【iOS13対応】未経験者がiPhoneアプリ開発者になるための全て iOS Boot Camp
4.2 (1,073 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
5,543 students enrolled

【iOS13対応】未経験者がiPhoneアプリ開発者になるための全て iOS Boot Camp

最新のXcode11、Swift5対応のこのコースで、基礎的で簡単なアプリから実務で必要なMVCモデル、クラスの概念、API連携、XML解析、JSON解析、チャット、SNS、アプリ内広告、アプリ内課金などを一緒に学び転職、就職を目指します!
Bestseller
4.2 (1,073 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
5,543 students enrolled
Last updated 7/2020
Japanese
Current price: $139.99 Original price: $199.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 30 hours on-demand video
  • 26 articles
  • 7 downloadable resources
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • 自由な発想でアプリケーションを開発できるようになります。
  • 頭の中のアイディアを形にする力が身につきます。
  • プログラミング初心者でも段階を追ってSNSなど作成できるようになります。
  • アプリ内広告について学べます。
  • 新規ユーザー登録、タイムライン、プロフィール機能などについて学べます
  • 実務で必要なAPI連携アプリ、JSON解析、XML解析、サーバー連携など学びます
  • 仕事の範囲を大幅に広げることができます。
  • iOSについてとても詳しくなることができます。
Course content
Expand all 513 lectures 30:07:35
+ このコースの目的とゴールについて
5 lectures 11:30
Xcodeをインストールしてみよう!
03:34
画像、資料などはこちら、ソースコードについて
00:07
ソースコードについて(一部公開)
00:02
+ Xcodeに慣れよう!SwiftButtonアプリ
22 lectures 01:19:52
画像に関して
00:01
補足情報1
00:07
補足情報2
00:08
補足情報3
00:04
補足情報4
05:49
Xcodeを立ち上げる際の注意点
00:48
画像を挿入する際の注意点
01:02
今までのプロジェクトファイルに関して
01:17
modal画面のアップデートに関して
01:04
背景画面を変えてみよう
02:50
画像の取り込み方 Assets
04:22
画面から画面へ移動させてみよう
03:17
シミュレーターで確認してみよう1
03:45
シミュレーターで確認してみよう2
01:04
プログラムの基本的な見方 画面とプログラムと関係性1
08:05
プログラムの基本的な見方 画面とプログラムと関係性2
08:35
パーツとプログラムをつないでみよう!
08:13
変数の例え話から理解しよう
08:16
変数を宣言するとは
04:17
プログラムにパーツを認識させてみよう
08:36
+ カウントアップアプリを作成しよう
10 lectures 43:51
補足情報
00:09
プロジェクトを作成しよう!
05:14
画面に画像を置く方法
05:01
画像、アイコンに関する便利なサイト
06:46
IBActionに関して学ぼう
06:06
数字型を文字列型に変換しよう
08:58
if文について学ぼう
06:16
追加学習コンテンツ
00:11
+ 配列やfor文、カウントアップについて学ぼう!Swift5Timer
12 lectures 54:13
Storyboardとプログラムを同時に確認する方法
00:36
ボタンに画像を追加する
03:42
IBOutletとIBActionについて
05:24
クラスとは何か
09:13
タイマークラスに関して
06:27
配列に関して学ぼう
07:14
for文に関して
04:35
for文で画像を取り出していこう
04:54
シミュレーターで確認してみよう!
01:56
カウントの増え方に関して
05:41
+ クラスの概念について学ぼう! CalcApp
10 lectures 35:34
クラスについて学ぼう1
03:21
クラスについて学ぼう2
03:28
Carクラスを実体にしよう!1
04:03
Carクラスを実体にしよう!2
04:00
Carクラスを実体にしよう!3
00:49
メソッドの書き方、種類に関して1
04:55
メソッドの書き方、種類に関して2
05:02
CarModelを別のクラスで使用しよう!
05:17
シミュレーターで確認してみよう!
02:38
+ デリゲート&プロトコル Swift5Keyboard
8 lectures 37:21
UIを整理していこう
06:39
パーツをつなげていこう1
04:22
パーツをつなげていこう2
06:27
デリゲートとプロトコルに関して
08:50
次回の動画の補足
00:27
リターンキーでキーボードを閉じる
05:04
タッチでキーボードを閉じる
03:07
+ 画面遷移について詳しく学ぼう!
14 lectures 50:01
画面遷移のパターンについて
03:23
modalでの画面遷移について
04:04
modal遷移の特徴
01:32
フルスクリーンでの画面遷移
02:38
modalから画面を戻る方法
03:19
任意のタイミングで画面遷移させる
04:30
Identifierでの画面遷移
02:13
シミュレーターを立ち上げよう
01:39
値を渡しながら画面遷移をさせる方法
07:03
図で理解しよう!
05:44
プログラムの流れを整理しよう!
05:30
ナビゲーションコントローラーを用いた画面遷移
03:46

次のレクチャーにて

let nextVC = storyboard?.instantiateViewController(identifier: "next") as! NextViewControllerとかかれてある箇所がありますが、10月中旬のアップデートにより以下のように記述方法が変わりました。

let nextVC = storyboard?.instantiateViewController(withIdentifier: "next") as! NextViewController


withがあるかないかの違いです。withがない場合は、保管で

@available(iOS 13.0, *)

がclassの上に追記されるようになります。現状どちらの方法でも、対応は可能です。


補足情報
00:37
シミュレーターで確認しよう!
04:03
+ !や?について学ぼう(読み飛ばし可)
3 lectures 17:31
オプショナル型について1
03:57
オプショナル型について2
03:37
オプショナル型について3
09:57
+ パーツをプログラムで配置する方法を学ぶ SwiftWKWebView
9 lectures 44:41
インディケーターを設置
04:32
フレームワークについて学ぼう
06:27
全ての画面で位置を共通にする方法
07:22
パーツをプログラムで配置していこう
06:05
WKWebViewへサイトを反映する方法
07:09
クラスが持っている要素を抽出する方法
06:22

viewdidLoad内にて下記の箇所に太字のコードを追加してください。

こうすることで

func webView(_ webView: WKWebView, didCommit navigation: WKNavigation!) {

}

func webView(_ webView: WKWebView, didFinish navigation: WKNavigation!) {

}

が自動で呼ばれるようになります。


webView.frame = CGRect(x: 0, y: toolBar.frame.size.height, width: view.frame.size.width, height: view.frame.size.height - toolBar.frame.size.height*2)

view.addSubview(webView)

↓これ

webView.navigationDelegate = self

補足
00:42
Requirements
  • Macが必要になります。
Description

~インターネットは世界を変えることができます。それも小さな力で~

**世界一わかりやすい最新iPhoneアプリ開発コースを学んで、あなたの眠っているアイデアを世界に広げてみませんか?**

1人で学習してブログにたどり着いて、不完全で終わった経験はありませんか?書籍やスクールより断然わかりやすいと多数レビューを頂いております。何から手をつけていいかわからない方、ようこそ!

40万人以上にコンテンツを届けていた現役エンジニア講師が作成したiOS13、Xcode11対応のこの最新コースによって、プログラミング初心者のあなたは最先端のiPhoneアプリ開発者になることを目指します。

ほとんどの動画を新しくしました!!

・クラウドサーバーFirebase連携SNSアプリ

・チャットアプリ

・クラウドサーバー連携アプリ

・API連携Mapアプリ

・Firebase連携したFacebookログイン、匿名ログイン

・JSON解析によるYoutube動画自動取得アプリ

・XML解析を用いたボケて風アプリ

・きれいなアニメーションによるイントロダクション構築アプリ

・スマートニュース風アプリ

・人工知能Watsonによる犬しか投稿できないペットSNS

・定刻にプッシュ通知を表示するアプリ

・複数画面対応アプリ etc...


*本コースは最新版Xcode11、iOS13に対応しております。

眠っていたアイデアを形にし、全世界へ最新版として広げてください。

1人で悩んでいる方、私が強力なアシスタントになります。

業務の幅や就職にも強力な武器になります。

日本、海外で多くのアプリを開発、指導した実績のある現役エンジニアが、実際にコードを体験しながら作り、呼吸するように習得することを目的とした指導方法が特徴的です。

これからプログラミングの学習をはじめようとされている方が陥りやすい事や、実際に書籍などで挫折してしまった方まで一緒になって、問題のよい解決方法、参考にするとよいサイトなども交えながら、実際に自力でアプリを作れる力を身につけていきます。

はじめは開発に必要なXcodeのダウンロードの方法から、「Hello World」を表示するアプリなどを作成し、徐々に知識を身につけていきます。 最終的に、SNSアプリの構築など実務により近い形のアプリケーションを作成していきます。

基礎から習得した知識をもとにじっくり作成していきます。


**このコースの進め方**

プログラミングに全く触れたことのない方を対象としているコースであるため、iPhoneアプリ開発に必要な「Xcode(無料)」のインストールを一緒に行ったのち、Swiftの基礎を学びます。簡単なアプリケーションから開発していき、徐々にステップアップしていきます。

**このコースの特徴**

実務で必要な様々なアプリの知識を得ながら開発することによって、プッシュ通知アプリ内広告の掲載方法Facebook、LINE、Twitter、Instagramへ投稿する方法画像を加工する方法地図を使う方法無料クラウドデータベース【Firebase連携】などを代表とし、それ以上にさまざまな技が自然と身についていきます。後半では新規ユーザー登録、タイムラインなどの作成も初心者にわかりやすく行っていきます。 また、多くの知識を段階に応じて取得することで、あなたが思い描いたアイデアの一部を学習することができる構成になっています。最終的に転職、就職、キャリアアップをゴールにしています。

**すべてのカリキュラムに学習用資料、素材付き** このコースでは学習する全ての項目に学習用資料が用意されており、アプリに必要な素材もはじめから豊富に用意されています。安心して活用できる環境がそろっています。

**最短3週間で開発者として活躍できる最高のカリキュラム** 最新版Swift、iOS13、Xcode11に完全対応し最先端を学ぶだけでなく、Q&Aでの質問も可能となっています。 現役エンジニアのプロ講師が制作を担当しているため、声の印象、講義の進め方、構成、ステップも最高の仕上がりとなっています。 きっとあなたのオリジナルアプリ開発へお役に立てることでしょう。 世界と自分の人生にインパクトを与えましょう!

**アプリの世界はアイデアとスピード勝負!!** 15歳の少年がある日作ったアプリが大企業に買収されることや、創業人数わずか2名の会社が作ったアプリが数十億単位で買収されたりしているのがこのアプリの世界です。また、アプリ内に広告を貼って自動で収益を上げておられるエンジニアの方も多数いらっしゃいます。 ここには国境も年齢も性別もありません。 優れたアイデアを素早く実現することで最高の世界が待っています。 そして、それらは全てこのコースを学ぶことからスタートできます。 今すぐ、このコースを受講しましょう。あなたのお気に召さない場合、30日以内であれば100%の返金を保証していますので、安心して受講してください。 さあ、はじめましょう!!

*本コースでは、今後もカリキュラムの追加を行っていく予定でございます。

*お知らせをオンにしておくと、他コースの格安クーポンが届きます。



Who this course is for:
  • プログラミング未経験の方
  • 転職、就職、キャリアアップされたい方
  • 書籍などで挫折経験をお持ちの方
  • 仕事の領域を広げたい方
  • 独立されたい方
  • サーバー連携系アプリを開発されたい方、または初心者からそこまでステップアップされたい方
  • SNSなど、まだないサービスを世の中に向けて発信されたい方
  • 駆け出しエンジニアの方