Illustrator 基礎からプロレベルまで 完全ですべてをゼロから最短で学べる講座
4.4 (1,299 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
10,863 students enrolled

Illustrator 基礎からプロレベルまで 完全ですべてをゼロから最短で学べる講座

Illustrator CCにさわるのが初めての人でも分かりやすく基本から学べます。手を動かして学べるように多くの練習素材を用意し、理論だけでなく現場のTipsも学べるイラレの完全なコースです。
Bestseller
4.4 (1,299 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
10,863 students enrolled
Created by 村守 康
Last updated 5/2020
Japanese
Price: $189.99
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 22.5 hours on-demand video
  • 17 downloadable resources
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • このコースを終了するとWEBや出版、広告の業界でデザイナーとして活躍できるIllustratorの知識と技術を身につけることができます。
  • レイヤーやアピアランス、ブラシ、パターン、グラデーションなどIllustratorのほぼすべての機能を使って作業ができるスキルが身につきます。
  • 退屈な説明中心ではなく、実際の作品を制作する演習を通して学ぶので実践的で時間短縮にもなる現場のテクニックが身につきます。
  • コース内のそれぞれのセクションは独立性が高く、受講者のスキルや興味に応じてどのセクションからでも始めることができます。
Requirements
  • Adobe Illustrator のソフトがインストールされていること。
  • 古いバージョンのIllustratorでも学習は可能ですが、CS6以上を推奨します。
  • Illustratorについての知識や経験は不要です。初心者でも全く問題ありません。
  • パソコンを使ってメールを出せる程度の知識が必要です。
  • コースを始める前にこのサイトに用意された「練習素材」をダウンロードしておいてください。
Description

このコースはAdobe Illustrator CC を基礎から完全に学ぶための講座です。Illustrator CCのほぼすべての機能を分かりやすく、詳しく説明しています。全編を演習形式で実際に操作しながらスキルを身につけるように作られていて、楽しみながらステップアップできるようになっています。


Illustrator CCのすべてを身につけよう

・すべての工程を含んだIllustratorのaiファイルが練習素材としてダウンロードできます
・簡単な図形を組み合わせてシェイプ(形、形状)を作るテクニック
・アピアランスパネルを使った高度なデザイン
・複雑なイラストもレイヤーを駆使して整理して描くテクニック
・「使える」レベルから「表現する」レベルのスキル
・入門用の簡単なイラストからプロレベルまで実際に作品を使って練習できます


Illustratorを基本からすべてを学ぶコース

IllustratorはWEBやDTPなどすべてのデザインの現場で必要となるツールです。Photoshopと比べると取り組みやすく、簡単に使い始められますが我流で学ぶことができるため基本が身につかずにある程度使えるようになると、そこから上達できずいつまでも初心者のレベルを抜け出せません。

このコースでは豊富な作品を実際に一緒に作りながら、Illustratorのテクニックを基本から学べます。このコースが終了すればどんな複雑なデザインも分析してどう描くかを組み立てられるようになります。


学習内容

・14本のセクションを合計13時間のビデオで解説しています
・すべての制作例を、最初に制作の方法を説明し、次に実際に作業するように順を追って解説しています
・最初は簡単なテクニックから徐々に高度なテクニックを使えるようにステップを踏んで進めます
・高度な作品を制作するための必須のアピアランスとレイヤーの機能について詳しく説明しています
・旧バージョンにはなかったIllustrator CCの最新の機能を使って、新しいテクニックで早く制作できる方法を学べます
・Illustratorを単なるイラストを描くソフトではなく、超リアルな表現ができるパワフルなツールにします。

Who this course is for:
  • Illustratorを使って簡単なイラストが描ける程度のスキルを速く身につけたい方。
  • Illustratorのすべてを学習したい方。
  • WEB、DTPなどの業界でデザイナーを目指す人。
  • すでにIllustratorを使っているがけれども、我流なので体系的に基礎から正しい知識を学びたい方。
Course content
Expand all 175 lectures 22:24:05
+ ここから開始しましょう。
7 lectures 42:51

このコースはIllustratorを基本から応用まで学ぶ演習講座です。初歩的な簡単な作品から高度なプロレベルの作品まで、豊富な作品を基本を押さえたテクニックでステップアップしながら一緒に描き、初心者の方でも高度なイラストが描けるように練習します。


このレクチャーではIllustratorの起動の方法について説明しています。

Preview 08:25

このレクチャーではIllustratorを起動して、はじめて新しいドキュメントをつくる方法を説明しています。

新しいドキュメントを開く
09:03

つぎは一度保存したIllustratorのファイルの開き方と閉じ方です。

ファイルの開き方
03:51

このレクチャーではIllustratorの終了の方法について説明しています。

終了の方法
06:13

このレクチャーでは編集が加えられたファイルの上書き保存と、別名で保存について説明しています。

編集したファイルの保存
05:56

ここでは複数のファイルを一括して開く方法について説明しています。

複数のファイルの開き方
04:52

同時に開かれている複数のファイルを閉じる方法について説明しています。

複数のファイルの閉じ方
04:31
+ 簡単な図形でイラストを描いてみよう
15 lectures 01:54:25

まず長方形や円だけを組み合わせて簡単なイラストを描いてみましょう。わからないところがあっても大丈夫。このセクションでは簡単な図形だけでイラストがで描けることを理解して、Illustratorの仕組みが分かれば十分です。僕の操作するのと同じようにやればイラストが完成します。難しい機能やテクニックは後で詳しく説明するので、このセクションではIllustratorの世界を楽しんでみてください。

Preview 05:27

イラストを描く前にまずIllustratorの「レイヤー」という機能について簡単な説明をします。レイヤーの仕組みを理解しておくことで、この後の操作がとても楽になります。

レイヤー
07:53

レイヤーにつづいてこのレクチャーではズームインとズームアウトを練習しておきましょう。これもイラストを描くうえで大切なテクニックで、これを使うことでこの後の作業が劇的にスムーズに進められます。

ズームイン・ズームアウト
05:17

それではいよいよこのレクチャーから実際のイラストを描く練習を始めましょう。まずは長方形の描き方です。長方形を描いて、その長方形を使って家の外形を描きます。長方形にカラーをつけたり、大きさを自由に変えたりしてIllustratorの便利な機能を体感しましょう。

イラストを描きますが、何度もいうようにこのセクションではテクニックや機能を学ぶのではなく、llustratorの「やり方」を体験してみることが目的です。うまくできなくても気にしないで、Illustratorの世界を楽しんでみてください。

長方形を描く
07:39

こんどは描いた長方形を複製してみましょう。オブジェクトを複製して変更を加え別のオブジェクトをつくるテクニックをIllustratorでは頻繁に使います。新しく描くよりもカラーや線の設定が遥かに楽で時間が短縮できます。

オブジェクトを複製するにもいろいろな方法がありますが、ここでは最も簡単なコピー&ペーストをショートカットを使ってやってみます。

長方形の複製
05:42

このレクチャーでは複製した長方形を変形して三角形を描き、その三角形で屋根をつくります。ここでは少し難しいテクニックを紹介しますが、「Illustratorではこんなこともできるのか」という上級者のテクニックをちょっとだけ体験してみましょう。

長方形から三角形を描く
08:49

次はもう一度長方形を複製して、今度は家の隣に立つ塔の外形を描きます。今度は複製を前のようにコピー&ペーストではなく、もっと簡単にできる方法でやってみます。ビギナーの方でも簡単にできて、上級者になったような気分になれるテクニックです。これができるようになると一気にIllustratorが楽しくなりますよ。

塔の長方形
05:59

このレクチャーでは塔の上のドーム部分を描きます。ドームは半円でできているので、正円を描いてそれを半円にして、カラーを設定します。

半円のドーム
07:31

このレクチャーではドームの下の台形を描きます。ドームの半円と正確に同じ幅の長方形を描き、台形に変形します。Illustratorではオブジェクトを新たに描かず、前に描いたオブジェクトをリソースとして利用することで作業時間を短縮させます。ドームの半円を描く際に使った数値をそのまま使って正確な長方形を描くのもそのひとつのテクニックです。

このレクチャーでは併せていくつものオブジェクトを正確にしかも簡単に整列させる方法を学びます。これもこの後のイラストの描画で欠かせない技術です。

台形の描き方
05:15

ドームの上の飾りをつけて屋根を完成させます。飾りは長方形を描いて組み合わせれば簡単にできますが、カラーの設定や整列にはひとつずつゼロからはじめると面倒です。カラーはほかのオブジェクトの設定だけをそのままコピーするスポイトツールという便利なツールを使って簡単に行います。

ドーム屋根を完成
07:25

外形の細かい部分を描いて外形部分を完成させます。この仕上げでは長方形の複製を何度も行います。複製して成型し位置を揃える作業ですが、前に練習した整列のテクニックを何度も使います。ひとつひとつ描くと大変な作業も複製と整列のテクニックを使えば簡単にできることが分かります。

外形の仕上げ
09:49

つぎに窓を描きます。窓はいくつもありますが、基本の窓をひとつ描けば、残りの窓は基本の窓を複製して移動させることで大半が簡単にできてしまいます。これのレクチャーでは基本の窓を描く練習です。

基本の窓は長方形をいくつか描いて整列させることで簡単に描けますが、正確に整列させるなどのテクニックが必要です。ここではその練習です。

窓を描く(1)
10:38

このレクチャーでは基本の窓を完成させ、そのあとそれを複製してほかの窓を配置します。ガイドを使って正確に配置します。最後に塔にある2つの窓を基本の窓を編集して制作し、配置します。窓の配置や編集にはオブジェクトのグループ化というテクニックが役に立ちます。このレクチャーではこのグループ化の練習も行います。

窓を描く(2)
08:39

このレクチャーでこの家のイラストを完成させます。残りは家の周りの樹木と草ですが、これもいくつかの図形を組み合わせることで簡単に描けます。特に難しいテクニックはありませんが、オブジェクトを合成させるなどの方法を学びます。

仕上げ
09:36

このレクチャーでは今回のイラスト制作で使ったいくつかのテクニックのうち、特に重要なテクニックをいくつかまとめて説明しています。どれも簡単ですが、上級者が常に使うテクニックで今後のIllustratorを使うときに大いに役立つテクニックです。

Tips
08:46
+ Interface
7 lectures 58:40

このレクチャーではIllustratorのインターフェイスについて、その概要を説明しています。ツールの細かい操作方法などはコース内で動画で説明しているので、ここでは今後の学習のために必要な最低限の説明だけにとどめています。気楽に聞いていただいて大丈夫です。

インターフェイスの概要
11:07

Illustratorの画面の右側に並ぶパネルについてh解説しています。Illustratorではパネルの使い方を理解することがインターフェイスの重要なステップになります。このレクチャーではパネルの便利な使い方について学びます。

Preview 05:07

このレクチャーではパネルのシステムについて学びます。Adobeのソフトではパネルのシステムを理解することで作業環境が大幅に良くなります。自分の仕事に応じた使いやすいワークスペースを作る方法を理解します。

パネルのシステム
10:13

Illustratorの塗りと線について説明します。塗りと線の設定はIllustratorの最も基本的な操作です。このレクチャーで塗りと線についてしっかり理解してこの後の学習をスムーズに進められるようにします。

塗りと線
11:19

Illustratorの最も基本的な要素である線の描き方をペンツールの使い方を通して学びます。

線の描き方
06:57

Illustratorの線について更に詳しく説明しています。線とパスのちがい。Illustratorの線のしくみ。セグメントとパスについてなど線について詳しく解説しています。

線について
04:35

Illustratorの線について、線の位置、線端の形状、角の形状などの設定方法を学びます。Illustratorの様々な線の設定の種類について理解します。

線の詳細な設定
09:22
+ KAWAII ポップなヘリのイラスト
6 lectures 36:52

曲線が多くあるポップなヘリのキャラクターの描き順を見本を見ながら検討します。

描き方の説明
03:40

下絵のレイヤーへの配置について知ります。

下絵の準備
02:27
ヘリコプターのボディを描きます。曲線の描き方です。
ボディーを描く
07:30
ローターを描きます。楕円の描き方と変形の練習です。
ローターを描く
09:43
窓と目を描きます。重なり順を工夫して描く方法です。
Preview 10:33
背景のグラデーションを描く練習です。

グラデーションを描いたら完成です。

背景のグラデーション
02:59
+ オブジェクトの七変化
5 lectures 44:46
選択ツールとダイレクト選択ツールの違いです。
選択ツール(1)
06:13

自動選択ツールと投げ縄ツールの使い方

選択ツール(2)
10:34
オブジェクトの移動、変形の方法を学びます。
オブジェクトの編集
10:17

オブジェクトのグループ化とロックの方法。

オブジェクトのグループ化とロック
08:39

レイヤーパネルについて詳しく知ります。

レイヤーパネル
09:03
+ ベジエ曲線でどんなカーブも自由自在
5 lectures 32:39

グリッドとスナップ機能について学びます。

グリッドとスナップ機能
05:22
イラストレーターのベジエ曲線の描き方
線の引き方
06:58

折れ線の描き方

折れ線
06:19
ベジエ曲線を使ってイルカのアウトラインを描きます。
イルカを描く(1)
05:59
ベジエ曲線のアンカーポイントの方向線の切り替えを練習します。
イルカを描く(2)
08:01
+ パターン
9 lectures 51:59

このレクチャーでは実際に出来上がったパターンを使ってシェイプを塗りつぶして見て、パターンでどんなことができるか、どこで使われるのかを学びます。

パターンの概要
08:46

このレクチャーでは予め用意した練習素材を使って実際にパターンを作ってみて、シームレスなパターンをつくるにはどこに注しなければいけないかを学びます。

シームレスなパターンを作る方法(1)
07:23

前のレクチャーで学んだ方法をもとにパターンのセグメントを修正してパターンを完成させ、どんなオブジェクトのパターンでもシームレスに配置する技術を理解します。

シームレスなパターンを作る方法(2)
05:09

パターンのアートワークとしてよく使われる幾何学模様のパターンの練習をします。まず最初は波形の線だけでできたシェイプを使ってパターンを作ります。

このレクチャーではセグメントの背景となる正方形を配置し、アートボードの中央に正確に一致させます。

簡単な幾何学模様のパターン(1)
03:51

このレクチャーでは先に描いた背景の正方形の上に波形の線を描きます。網型の線は普通のパスを「効果」で変形して作成します。

簡単な幾何学模様のパターン(2)
07:24

このレクチャーでは先に配置した波形の線のオブジェクトを使ってパターンのセグメントを制作し、さらにパターンに登録して実際にパターンとして使えるようにします。

このレクチャーで「簡単な幾何学模様のパターン」の学習は終了です。

簡単な幾何学模様のパターン(3)
03:35

幾何学模様のパターンの制作をもう1例行います。先の波線だけでできた簡単なシェイプの幾何学模様よりも更に風雑なシェイプを使ったパターンの制作です。

このレクチャーでは基本になるひし形のシェイプを長方形から三角形に変形し、コピーペースとして2つの三角形を正確に合わせたひし形をつくるまでを行います。

少し複雑な幾何学模様のパターン(1)
05:24

このレクチャーでは先に描いたひし形のシェイプをアートボードの所定の位置に座標指定して正確に配置し、コピー移動してアートボードを埋める作業を行います。

少し複雑な幾何学模様のパターン(2)
05:22

最後にアートボード全体をひし形のシェイプで埋め、出来上がったアートワークをセグメントの大きさでクリッピングマスクで切り抜き、パターンオプションパネルでパターンに登録して完成させます。

このレクチャーでパターンの基本のセクションは終了です。

少し複雑な幾何学模様のパターン(3)
05:05
+ ブラシは魔法
7 lectures 01:00:36

ブラシの基本的な使い方

ブラシの基本
09:23
ブラシの種類
ブラシの種類(1)
07:30

ブラシの種類

ブラシの種類(2)
05:49

散布ブラシについて詳しい使い方

散布ブラシ
11:48
アートブラシの登録方法と使い方
アートブラシ
07:32

パターンブラシの練習

Preview 09:35
パターンブラシの練習
パターンブラシ(2)
08:59
+ ブラシとグラデーションメッシュで表現の幅を拡げる
6 lectures 53:14
枝豆のシェイプを描く練習
枝豆のシェイプ
10:57

豆のサヤの描き方、アピアランスを実際のシェイプにする方法

サヤのシェイプ
07:14
枝豆の着色とドロップシャドウの練習
着色とドロップシャドウ
08:55

グラデーションメッシュを使った幾何学模様のシェイプ

グラデーションメッシュ
08:50

シェイプを変形し配置します。

シェイプの変形と配置
08:57

全体にシャドウとハイライトをつけて、クリッピングマスクで切り抜いて完成です。

シャドウとハイライト
08:21
+ 3つの木の葉でシェイプ形成のテクニックを磨く
8 lectures 01:04:33
クリの葉のシェイプを描く練習。楕円を変形して葉の形をつくる方法
クリの葉のシェイプ
06:52
葉脈を描く方法。長方形を変形して葉脈にする方法。
葉脈のシェイプ
09:10
葉に葉脈をつけ、枝に配置する方法。
枝に葉を配置する
07:46

イチョウの葉のシェイプの描き方

Preview 09:29

イチョウの葉に着色と仕上げをして完成させます。

着色と仕上げ
07:10
モミジの葉のシェイプの作り方
モミジの葉のシェイプ
07:53

いくつもの葉を回転させ配置し、合成する方法。

回転と配置
07:09

更にリフレトで反対側をつくkり、不要な部分をシェイプ形成ツールで切り取る方法

リフレクトと仕上げ
09:04