人にも自分にも出来る、首・肩ストレッチ&セルフストレッチ講座:治療講座4部作その4
3.5 (2 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
26 students enrolled

人にも自分にも出来る、首・肩ストレッチ&セルフストレッチ講座:治療講座4部作その4

首肩周りの筋肉のストレッチ法と自分でも出来るストレッチ法のやり方と指導法をお伝えしています。この他1、むち打ち・肩こり・腰痛専門治療講座、2、マッサージ・ストレッチ講座。3、整体・ストレッチポール・テーピング講座。とあります。
3.5 (2 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
26 students enrolled
Created by Kenji Ogusu
Last updated 7/2018
Japanese
Current price: $34.99 Original price: $49.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 1 hour on-demand video
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • 肩こりを引き起こす首・肩周りの一つ一つの細かい筋肉のストレッチの仕方が身につけられます。
  • ここで身につけたストレッチ法を、セルフストレッチとして自分でも出来、また指導することも出来るようになります。
  • どの部分の筋肉が硬くなるかによって、痛みを引き起こすのかがご自身でも分かるようになり、診断も出来るようになります。
  • この講座は、治療4部作の最後の講座ですが、この講座を受講することによって他の講座の内容の理解もより深めることができます。
Requirements
  • ストレッチや体のバランスを整えることに興味があれば特別な知識やツールは必要ありません
Description

この講座は、患者さんを数千人治してきた

首肩周りの筋肉のストレッチ法と自分でも出来るストレッチ法のやり方と指導法をお伝えしています。


人にもできる、自分でもできる首・肩ストレッチ&セルフストレッチ講座」です。

この講座の中で、どうしてそこが痛くなり、どこの筋肉が原因で、どうすればよくなるのかをお伝えしています。

それなので、この講座を受講していただくとその方法と考え方を身に付けることが出来ます。

なぜ?ストレッチ法をお伝えしているのかというと、筋肉の痛みの原因のほとんどは

筋肉の緊張」だからです。

簡単にいうと筋肉の凝りです。

その凝りを取るためには、どの筋肉が硬くなっているのか特定し、そこをマッサージとストレッチでその緊張をとる必要があります。

そして、その緊張のせいで出ているゆがみを「ストレッチ」で矯正していくというのが全体の流れです。

(この治療講座は全4部作となっております。そして、この講座はその第4作目の講座となっております。)

その4つのコースの中では「むち打ち・肩こり・腰痛専門治療講座」で

一番最初の総論をお伝えしていますので、まずはこちらを受講していただけると、より理解が深まるかと思います。

もちろんこの「ストレッチ」講座から受講していただいても、技術と知識を十分に理解、習得することが出来ます。

一般の方でも分かるように簡単な表現で説明をしていますので、一般の方々にも観ていただけたらと思っています。

この技術は一度覚えてしまえば、自転車に乗るのと同じで、出来なくなることもありませんし、邪魔になることもありません。

ぜひ、楽しんで受講をしていただけたらと思います。

Who this course is for:
  • 治療家・柔道整復師・整体師・医療従事者等の専門家
  • スポーツトレーナー・アスリート
  • ストレッチ・整体に興味のある一般の方:ご自分で自分の体のことが分かるようになりたい。自分で自分の体を調整できるようになりたい方。
Course content
Expand 10 lectures 01:01:18
+ はじめに:自分でも出来る、人にも出来る 首・肩のストレッチについて
10 lectures 01:01:18

こんにちは

数千人の交通事故患者さんを診てきたノウハウをお伝えします

自己紹介 日本一トップクラスの救済実績を持つNPOの理事長をしています

そして治療家でもありますので、その治療法をお伝えをしていきます

その技術は当然肩こり、首の痛みにも効果を発揮します

専門家向けですが、どなたでも出来ますし、危険性はありません どんどん使ってもらえたらと思います

検査や問診等の仕方は、細かくはこの講座ではお伝えをしていません 他の講座でお伝えしているのでそちらを見て下さい

1、数千人の交通事故患者さんを診て完成した むち打ち、肩こり、腰痛専門治療講座

2、数千人の交通事故患者さんを診て完成した マッサージ&ストレッチ専門治療講座

3、数千人の交通事故患者さんを診て完成した 整体、ストレッチポール、テーピング専門治療講座

こちらでも題名通りのことをお伝えしていますので、是非見ていただけたらと思います

Preview 03:23

ストレッチ法について。

治療4部作

1、数千人の交通事故患者さんを診て完成した むち打ち、肩こり、腰痛専門治療講座

2、数千人の交通事故患者さんを診て完成した マッサージ&ストレッチ専門治療講座

3、数千人の交通事故患者さんを診て完成した 整体、ストレッチポール、テーピング専門治療講座

こちらでも題名通りのことをお伝えしていますので、是非見ていただけたらと思います

この講座について
10:17

胸鎖乳突筋のストレッチの仕方とセルフストレッチの方法と

痛みが出る原因についてお話をしております。

首回りの筋肉:胸鎖乳突筋のストレッチと痛みについて
08:34

PCを長時間している方に多く痛みを誘発する

首の後ろの筋肉 頭板状筋

のストレッチの仕方とセルフストレッチの方法と

痛みが出る原因についてお話をしております。

Preview 07:24

むち打ちで痛めることの多い筋肉 頭半棘筋

のストレッチの仕方とセルフストレッチの方法と

痛みが出る原因についてお話をしております。

首の後ろの筋肉:頭半棘筋のストレッチについて
04:10

女性でここを痛めている方は非常に多いです。

この筋肉の周りに大事な血管や神経が通っているので痛みを引き起こすことが多いです。

後斜角筋のストレッチの仕方とセルフストレッチの方法と痛みが出る原因についてお話をしております。

首の横の筋肉:後斜角筋のストレッチについて
04:20

この筋肉は一般には知られていませんが、むち打ちの方、肩こりの方のほとんどはこの筋肉を痛めており、硬くなっています。

この筋肉を緩めるだけで、かなり楽になります。

肩甲挙筋のストレッチの仕方とセルフストレッチの方法と痛みが出る原因についてお話をしております。


肩こりを起こす筋肉:肩甲挙肩甲挙筋
07:07

前斜角筋と対になっている筋肉 

前・中斜角筋

のストレッチの仕方とセルフストレッチの方法と痛みが出る原因についてお話をしております。

首の横の筋肉:前・中斜角筋のストレッチについて
06:50

ストレッチにはやり方はありません。

筋肉は必ず骨から骨に付着しています。

それなので、最も筋肉が遠ざかる姿勢をとること、これがストレッチ法の全てと言っても過言ではありません。

その方法と考え方についてお伝えをしております。

本当に効果のあるストレッチ法について:実際の方法
04:20

治療講座4部作となっております。

こちらも観ていただくと、この講座でお伝えしていることも含めより理解が深まります。

1、数千人の交通事故患者さんを診て完成した むち打ち、肩こり、腰痛専門治療講座
2、数千人の交通事故患者さんを診て完成した マッサージ&ストレッチ専門治療講座
3、数千人の交通事故患者さんを診て完成した  整体、ストレッチポール、テーピング専門治療講座
こちらでも題名通りのことをお伝えしていますので、是非見ていただけたらと思います。

また、別の講座でお会いしましょう。
最後に・・・
04:53