Udemy

脳と心を調整してスムーズに妊娠するための 7つの秘訣

脳科学、心理学、量子力学の視点から見る自分らしい妊活とは?
Free tutorial
Rating: 4.6 out of 5 (3 ratings)
60 students
57min of on-demand video
Japanese
Japanese [Auto]

脳や心の動きやどのように妊娠に影響するのかがわかる
思考の癖などによってどのように脳が妊娠に適さない状態になってしまうのかを理解できる
妊娠や出産、子育てなどの不安要素を予め見える化し対処法を準備しておくことで、妊娠しやすい体内環境をつくる
幼少期の両親との心理的関係を振り返り、無意識にあるわだかまりを手放す
妊娠出産を人生という大きな視点で見ることによって執着を手放し、妊娠へのハードルを下げる
ありのままの自分を認め受け入れることで自己肯定感を養う

Requirements

  • 妊娠をご希望されている女性であればどなたでも受講可能です。
  • 書き出すワークがありますので、紙とペン(スマホやPCでもOK)をご用意ください。

Description

「心」や「脳の動き」という観点から妊活というものを見た時、
あなたが一生懸命、妊娠のことばかりに気を配っていた時にはあまり見えていなかった、あるいは、気づいていたとしても見ないふりをしていた「心の痛み」というものに気づきます。


ハーバード大学准教授で心理学者であるアリス・ドマー博士の研究によると、体外受精での調査で、
不妊治療と心のケアを同時に行うことで、妊娠率が25%から52%に上昇したという報告があります。
(この調査は体外受精ですが、他の治療法や通常の妊活でも同じようなことが言えるでしょう。)
そのくらい、妊娠と心が密接に関係しているということです。


現在、妊活や不妊治療において辛い気持ちを抑えながら頑張っているあなたに、「心」と「妊娠」がいかに密接に関わっているかを
少しだけ体感して欲しい、そして、ご自身の心のケアも行いながら妊活や不妊治療をあなたとパートナーの自分らしいペースで行っていって欲しい、そんな願いを込めて心の深いところに届くシンプルなワークを中心にお届けいたします。


Who this course is for:

  • 妊娠をご希望されているすべての女性

Instructor

妊娠を希望する人、病気をやめて健康を取り戻したい人のためのカウンセラー
A Goto
  • 4.4 Instructor Rating
  • 14 Reviews
  • 159 Students
  • 2 Courses

自身の不妊治療の辛い体験をきっかけに、脳科学x言語学x心理学などを用いて、不妊や病気をやめるカウンセリング技術を修得。

不妊をメインテーマにしながら、子宮筋腫、PMSや生理不順などの婦人科系疾患、アトピーや甲状腺疾患なども扱う。

2016年5月~2018年12月まで、横浜のウィメンズクリニックでもカウンセリングを担当。

脳の動かし方を変え、「本当の自分」でいることの感覚を取り戻すことで、ピジネスパーソンから主婦、学生まで、2,500人以上の人生を変革してきた。

Top companies trust Udemy

Get your team access to Udemy's top 25,000+ courses