Python から飛び込むプログラミングの世界【丁寧な解説+小さなシステム開発ゼミで、知識「ゼロ」から「使える」知識に】
4.4 (155 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
900 students enrolled

Python から飛び込むプログラミングの世界【丁寧な解説+小さなシステム開発ゼミで、知識「ゼロ」から「使える」知識に】

ついに動画化!日本最大級スキルシェアサービス「ストアカ」の大人気講座!元塾講師プログラマーが教える、知識「ゼロ」からの Python 基礎!小さなシステムの開発ゼミを通じて、 Python プログラミングの基本を「短時間で」習得しましょう。
4.4 (155 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
900 students enrolled
Created by Shotaro Hiramatsu
Last updated 6/2020
Japanese
Current price: $41.99 Original price: $59.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 3 hours on-demand video
  • 8 articles
  • 3 downloadable resources
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • 未経験者が本当に理解すべき項目だけ厳選して、Pythonの基礎的な文法を少しづつ学んでいきます。
  • Pythonを使用したプログラミングによって、簡単なシステムを作る経験を得られます。
  • プログラミング、プログラミング言語とは?という初歩的な内容からプログラミングを学びます。
  • 今大注目のプログラミング言語であるPythonの特徴、なぜ注目されているのか?が分かります。
  • プログラミングの基本的な概念を理解し、もっとプログラミングについて知りたい!というマインドになっている状態を目指します。
Course content
Expand all 44 lectures 03:21:51
+ はじめに
6 lectures 11:17

プログラミング・プログラミング言語という言葉の意味がわかります。

そして、プログラミング言語のひとつであるPythonの特徴がわかります。

Preview 04:57

講座を進めていくための事前準備を完了できます。

事前準備
02:09
資料にアクセスできない場合
00:33

本講座がどのように進んでいくか、生徒様がどのように取り組むかがわかります。

Preview 01:30

講座で使用する環境である、Google Colaboratoryの簡単な使い方がわかります。

Google Colaboratoryの使い方
01:47
【補足】コードは合っているはずなのにエラーが消えない場合
00:20
+ 前編
20 lectures 01:17:37

前編の最後に作成する検索システムの概要ががわかります。

このシステムを作るための知識をこれから学んでいきます。

制作物の確認
00:36

文字などを出力するprint()関数について学びます。

Preview 06:12

本講座中のパートである「自分でやってみよう」についての説明です。

どのように演習を進めればよいかがわかります。

自分でやってみようの説明
00:47

print()関数の項目の自分でやってみようの解説です。

【解答】print()関数
00:25

自分でやってみようなど演習問題の解答の記載場所について説明します。

演習の解答について
00:13

四則演算や比較などに用いる演算子について学びます。

演算子
08:30

演算子の項目の自分でやってみようの解説です。

【解答】演算子
00:50

プログラミングにおいて重要なデータ型について学びます。

データ型
08:36

文字にデータを代入する変数について学びます。

変数
06:11

変数の項目の自分でやってみようの解説です。

【解答】変数
01:58

プログラムの外から入力を受け付けるinput()関数について学びます。

input()関数
05:42

input()関数の項目の自分でやってみようの解説です。

【解答】input()関数
02:44

複数のデータを格納できるリストについて学びます。

スライドも見つつ受講してください。

リスト
08:01

リストの項目の自分でやってみようの解説です。

【解答】リスト
01:34

リストとよく似ている辞書について学びます。

スライドも見つつ受講してください。

辞書
08:10

辞書の項目の自分でやってみようの解説です。

【解答】辞書
00:52

リストにリストが内包されている2次元リストについて学びます。

2次元リスト
08:15

2次元リストの項目の自分でやってみようの解説です。

【解答】2次元リスト
01:45

最初に紹介した検索システムをいよいよ作っていきます。

作る際の注意点やヒントなどを説明してます。

知識をまとめる(検索システム)
02:16

検索システムの解答です。

【解答】知識をまとめる(検索システム)
04:00
+ 後編
15 lectures 01:47:42

後編を進めていくための事前準備を完了します。

事前準備
00:37

後編の最後に作成する注文システムの概要ががわかります。

このシステムを作るための知識をこれから学んでいきます。

制作物の確認
01:29

条件式の真偽によって処理が分岐する条件分岐について学びます。

条件分岐
13:52

if文やfor文などの、内部の文を制御する複合文について学びます。

複合文
08:21

より複雑な条件分岐について学びます。

複数の条件分岐
07:08

複数の条件分岐の項目の自分でやってみようの解説です。

【解答】複数の条件分岐
02:22

for文によるループ処理を学びます。

ループ処理(for文)
12:48

for文によるループ処理に項目の自分でやってみようの解説です。

【解答】ループ処理(for文)
03:09

while文によるループ処理を学びます。

ループ処理(while文)
11:28

while文によるループ処理の項目の自分でやってみようの解説です。

【解答】ループ処理(while文)
06:55

関数の定義方法と呼び出し方法について学びます。

関数
14:49

関数の項目の自分でやってみようの解説です。

【解答】関数
02:35

変数の有効範囲であるスコープについて学びます。

スコープ
07:51

最初に紹介した注文システムをいよいよ作っていきます。

作る際の注意点やヒントなどを説明してます。

知識をまとめる(注文システム)
03:28

注文システムの解説です。

【解答】知識をまとめる(注文システム)
10:50
+ ボーナス
3 lectures 05:14
さらなる上達のためのコースマップ
01:22
プログラミング学習の効率をさらに高めるには
01:53
完全無料のお役立ちプログラミング動画教材のご案内
01:58
Requirements
  • 基本的なキーボード入力・PC操作はできる必要があります
  • Googleアカウントが必要です
  • インターネットにつながるPCが必要です
Description

この講座の特徴

この講座は、プログラミングの未経験者・超初心者に向けて、対面で開催している講座を動画教材として再編集したものになります。

講座参加者のうち、6割が全くの未経験の方、3割が一度学んだが挫折した方、残り1割が第二言語としてPythonを学びたい方です。

そういった参加者の方が、講座の最後に小さなシステムを自力で作れるようになる講座を目指し、開催を続けてきました。

そして開催のたびに、参加した方々の反応を見て、理解できてなさそうなところはより詳細に解説をしたり、質問が出たところは内容に追加したり、演習問題の難易度を調整して演習の効果を最大化できるように調整したり、講座終了後のアンケートの意見を反映したり、数多くの改善を重ねてきました。

なので、プログラミング未経験者のつまづきやすいポイントが押さえられた、かゆいところに手が届く講座になっているかと思います。


この講座が目指す達成状態

Pythonによる演習を通じて、プログラミング未経験者が講座終了後に、

プログラミングの概念や考え方を理解している状態を目指します。

そして、いままではよくわからないものだったプログラミングの楽しさに気づき、

「もっと上達したい!」「もっといろいろなことを知りたい!」というマインドになっている状態を目指します。


扱う内容・扱わない内容

プログラミングの考え方の本質的なところにしぼって解説していきます。

プログラミング初学者が概念を理解するためには、本当に必要な知識はそれほど多くないものです。

コツやテクニック的な紹介は最小限にとどめ、文法や考え方の理解を最優先にお伝えします。

ですので、おすすめできる方とおすすめできない方はそれぞれ以下のような方かと思います。

・おすすめできる方

プログラミング学習の最初の一歩として、まずは全体感の理解・把握にのみ集中したい方

Python文法の必要最小限の内容の理解をまず達成したい方

・おすすめできない方

Pythonの文法知識やコツ、テクニックを網羅的に得たいと考えている方

論理的思考力に自信があり、難解な内容も扱ってほしいという方


講座の進み方

基本的には、文法事項の説明と理解度を確認する小問の演習を繰り返す形で進んでいきます。

そして複数の文法知識をつなげて解決する必要のある問題にも取り組んでいただきます。

応用力の試される少し難しい問題にも取り組むことで、理解度の向上・知識の定着を図ります。

Google ColaboratoryというGoogleが提供するブラウザ上のPython実行環境を用いて学習を進めます。

つまづきやすい環境構築が不要なので、Pythonの学習に集中できます。

Who this course is for:
  • 今までまったくプログラミングというものに触れたことのない方
  • 他のPython・プログラミング学習教材に取り組んだが途中で挫折してしまった方
  • プログラミングはできないけれどPythonやデータサイエンス、人工知能という言葉には興味がある方