現役シリコンバレーエンジニアが教えるPythonで始めるスクラッチからのブロックチェーン開発入門
4.5 (469 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
4,034 students enrolled

現役シリコンバレーエンジニアが教えるPythonで始めるスクラッチからのブロックチェーン開発入門

Facebookの仮想通貨LibraによりAmazon、Microsfot、IBMなどがブロックチェーン事業に参入し、その技術が再び脚光を浴びています。IoT、医療、不動産の分野でも期待される次世代の技術を学びましょう。
Bestseller
4.5 (469 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
4,034 students enrolled
Last updated 2/2020
Japanese
Current price: $100.99 Original price: $144.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 4.5 hours on-demand video
  • 1 article
  • 1 downloadable resource
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • ブロックチェーンの仕組みを理解することができます。
  • Pythonを使ったブロックチェーンの基本となる開発を学べます
  • ブロックチェーンのトランザクションの認証を理解することできます。
  • ブロックチェーンを繋げるハッシュの仕組みができます。
  • プロックチェーンのマイニングでのナンスを導き出すコンセンサスアルゴリズムが理解できます。
  • ブロックチェーンの分散された合意形成のコンセンサスの仕組みが理解できます。
  • 仮想通貨の送受信の仕組みが理解できます。
Course content
Expand all 39 lectures 04:15:41
+ ブロックチェーンの作成
9 lectures 46:38
本コースで使用するソースコード
00:02
トランザクションの追加
04:30
8. Proof of Work、コンセンサスアルゴリズム、ナンスとは
03:08
ナンスを導き出す
05:37
マイニング
06:10
トランザクションの合計を計算する
03:46
+ ウォレットの作成
6 lectures 37:48
秘密鍵と公開鍵とECDSAとは
04:37
ウォレットの作成
04:07
ブロックチェーンアドレスの作成方法
01:36
ブロックチェーンアドレスの生成
07:30
トランザクションの署名
06:30
トランザクションの証明
13:28
+ ブロックチェーンサーバーのAPI
10 lectures 01:02:45
Flaskでサーバーを立ち上げる
06:26
ブロックチェーンを取得するAPIの作成
04:39
ウォレットのUIサーバーの立ち上げる
07:09
ウォレットのUIを作成する
04:19
ウォレットの作成
05:44
トランザクションを受けるAPIの作成
08:35
ウォレットサーバーでトランザクションのAPIの作成をする
06:42
ウォレットからのトランザクションの送信
05:59
マイニングAPIを作成する
05:32
マイニングをスレッドで実行する
07:40
+ ブロッックチェーンネットワークの構築
10 lectures 01:19:04
他のブロックチェーンノードを探索する
12:41
ブロックチェーンノードの自動登録
07:39
トランザクションの同期
09:27
コンセンサスとは
03:10
ブロックチェーンの検証
04:16
最も長いチェーンを採用するリゾルブコンフリクト
10:15
51%アタックとは
04:26
他ノードからの仮想通貨の合計の計算
12:27
仮想通貨を送受信する
11:19
ボーナスレクチャー
03:24
Requirements
  • 必須ではありませんがビットコインなどの仮想通貨を取り扱った経験がある人の方が理解がしやすいかと思います。
  • Pythonで開発いたしますので、Pythonの入門程度の経験がある方が対象です。
Description

このコースではブロックチェーンの技術とPythonを用いて仮想通貨の送金システムを構築しながらブロックチェーンの根幹にある技術、考え方とその応用方法をハンズオンで学びます。

Blockchain技術は難しい技術資料が多い上に、ブロックチェーン=仮想通貨=怪しいというイメージを持たれがちですが、ブロックチェーンの技術はIT業界の常識を覆し、次世代のネットワーク分散システムのプラットフォーム上で未知なる可能性を秘めています。

ブロックチェーンネットワーク上では、もちろん送金決済、地域通貨、ポイントサービス、その他のデジタル資産のやり取りがインターネット上でできるようになりますが、資産の所有権を記録することもできるため、ブロックチェーンが信頼するIDとして、土地管理、財産の所有権、その他物的財産の所有権を示すこともできます。また、投票やパスポート取得、権利やサービスへも使えます。また、日々書類で行われている行政サービスや不動産契約などの信頼も証明することができます。ここで挙げた以上に多くの分野で使用される可能性が高いのです。

FacebookがLibraの仮想通貨を発表し、Amazon、Microsoft、IBMなどの大企業ではブロックチェーンのプラットフォームを提供し始めました。これは、今後ブロックチェーンのインフラが使用される機会が増えることを予測しているからこそかと思います。

また、ブロックチェーンができるエンジニアの求人はシリコンバレーでも増えており、今後ブロックチェーンが開発できるエンジニアの希少性が高まることが期待できます。

プロックチェーンのエンジニアにならなくとも、ブロックチェーンを実装された経験はきっと就職や転職の際に提出する履歴書の中でも目立つものとなるので、この機会にブロックチェーンの実装をしてみしょう。

それでは、今後とも皆様のご活躍お祈りしております。

Who this course is for:
  • ブロックチェーンに関心を持つ方
  • パワーポイントなどの説明ではブロックチェーンの理解が難しく、コードを書いた方が理解できると思われている方