Thinkificの使い方:オンラインスクールを構築しコースを販売する方法
4.1 (14 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
146 students enrolled

Thinkificの使い方:オンラインスクールを構築しコースを販売する方法

オンラインスクール運営(Thinkfic)の完全ガイドです。マーケットプレイスに頼らず自分1人ででオンラインコースを制作し販売する方法を学びましょう。
Bestseller
4.1 (14 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
146 students enrolled
Last updated 1/2019
Japanese
Current price: $139.99 Original price: $199.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 2 hours on-demand video
  • 3 articles
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • コースを作れるようになる
  • バンドルを作れるようになる
  • 共同講師と収益シェアをできるようになる
  • Thinkificでオンラインスクールを運営できるようになる
  • 独自ドメインでシステムを運用できるようになる
Requirements
  • Thinkific(講師はBUSINESS PLAN $99/月)
  • 独自ドメインで運用する人はドメイン
  • Photoshop(Macプレビューでも代用可能)
  • オンラインコース(なくても視聴は可能)
Description
  • もっとオンラインコースを販売して収益を伸ばしたいですか?
  • マーケットプレイス以外の収益口が欲しいですか?
  • 独自ドメインでオンラインスクールを運営したいですか?

そうであればこのコースを受講してみてください。本コースでは、Thinkificというシステムを使って、あなたのノウハウやスキルをオンラインコースとして販売する方法を解説しています。

従来型のオンラインスクールでは、決済と動画ホスティングサービスを別々に用意する必要がありました。僕の場合は、PayPalとVimeo or Google Drive or DropBoxなどを組み合わせながら、オンラインスクールの真似事みたいなことをしていたという感じです。でも今はThinkificがあるので、自信を持って「オンラインスクールを運営している」と言うことができます(まあ自信を持つようなことではないかもしれませんが・・・)。Thinkificは決済と動画ホスティングサービスが一体となったシステムです。もしあなたがオンラインスクールの運営者であれば一度は確実に遭遇したであろう次のような問題を一挙に解決してくれるのがThinkificです。

  • 「ダウンロードの仕方がわからない」というメールがくる
  • 「〜のレクチャーが見れません」というメールが来る
  • PayPalの購入・定期購読ボタンの発行が面倒臭い
  • 売れたコースの販売管理が大変
  • 購入者にバックエンド商品を売る方法が分からない

Thinkificでは、こういった問題は発生しません。なぜなら決済から納品までのプロセスがThinkificたった1つで完了するからです。

またThinkificは英語圏のサービスなので、MailChimpやZapierといったその他の英語圏のサービスと連携が簡単です。HubSpotやCopybloggerやバズ部のように、スタイリッシュでスマートなマーケティングオートメーションを実装することも可能です。

Thinkificでオンラインコースを販売すれば、その他99%のオンラインティーチャーたちに圧倒的な差をつけることができるでしょう。

---

2017年9月28日追記:特定商取引法に基づく表記に関するレクチャーを4つ追加しました。

Who this course is for:
  • マーケットプレイス以外の収益口が欲しい
  • 継続課金の商品を販売したい
  • 高額商品(¥24000以上)を販売したい
  • 自分でオンラインスクールを運営したい
Course content
Expand all 37 lectures 02:00:15
+ はじめに
1 lecture 00:14
はじめにお読みください
00:14
+ Thinkificの基本的な機能
3 lectures 11:37
Discussionsで質問に答える
02:59
Thinkificで提供できるコンテンツタイプ11種類について
05:13
Completion Pageについて(バックエンド商品の販売)
03:25
+ セールスページを完成させる
10 lectures 29:52
Course Name(コース名)を完成させる
01:24
コースの公開設定と修了証の発行
04:26
Instructor(インストラクターの紹介)を完成させる
01:51
共同講師・JVパートナーと収益配分する方法
04:07
Course Card(サムネイル)を作る
04:28
Course Card Text(サブタイトル)を作る
01:52
Course Description(コースの説明)を完成させる
03:39
Page Theme(LPのテーマ)について
02:47
Banner Image(ヘッドラインの写真)を挿入する
03:32
Banner SubtitleとDemo Video(ヘッドライン)を完成させる
01:46
+ 顧客単価と成約率を上げる
5 lectures 20:07
Review設定について(てスティモニュアルを集められる場所)
02:31
レビューをお願いするテキストを挿入する
02:08
upsell(アップセル機能)について
06:17
Additional Prices(決済手段を増やすことで成約率を上げる)
04:38
Drip機能(プロダクトローンチに使える)について
04:33
+ バンドルを作る
2 lectures 09:09
Bundleを作る(バンドル販売で顧客単価を上げる)
03:50
Bundleを完成させる
05:19
+ Thinkificの設定
3 lectures 16:30
Coupons(クーポンを発行する)
11:14
Categories(カテゴリでコースを分類する)
02:06
独自ドメインの設定方法(Value Domainの場合)
03:10
+ 特典
1 lecture 00:54
ボーナスレクチャー:OSBへご招待します
00:54
+ 特定商取引法に基づく表記について
4 lectures 09:02
特定商取引法に基づく表記について
01:37
特定商取引法の書き方テンプレート
05:59
特定商取引法に基づく表記をThinkificで作成する方法
00:36
特定商取引法のリンクをThinkificのフッターに追加する方法
00:50