【はじめての決算書の見方】決算書の「貸借対照表」「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」を1時間で全てを理解する講座

簿記の基礎勉強から時間をかけていられない人でも、とにかく決算書の構造を理解して、分析するためのスキルを最初に身に着けてしまうための講座です。
Rating: 3.5 out of 5 (1 rating)
28 students
Japanese

決算書を読むことができるようになります
貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書を読むことができるようになります
「良い会社」と「悪い会社」の判断をするコツがわかるようになります
目指すべき、貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書を理解することができるため、事業計画数値編の基礎を理解できます

Requirements

  • 決算書を見たことがある人は、簿記の知識不要です
  • 決算書や簿記に全く触れたことがない人は、簿記3級程度の基礎知識のみ必要です

Description

税理士として、社長や経理担当者に決算書を渡しているが、決算書を読むことができず、 社長や経理担当者は、忙しいく、簿記の勉強を時間かけてできないため、 いかに短時間で決算書を理解して、経営判断に活かせるようにするために作った講座です。


忙しくて簿記の勉強をすることができない人 簿記2級の勉強をする必要はありません。

この講座を受講した後に、さらにスキルアップしたい場合は、財務の勉強をしてください。


早く短時間で、決算書を読めて、さらに簿記の基礎を網羅的に勉強するのではなく、財務的に良い会社なのか、悪い会社なのか、決算書を使いこなし、身に着けるための講座です。


受講後には、次の能力を身に着けることで、決算書としての「貸借対照表」「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」を読むことができ、決算書から経営判断することができるようになります。


・貸借対照表の構造と読み方のコツ

・損益計算書の構造と読み方のコツ

・貸借対照表と損益計算書の関係性と、その読み方のコツ キャッシュフロー計算書の読み方のコツ

・財務的に、「良い会社」と「悪い会社」の判断をするコツ


こんな人にお勧めな講座です

・経営者で、決算書を税理士から受け取っても、読み方がわからない

・経理の仕事をしているが、決算書を読むことができない

・これから、経理の仕事を目指している

・起業を目指している

・フリーランスで、決算書を読んだことがない

・今から簿記の基礎を学ぶ時間がないが、とにかく決算書を読めるようになりたい


早く、決算書の読み方をマスターしてしまいましょう。


それでは、コースでお会いしましょう!


Who this course is for:

  • 短時間で、決算書である「貸借対照表:「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」を読むことができるようになりたい方向け

Instructor

起業コンサルティング
税理士  永島 俊晶
  • 4.1 Instructor Rating
  • 25 Reviews
  • 306 Students
  • 9 Courses

株式会社NTOコンサルティング

代表取締役 永島 俊晶(ながしま としあき)


永島税理士事務所 代表税理士

・税理士(千葉県税理士会 千葉東支部所属)

・M&Aアドバイザー

・財務金融アドバイザー

・AFP(日本FP協会認定)


小売業界の上場企業で、3年勤務後に、東京(赤坂)の税理士事務所に転職し、その勤務中に経営学(修士)を取得しました。

その後、平成28年4月に税理士業として独立開業して、税務申告の他、創業者向けの資金調達・事業計画書の作成・決算書の見方などのサポートや、財務体質改善・経営計画書作成などの経営サポートを得意としています。

創業を直接サポートさせていただいた方は、3年間で100名以上、過去3年間の事業継続者としての生存率は把握しているだけで96%以上です。

各自治体の創業者研修や経営力養成講座、一部上場企業の営業研修の講師もしています。

毎月70人以上の経営者の支援をする中で、成功・失敗事例から学んだノウハウや、経営者として得た知見を発信しています。

【主なサポート内容】

・起業経営オンラインスクール

・創業融資サポート

・財務経営コンサルティング

・社長の経営成績表

・経営計画書作成サポート

・YouTubeによる財務知識の解説