世界一やさしい中国語【HSK6級編】
0.0 (0 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
10 students enrolled

世界一やさしい中国語【HSK6級編】

中国 広州のHSK専門学校の講師によるHSK対策講座
0.0 (0 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
10 students enrolled
Last updated 8/2019
Japanese
Current price: $27.99 Original price: $39.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 2 hours on-demand video
  • 1 article
  • 1 downloadable resource
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • HSK6級取得
  • 中国語の情報をスムーズに読む・聞くことができる
  • 自分の見解を流暢に話す・書くことができる
  • ビジネスで即戦力となる中国語力が身につく
Requirements
  • 主に5,000語かそれ以上の常用単語を習得している方
Description

※本動画は、音声:中国語 字幕:日本語の構成となります。


「世界一やさしい中国語講座シリーズ」とは?


HSK対策に特化して、忙しく時間の無いビジネスマンでも無理なくHSK取得ができるよう

開発されたのが「世界一やさしい中国語【HSK】編」です。

従来の中国語講座との違いは、

「効率的な学習スタイル」と「画期的な学習メソッド」。

スマートフォンやPC、タブレットを使い、あなたのスキマ時間を使って

効率的に勉強することができます。


■HSK6級

HSK6級は、受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストです。

「中国語の音声情報や文字情報を不自由なく理解することができ、

自分の意見や見解を流暢な中国語で口頭または書面にて表現することができる」

ことが求められます。


■HSK検定とは

HSKは国家汉办により開発された中国語検定で、1990年に中国国内で初めて実施され、

翌1991年から、世界各国で実施されるようになりました。

当初のHSKは、主に中国への留学生のために設計されたもので、試験内容も言語知識の測定を中心とした難易度の高いものでした。

2010年、中国国外の中国語学習者にとってより役立つ中国語検定試験に改善するため、

中国国内外の中国語教育、言語学、心理学、教育測量学等の専門家を集結させ、

近年の国際的な第二言語習得理論(SLA:Second Language Acquisition)及び

コミュニケーション言語テスト理論による新しい研究成果を参考に、「新HSK」が研究開発されました。

リニューアルされたHSKは、あらゆるレベルの学習者に対応できるよう、試験難易度の幅を広げ、

各段階での学習者のニーズを満たすことを目指しました。

また、単なる言語知識の測定ではなく、受験生が中国語を運用し、

実際にコミュニケーションを行う能力を測定・評価することを目的としています。

現在のHSKは、中国語によるコミュニケーション能力の測定を第一の目的とした実用的な中国語検定です。

そのため、中国での実際のコミュニケーションで使用する会話形式の問題や、

リスニング、スピーキング能力の測定に重点をおいた試験となっています。


■特徴1 中国政府公認の資格

数ある中国語検定の中でも、HSKは中国政府教育部(日本の文部科学省に相当)直属の機関である

「孔子学院总部/国家汉办」が主催し、中国政府が認定する資格です。

(主催団体は、中国政府教育部 孔子学院总部/国家汉办)

そのため、HSKの成績報告は、中国国内だけでなく、日本国内、そして世界中で公的証明として

活用することができます。

近年、中国に現地法人を置く企業はますます増加してきており、日本在住の中国人の方も増えてきています。

それに伴い、中国現地法人での勤務をはじめ、中国企業とのやり取りを行ったり、中国人顧客への応対を行ったりと、

さまざまな業種・さまざまな職種で中国語能力必要とされ始めています。

HSKは、中国国内での就職・転職活動に役立つのはもちろん、中国政府公認という信頼できる中国語検定だからこそ、

日本国内の企業の採用条件、昇進や中国現地法人での勤務の条件などとして選ばれています。


■特徴2 世界で最も受験者が多い

世界で行われている中国語の検定試験で最も受験者が多い。

全世界で875か所以上、118の国と地域で実施され、広く認知されている中国語検定はHSKだけです。

ゆえに、グローバル企業を中心にHSKの導入を検討するケースが増えてきています。


■特徴3 世界共通基準の資格

HSKは世界のどの地域でも適切な評価を受けることができるよう、

CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠組み)という世界共通の基準に準拠するよう設計されています。

中国語語学検定だけでなく、他の言語検定と正当に比較ができるようレベル設定がされています。

レベルは初級レベルの1級から上級レベルの6級まで6段階に分かれており、幅広い学習段階の方の中国語能力を測定することが可能です。

CEFRはTOEICなど欧米各国の外国語テストに取り入れられている枠組みですので、

企業は他の言語と同一の基準で中国語能力を測定・評価できるようになっています。

Who this course is for:
  • 就職・転職を有利に進めたい方
  • 海外(中国)でも活躍したい方
  • 海外(中国)就職に興味がある方
Course content
Expand all 14 lectures 02:09:32
+ 世界一やさしい中国語【HSK6級編】
13 lectures 02:09:31
リスニング Part3(200~500文字程度の長文)
06:52
リスニング Part3-2 (200~500文字程度の長文)
08:33
読解 Part1(誤りのある文章を探す)
08:22
読解 Part1-2(誤りのある文章を探す)
09:37
読解 Part2(穴埋め問題)
10:54
読解 Part2-2(穴埋め問題)
12:43
読解 Part3(5つの選択肢から選ぶ)
11:49
読解 Part4(400~800文字程度の長文)
08:12
読解 Part4-2(400~800文字程度の長文)
10:42
ライティング(1000文字程度の長文を400文字に要約)
12:56
HSK6級編リスニング
08:32