保護者必見!5日間で学ぶ、子どもプログラミング基礎!

小学校でもプログラミングが必修化となりました。これまで経験したことのない学びに不安はありませんか?世界で最も使われている子ども向けプログラミング言語「スクラッチ」を使って、プログラミングの基本をマスター!ゼロからでも安心のコースです。
Rating: 0.0 out of 5 (0 ratings)
33 students
Japanese
スクラッチによる子どもプログラミングの基本
スクラッチの基本操作
子どもプログラミングの楽しさ!

Requirements

  • マウスのクリックやドラッグの基本操作
  • タイピングは出来なくてもOK!※数字は入力します。
  • インターネットにつながり、ブラウザをつかえるパソコンが必要
  • ※ブラウザとは:インターネット検索で使う「Google」や「safari」「Microsoft Edge」などです。

Description

◆はじめに

このコースは、小学生のお子様と保護者の方が、一緒にプログラミングの基本をマスターするためのコースです。

今回は世界で最も使われており、日本の教育現場でも普及している「スクラッチ」という子ども向けプログラミング言語を使用します。


プログラミングを始める準備から、最初の設定、プログラミングやスクラッチの基本をマスター出来ます!

5日目にはスクラッチ博士になれるかも!?


1日30分程度の5日間で修了するように作成しています。

全部で2時間ほどですが、下記の内容をしっかり学べます。


◆学ぶこと

1日目:スクラッチの基本操作、プログラミングの基本である「プログラムは上から順番に動く」

2日目:プログラミングの基本の「くりかえし」と「もし~なら」

3日目:スクラッチ基本の「メッセージブロック」

4日目:スクラッチ基本の「アニメーション」と「効果」

5日目:スクラッチ基本の「クローン」とプログラミング基本の「変数」


「スクラッチ基本」とはスクラッチでよく使われているプログラム、「プログラミング基本」とは

他の言語でも使われているプログラミングでは必ずと言っていいほど出てくる内容です。

少し難しそうに見えますが、図を使った説明もあり安心して学べます。


動画はゆっくり進みますので、小学校低学年でも大丈夫です。

スクラッチの登録も必要なため、必ず保護者の方が一緒にご利用ください。


一緒にプログラミングを楽しみましょう!


◆講師略歴

 高校・大学にて情報関係を専門に学び、プログラミング部に所属するなど「情報」が大好きな講師です。

 現在はマイベストプロ沖縄の子ども向けプログラミング&ICT教育のプロとして登録されており、

 Google認定教育者や子ども向けオンライン教室のKids ICT Lab代表を務めております。

 教育は「楽しい」が一番大切な入り口です。

 一緒に楽しく学びましょう♪

Who this course is for:

  • 子どもプログラミングに興味がある方
  • パソコン操作に興味がある方
  • ゲームづくりに興味がある方

Course content

7 sections21 lectures1h 58m total length
  • スクラッチプログラミングとは?
    01:30
  • スクラッチをはじめるには
    05:36
  • スクラッチのつかいかた
    04:55

Instructor

こども向けプログラミング教育 情報教育
名嘉 勝人
  • 5.0 Instructor Rating
  • 2 Reviews
  • 88 Students
  • 2 Courses

ご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

Kids ICT Lab代表

名嘉 勝人(なか まさと)と申します。

近年、教育現場ではデジタル化が進んでおります。

小さい子どもたちでも、デジタルに触れる機会が増えてきました。


私も高校時代から大学まで情報関係の専門教育を受け、プログラミング部に所属し、デジタルを教えて頂く側でした。

また、学校現場でICT支援員として教師・生徒のデジタル面でのサポートを経験し、教育現場のデジタル化を直接感じる機会がありました。

その後は、子どもプログラミング教室の講師をさせて頂きながら、講師を指導する立場を経験しております。


現在は、google認定教育者、子どもオンライン教育専門のKids ICT Labの運営をしております。


子どもたちにとって、デジタルは「魔法」のように映っています。ですが、実は「人」が動かしていると気づくと、もっと面白くなるのがデジタルです。


私の願いは子どもたちが「魔法使い」になる事です。


子どもたちの未来が広がるよう、頑張ります!

宜しくお願い申し上げます。