IoT開発のためのC言語入門 with M5Stack
4.0 (2 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
39 students enrolled

IoT開発のためのC言語入門 with M5Stack

C言語をマスターすれば、IoT機器を自由自在に制御することができます。あなたもC言語をマスターしてIoTエキスパートになりませんか?
4.0 (2 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
39 students enrolled
Created by Go Hosohara
Last updated 3/2020
Japanese
Current price: $114.99 Original price: $164.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 2.5 hours on-demand video
  • 21 downloadable resources
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • C言語プログラミング
  • 開発ツール(ビルドツール、デバッガ、テストツール)の使い方
  • M5StackによるIoTデバイスソフトウェア開発スキル
Requirements
  • Windows10 64bit PC(CPU Core i5以上、メモリー 8GB以上)
  • Visual Studio Code (インストール方法についてはコース内で解説いたします)
  • M5Stack(入手方法についてはコース内でご案内いたします)
  • プロジェクトで使用する電子パーツ(詳細については動画で説明いたします。)
  • Windowsの基本的な操作と設定
Description

1.  講座内容

このコースは、C言語が初めての方を対象にしたC言語によるIoT開発入門コースになります。

主に、以下のような内容になっております。

  • C言語プログラミングの基礎

  • 開発ツールのインストールと使い方

  • M5Stackを使ったIoTプロジェクト

M5Stackとは、最近人気のIoTデバイスです。

M5Stackは、32bitデュアルコアのMPUを持ち液晶ディスプレイやWifiやBluetoothなどの通信機能を標準で装備しているIoTデバイスです。

このM5Stackにセンサーをつないだり、クラウドサービスと通信を行うプログラムを開発していきます。


このコースは、以下のようなコンテンツで構成されています。

  • コース動画

  • サンプルソースコード

  • 練習問題と解答

このコースでは、開発ツールとして以下のソフトウェアを使っています。

  • Visual Studio Code(エディタ)

  • MinGW(Cコンパイラ、ビルドツール、デバッガ)

  • CMake(ビルドツール)

  • PlatformIO(IoT開発用Visual Studio Codeプラグイン)

これらのツールのインストールと使い方については、コース内で解説いたします。


2. このコースの対象ユーザー

  • C言語を学びたい方

  • C言語でIoT開発をしたい方


3. このコースを受けるためにご用意していただくもの

  • Windows10 64bit PC (CPU Core i5以上、メモリー8G以上)

  • Visual Studio Code (インストール方法はコース内で解説します。)

  • M5Stack Basic (入手先についてはコース内でご案内します。

  • IoTプロジェクト用電子パーツ 温度センサーBME280、メスコネクタージャンパー線(入手先についてはコース内でご案内します。)

Who this course is for:
  • C言語未経験でIoT開発に興味のある方
  • 別の言語でIoT開発を行ったことがあるが、C言語で開発したことが無い方
Course content
Expand all 30 lectures 02:42:54
+ はじめに
1 lecture 05:58

このコースの受講対象者についてとコース内容、ご用意いただくものについて説明します。

このコースに必要なソフトウェアのダウンロードURLとハードウェア購入先についてはURLlist.docxをご参照下さい。

Preview 05:58
+ C言語について
1 lecture 04:21

C言語の概要とIoT開発について説明します。

Preview 04:21
+ 開発環境のインストール
2 lectures 13:19

コースで必要なソフトウェアのインストールについて解説します。

Preview 08:04

Cコンパイラの使い方について解説します。

コンパイラーの実行
05:15
+ C言語入門(変数、条件判断、繰り返し)
3 lectures 13:00

C言語の変数と型について学びます。

Preview 04:09

C言語の基本機能である条件判断(if, else, switch)と繰り返し(for, while)について学びます。

条件判断と繰り返し
05:46

このセクションのエクササイズの解答を解説します。

解答のソースコードをダウンロードしてご確認ください。

条件判断と繰り返し エクササイズ解答
03:05
+ C言語入門(関数、配列、変数スコープ)
5 lectures 11:04

関数について学びます。

関数
02:09

関数セクションのエクササイズの解答です。

解答のソースコードをダウンロードしてご確認ください。

関数 エクササイズ解答
02:11

配列について学習します。

配列
01:34

配列エクササイズの解答です。

解答のソースコードをダウンロードしてご確認ください。

配列 エクササイズ解答
02:38

C言語の変数スコープについて学習します。

変数スコープ
02:32
+ C言語入門(文字列操作、ポインタ、構造体)
6 lectures 39:38

C言語の文字列操作について学習します。

文字列操作
04:07

文字列操作エクササイズの解答です。

解答のソースコードをダウンロードしてご確認ください。

文字列操作 エクササイズ解答
03:58

C言語のポインタについて学習します。

ポインタ
08:10

ポインタ エクササイズの解答を解説します。

解答のソースコードをダウンロードしてご確認ください。

ポインタ エクササイズ解答
12:17

C言語の構造体について学習します。

構造体
04:50

構造体のエクササイズの解答について解説します。

解答のソースコードをダウンロードしてご確認ください。

構造体 エクササイズ解答
06:16
+ C言語入門(マクロ、複数ファイル分割)
2 lectures 14:54

C言語のマクロについて学習します。

マクロ
07:35

ソースコードを複数ファイルに分割して開発する方法について学びます。

複数ファイル分割
07:19
+ C言語入門(ファイル操作、デバッグ、テスト)
3 lectures 15:07

ファイル操作関数(fopen,fclose,fgets,fputs)の使い方について学習します。

ソースコードをダウンロードしてご確認ください。

ファイル操作
06:34

printfもしくはgdbを使ったデバッグの方法について学習します。

デバッグ
04:42

開発したプログラムをテストする方法について学習します。

ソースコードをダウンロードしてご確認ください。

テスト
03:51
+ ビルドツール
1 lecture 11:40

makeコマンドについてとMakefileを生成してくれるCMakeについて学習します。

サンプルコードをダウンロードしてmakeとCMakeを動かしてみて下さい。

MakeとCMake
11:40
+ M5StackでIoT開発
4 lectures 26:36

M5Stackの概要について説明します。

Preview 01:01

Platform IOのインストール手順と簡単なプログラムのビルド方法を学習します。

ソースコードをダウンロードしてM5Stackにプログラムをアップロードしてみて下さい。

Platform IOインストール
08:42

M5Stackにセンサーをつないでデータを取得するプログラムを作ります。

ソースコードをダウンロードしてご確認下さい。

温度センサーからデータを読み込む
10:07

M5Stackからクラウドサービスambientにアクセスするプログラムについて学習します。

ambientにチャンネルを作成してデモプログラムを動かしてみて下さい。

M5Stackからクラウドサービスにアクセスしてみる
06:46