【世界で3万人が受講】JavaScriptエンジニアのためのES6完全ガイド
4.5 (642 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
3,911 students enrolled

【世界で3万人が受講】JavaScriptエンジニアのためのES6完全ガイド

述べ24万人の受講生を抱えるStephen Grider氏による大人気コースの完全日本語版。JSのメソッドのforEach、map、reduce、ES6で新しく登場した関数のデフォルト値やクラス、改善されたオブジェクトリテラルについて学ぶ。
4.5 (642 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
3,911 students enrolled
Last updated 2/2019
Japanese
Price: $79.99
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 8 hours on-demand video
  • 2 articles
  • 36 coding exercises
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • ES6の新機能をどういうときに使うべきかわかるようになる
  • ES6の主要な機能についての理解
  • generatorが使えるようになる
  • 分割代入(destructuring)を他のエンジニアにも教えられるほどの理解
  • forループを使わずに実装ができるスキルの習得
Course content
Expand all 69 lectures 08:00:27
+ 便利メソッドmap
3 lectures 17:11
便利メソッドmap
09:21
続・便利メソッドmap
03:25
mapの使いどころ
04:25
オブジェクトの配列から興味のある値だけを引き抜く
1 question
mapで演算
1 question
応用問題 - pluckの実装
1 question
+ 便利メソッドfilter
3 lectures 19:45
filterで値の絞り込み
10:48
続・filterで値の絞り込み
03:43
filterの使いどころ
05:14
値の条件付き絞り込み
1 question
filterで権限の管理
1 question
応用問題:「reject」を実装してみよう
1 question
+ 便利メソッドfind
3 lectures 16:29
特定のデータを探すfind
07:46
続・特定のデータを探すfind
05:35
findの使いどころ
03:08
管理者権限をもったユーザーを探そう
1 question
残高から預金口座のアカウントを探そう
1 question
応用問題:findWhere関数を作ってみよう
1 question
+ 便利メソッドeveryとsome
4 lectures 23:11
everyとsome
09:26
さらにeveryとsomeをみてみよう
04:55
everyとsomeの構文
02:24
everyとsomeの使いどころ
06:26
全員回答済みかどうか確認する
1 question
通信中のリクエストの確認
1 question
+ 便利メソッドreduce
3 lectures 21:10
reduceでリストを集約
07:03
さらにreduce
05:10
reduceの面白い使い方
08:57
走行距離を求めよう
1 question
reduceでプロパティを集約
1 question
応用問題:unique関数を作ってみよう
1 question
+ constとlet
2 lectures 19:07
constとletで変数の宣言
07:44
なぜconstとletを使う必要があるのか
11:23
constとlet変数を使い分けよう
1 question
constとletでリファクタリング
1 question
+ テンプレートリテラル
2 lectures 13:36
テンプレートリテラル
05:32
テンプレートリテラルの使いどころ
08:04
テンプレートリテラルを使ってみよう
1 question
氏名ヘルパー関数を作ってみよう
1 question
+ アロー関数
4 lectures 25:54
アロー関数
05:37
続・アロー関数
07:37
アロー関数の使いどころ
07:42
続・アロー関数の使いどころ
04:58
functionをアロー関数に変換
1 question
アロー関数はどこでも使っていいわけではない
1 question
Requirements
  • JavaScriptの基本的な知識(配列、関数、オブジェクト)が必要です
Description

このコースはStephen Grider氏による大人気コース「ES6 JavaScript: The Complete Developer's Guide」の完全日本語版となります。

モダンなWebのライブラリやフレームワークを扱う上でES6(ES2015)のスキルは必須になってきたと言っても過言ではありません。そして、エンジニア市場においてもES6のスキルへの要求は高まってきています。

このコースではES6の機能を一つ一つ体系的に学び、「どういうときに」、「どうやって」使うべきなのかということを丁寧に解説、そして演習で実践していきます。

まずは配列の便利メソッドである「forEach」、「map」や「reduce」を学びます。次にES6で新しく登場した関数のデフォルト値クラス、また、改善されたオブジェクトリテラルなどについて学んでいきます。すべてのトピックでコードを実行しながら実際の動きをその場で確認しますし、演習問題を通して実際にコーディングも行っていきながら理解を深めていきます。

JavaScript、あるいはES6をこれから始めたいと思っているエンジニアや、今までなんとなく使っていたけど「いまいち何がなんだかわかっていない」という方にこのコースはぴったりです!ES6のスキルを身につけるためには、「なぜ」この機能が言語仕様に追加されたのかという理由も含めて学習していくことをおすすめします。このコースではその「なぜ」も含めて学ぶことができます。

  • なぜES6の話をするとBabelが出てくるのか

  • なぜ従来のforループをやめて「map」や「reduce」を使うようにするのか

  • なぜ最近のフレームワークでは「...」を使った変数みたいなものがあるのか

  • なぜES6のコードはやたらと省略しているように見えるのか

  • なぜgeneratorというものが登場したのか。配列ではだめなのか

このコースではこれらの疑問にも応えていきます。「なぜ」をすっきりさせながらES6への理解を深めていきましょう!

Who this course is for:
  • なんとなくES6(ES2015)を使ってきたが、もっと理解を深めたい人
  • JavaScriptをもっとスッキリとキレイに書きたい人
  • generatorがどういうときに必要なのか知りたい人
  • constとletがES6でなぜ増えたのか知りたい人