キーボード操作で Mac での作業効率を最大化!

「Alfred」集中講座
Japanese
キーボードで Mac を効率よく操作できるようになります
効率化により節約した時間を創造的な活動に費やせるようになります

Requirements

  • 64 ビットプロセッサ搭載の Intel ベース Mac
  • Mac OS X 10.6 以降(最新の情報は Alfred の公式サイト < www.alfredapp.com > でご確認ください)

Description

このコースでは「Alfred」という無料のアプリケーションを使って、Mac を効率的に操作する方法を説明します。

「Alfred」を使うと

  • アプリの起動
  • ファイル/フォルダの検索

といった操作を、キーボードから手を離さずに非常に素早く行うことができるようになるため、マウスを使ってせわしなく操作していた時間を大幅に節約できます。

ほかにも、

  • Web 検索
  • 辞書検索
  • システムのコントロール

など、多数の操作を「Alfred」から始めることができるようになるため、作業フローがシンプルになり、生産性を最大限に高めることができます。

また、Alfred は良く使うアプリやファイルを学習するため、使えば使うほどより効率的になります。

次の項目に当てはまる方は、「Alfred」を使わない手はありません。

  • アプリを起動するときにアプリを探すのに時間が掛かる
  • 開きたいフィアル/フォルダがどこにあるのか忘れてしまう
  • マウスの操作がわずらわしい
  • キーボードだけでスマートに Mac を操作してみたい

作業の効率化によって節約した時間を、創造的な活動に費やして生産性を最大化しましょう!

このコースの作成者は Alfred の開発者と一切関係ありません。また、有料の拡張機能である PowerPack に関する説明は本コースの対象外です。

Who this course is for:

  • すべての Mac ユーザ
  • 特に、Mac での作業を劇的に効率化させたい方
  • なるべくマウスを使わずに作業したい方
  • 巧みなキーボード操作に憧れている方

Course content

5 sections26 lectures1h 29m total length
  • コース概要
    02:31

Instructor

技術翻訳者/翻訳校正者(元ソフトウェア技術者)
Kengo Hiwatashi
  • 3.9 Instructor Rating
  • 95 Reviews
  • 1,246 Students
  • 1 Course

大学で電子情報工学を学んだ後、大学院で情報工学を専攻。大学院在籍中にはカナダのバンクーバーに留学し、初海外にして 1 年間滞在。卒業後、総合電機メーカーに就職し、デジタル・シネマ・プロジェクター(デジタル映写機)の開発に携わるも 2012 年に退職を決意し、以前から興味のあった翻訳業界に転身。現在は、技術文書の翻訳/校正をする傍ら、ソフトウェア・ローカリゼーションのプロジェクト・マネジメントも行っている。

技術翻訳者|Technical Translator

翻訳校正者|Translation Proofreader

ソフトウェア・ローカリゼーション・プロジェクト・マネージャー|Software Localization Project Manager

元ソフトウェア・エンジニア|Former Software Engineer