はんだ付け職人のはんだ付け講座
4.5 (470 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
937 students enrolled

はんだ付け職人のはんだ付け講座

はんだ付けの正しい基礎知識と技術を学ぶ動画です。
Bestseller
4.5 (470 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
937 students enrolled
Last updated 12/2018
Japanese
Price: $19.99
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 1.5 hours on-demand video
  • 8 downloadable resources
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • はんだ付けの正しい基礎知識を学ぶことが出来る
  • はんだ付けの正しい技術を身に付けることが出来る
  • はんだ付け検定に合格するための技能を身に付けることが出来る
  • 楽しくはんだ付けが出来るようになる
  • 目的のはんだ付け作業に適した道具を選べるようになる
Requirements
  • ハンダゴテなどの道具を揃える前に、講義でハンダゴテの選び方を学んでください
  • 温度調整機能付きのハンダゴテ
  • 従来のはんだ付けに関する常識は一旦忘れてください
Description

・正しいはんだ付けの基礎知識と技術を学ぶコースです。

・はんだ付けは、ISO9001で「特殊工程」に位置づけされており、スキル管理と技能認定が必要とされていますが、実際に正しい基礎知識を学んだことがある方は極少数です。

・本コースでは、はんだ付けの接合原理からはじまる、良品、不良品の見分け方、正しいハンダゴテやコテ先選び、鉛フリーはんだを使ったはんだ付けの作業改善など、はんだ付けに必要な知識を学びます。

・コースは、基礎知識編が約60分

・鉛フリーはんだに関する基礎知識が約30分

・はんだ付けに関して、5冊の著書を出版、わかりやすい「はんだ付け講座」をDVD化するなど、TVでも活躍する「はんだ付け職人」のコースを是非体験ください。

「はんだ付けに光を!」

Who this course is for:
  • はんだ付け作業に取り組む方
  • 電気製品を製造するスタッフ
  • 工業系の高校生、大学生、専門学校生徒
  • 電気製品を製造する企業で品質管理に携わる方
  • 趣味で電子工作を楽しむ方
  • 鉄道模型をはんだ付けする方
Course content
Expand 8 lectures 01:32:42
+ ここから開始しましょう。
8 lectures 01:32:42

1章:はんだ付け基礎知識講習

 1:はんだ付けは特殊工程

   特殊工程とは?

   その他の特殊工程の例

 2:はんだ付け教育の現状

   はんだ付けは誤解や勘違いが多い

 3:基礎知識の重要性

   スポーツや武道の世界でも同じ

 4:はんだ付け技能を身に付けるには




Preview 06:18

4:はんだ付け接合について

  はんだの材質と融点

  スズと銅の合金層によって接合

  熱を掛けることでスズと銅の原子が拡散

  はんだ付けに最適な温度条件とは?

  熱しすぎても、熱不足でもダメ

5:ハンダゴテの選び方

  コテ先温度を250℃に設定して使用?

  コテ先温度400℃で素早くはんだ付け?

  コテ先温度340~360℃に設定


Preview 10:59

はんだ付け接合の原理、最適な温度条件について

はんだ付け接合についての小テスト
5 questions

6:コテ先の選び方

  標準コテ先の誤解

  母材との接触面積が重要

  コテ先の形状、太さによって供給できる熱量が違う

  お風呂に例えると?

  なぜ、効率良く熱を伝えなければならないのか?

3章:コテ先の選び方
05:20

はんだ付け作業でコテ先の選択する時の知識が身に付いたかをテストします。

コテ先選びについての小テスト
4 questions

7:フラックスについて

  フラックス 3つの役割

   ①表面洗浄作用

   ②表面張力の低下

   ③金属の再酸化を防ぐ

  糸はんだに内包されているフラックス

  フラックスが働く時間は短い

  フラックスの塗布

  使いすぎはダメ!

  品質レベルによる違い

  フラックスを長持ちさせるためには

  フラックスが蒸発すると?

  フラックス膜で覆われた はんだ付け部

4章:フラックスについて
14:16

フラックスの働き、正しい使い方についての知識を確認します。

フラックスについての小テスト
5 questions

8:はんだの仕上がり状態

  フィレット形成=良いはんだ付け

  熱不足によるイモはんだ

  フィレットのイメージ

  フィレット形成だけが判断基準

  はんだ量について

  はんだ量 多すぎる例

  はんだ量 少なすぎる例



5章:はんだの仕上がり状態
10:32

はんだの出来栄え、良品、不良品の見分け方について

はんだの仕上がり状態についての小テスト
6 questions

 9:コテ先の掃除について

   スポンジ

   クリーニングワイヤー

   熱衝撃によるメッキへのダメージ

 10:母材の固定が重要

   固定が不十分で発生した不良例

 補足1:コテ先温度の誤差

 補足2:「熱容量」について

 補足3:濡れ(ぬれ)について

     濡れる様子が似ている

 補足4:はんだ付けと健康

6章:コテ先の掃除について その他 補足事項
12:40

はんだ付けについて、その他、知っておきたい基礎知識

コテ先掃除、母材の固定など、その他知っておきたい事柄
3 questions

1:鉛フリーはんだが導入された理由

  鉛(Pb)が環境に及ぼす影響

2:鉛フリーはんだの材質

3:鉛フリーはんだと共晶はんだの違い

4:鉛フリーはんだの問題点

 4-1:コテ先が酸化しやすい

 4-2:融点が高く融かしにくい

 4-3:食われによる悪影響

     コテ先の構造

     熱衝撃によるメッキへのダメージ

     コテ先食われの進行

     コテ先食われとコテ先温度の関係

     銅食われによる銅パターンの消失

     銅食われによる銅細線の食われと断線

5:鉛フリーはんだに求められるハンダゴテ

  窒素ガスフロー ハンダゴテについて

  高周波ハンダゴテについて


7章:鉛フリーはんだの基礎知識 前編
16:12

鉛フリーはんだを使ったはんだ付けに必要な基礎知識の確認です。

鉛フリーはんだの基礎知識 前編 小テスト
4 questions

6:鉛フリーはんだの仕上がり状態

7:作業性を改善するには?

  高熱容量タイプのコテ先

  母材全体を温める

補足1:基板パターンからの熱の逃げ

補足2:はんだ表面が白く見える理由

   はんだの光沢と冷却スピード

補足3:引け巣

まとめ

8章:鉛フリーはんだの基礎知識 後編
16:25

鉛フリーはんだの作業改善のための知識を確認します。

鉛フリーはんだの基礎知識 後編 小テスト
4 questions