【個人事業で手軽に起業】サラリーマンや公務員だった人が定年後に個人事業を始める方法
5.0 (1 rating)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
3 students enrolled

【個人事業で手軽に起業】サラリーマンや公務員だった人が定年後に個人事業を始める方法

長い社会経験とキャリアを無駄なく活かすために
5.0 (1 rating)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
3 students enrolled
Last updated 6/2020
Japanese
Current price: $69.99 Original price: $99.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 1.5 hours on-demand video
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • 個人事業を始めるときにどういうステップで行動すればよいかが分かる。
  • 個人事業を始める前に、整えるべきマインドセットが確認できる。
  • 個人事業を始めるにあたって、用意すべきWEBツールを確認できる。
  • ゼロから事業を始めるときのリスク分散法と成功するかどうかの見極め方が分かる。
Requirements
  • 個人事業に興味があること
  • チャレンジする気力があること
Description

定年後にできる今までの知識経験を活かした生産的な活動として「個人事業」というものがあります。

実際、起業するには会社が必要とは限りません。資本金も登記もなくすぐ始められる個人事業でも普通にビジネスをおこなうことが可能です。

個人事業は意思決定から実行、そして成果の享受まですべてひとりでこなす、ある意味、ビジネス界の総合芸術だと私は考えています。

私は20代を中学校の教師として過ごし、専業主婦だった41歳からビジネス経験も人脈もそして資金もないところから手探りで個人事業を始めました。その後法人化して今に至りますが、思い返せば、組織の中ではできないチャレンジを自由にできたのが個人事業だったと感じています。

あなたがもし定年を新しいスタート地点ととらえることができるなら、そして今までチャレンジできなかった自分のビジネスに挑戦したい気持ちが少しでもあるなら、ぜひ、この機会に他人や世間の評価軸で生きるのをやめ、自分の「やりたい!」という直感を信じて、まだ経験したことのない新しい未来に出会うべくスピード感を持ってスタートして欲しいと思います。

私のささやかな経験から個人事業を始めるためのヒントをご紹介します。実際に私がやってきた方法ばかりです。参考になれば幸いです。

Who this course is for:
  • サラリーマン・公務員を長く続けて定年を迎え、これからの人生をどう生きようか迷っている人
  • サラリーマン・公務員を長く続けて定年を迎え、事業をやってみたいと考えている人
  • 在職中だが、退職後、あるいは副業として個人事業をやりたいと考えている人
  • シニアの起業をサポートするコンサル事業をおこなっている人
Course content
Expand all 11 lectures 01:26:56
+ はじめに
3 lectures 07:50

筆者が20代を公立中学校の教師として過ごし、40代から手探りで個人事業を始めた経歴と事情を簡単にご説明します。

Preview 03:27

定年までサラリーマンや公務員を続けた人は経験豊富ですが、個人事業の本質を理解しないがゆえに機会を失っている可能性があるということに、私が気づいた事情を説明します。

Preview 03:38

一応4種類のパターンを想定していますが、個人事業を始めることに興味があればOKです。

Preview 00:45
+ 実践編
5 lectures 55:00

1. お金に対する感じ方

2. 目標設定

3. 個人事業は自分で意思決定

4. 私が副業の人と仕事をしない理由

Preview 10:21
  1. 能力の棚卸し

  2. どうなりたいか想定する

  3. 名前を決める(屋号・サービス名)名刺・WEBサイトを作る

  4. 宣伝する

  5. 注文を受ける

  6. 実行する

  7. 報酬を受け取る

Preview 09:54
  1. 報酬を受け取ることがすべての始まり

  2. ビジネスは投資と回収のゲーム

  3. PDCA 評価の観点は売上

解説
08:04
  1. 前職の経験はそのままでは使えない

  2. ペルソナが見えてない

  3. 誰かが教えてくれると思っている

  4. すぐあきらめる

  5. ビハインドの自覚がない

  6. 本質を見ていない

  7. よく考えてから行動する

  8. セルフイメージが古すぎる

ストコーマ(盲点)かもしれない8つの項目
13:59

その1 3つの柱・3年で成功するなら1年後には…

その2 天職の見つけ方

わたしからあなたへ ふたつの助言
12:42
+ 付録
2 lectures 19:31

WEBサイトって必要?何を作ったらいいの?ブログは必要?SNSは?
はじめての起業のための、必要最小限のWEB展開をシンプルに解説します。

付録1 WEBについて
12:13

ただ名刺を交換する・SNSのフォロワーを増やすだけでは、機能する人脈にはつながりません。
役に立つ情報提供を軸に、信頼しあえる人間関係を作るためには?私が実際にやっている方法と、そのコツを紹介します。

付録2  人脈の作り方
07:18
+ さいごに
1 lecture 04:35

スピードアップ

直感

未来は選べる

Preview 04:35