れたことがない方も基礎から学べるようになっています。

Railsの開発環境にはDockerを使い、コンテナを使用してRailsサーバーとMySQLサーバーの起動する方法についても学びます。

Railsだけでなく、こういったRails実行環境の構築も学ぶことで、最終的にアプリケーションを公開するために必要な知識についても学ぶことができます。

なるべく細かく説明を入れて、途中でつまずくことのないようにしています。

もし、わからないことがあれば、気軽に質問頂ければと思います。

カリキュラムの内容は以下のようになっておりますが、引き続きコンテンツの追加を予定しております。

【カリキュラム構成】

セクション1. はじめに

 講師の自己紹介と、コースの目的についてお話します。

セクション2. Rubyの学習環境準備

 PCでRubyを動かすためのインストール方法や、Rubyの実行方法について解説します。

セクション3. Rubyを学ぶ

 Rubyの特徴から始まり、Rubyの基本となるクラスや構文について解説します。

セクション4. 開発環境の構築

 Dockerを用いてRailsの開発環境を構築する方法について解説します。

セクション5. 始めてのRailsアプリケーション開発

 掲示板アプリケーションの開発を題材として、Railsの様々な機能について説明しながら開発方法を解説します。


【更新履歴】

2018/04/14 「アソシエーションのdependentオプション」のレクチャーを追加しました。

2018/04/26 「ユーザー認証の仕組み」のレクチャーを追加しました。

2018/05/23 「ソースコードの変更が即時反映されない場合の対処方法」のレクチャーを追加しました。

2018/05/26「ユーザー認証機能に必要なコントローラ、ビュー、モデルの作成」のレクチャーを追加しました。

2018/05/26「ユーザー認証機能で使用する ルーティングの設定」のレクチャーを追加しました。

2018/06/02「ユーザーモデルの認証機能設定」のレクチャーを追加しました。

2018/06/02「ユーザー登録フォームの作成」のレクチャーを追加しました。

2018/06/03「ユーザー登録機能の実装」のレクチャーを追加しました。

2018/06/06「ログイン、ログアウト機能の実装.」のレクチャーを追加しました。

2018/06/06「ログインユーザーの取得とマイページの作成」のレクチャーを追加しました。

Who this course is for:
  • Webアプリケーションの作成方法を一から学びたい方
  • フリーランスでRailsエンジニアとして活躍したい方
  • Railsを使ったことがあるけれど、改めて勉強し直したい方
  • Ruby on Rails5について学びたい方