最速で学ぶFirebase + React Hooks (TypeScript)

FirebaseのCloud Firestore,Authentication,Hosting機能とReact Hooks/TypeScriptを使ってToDoアプリのハンズオン
Rating: 4.4 out of 5 (86 ratings)
889 students
Japanese
Firebase (認証、データベース、ディプロイ)
React Hooks
TypeScript
Material UI
VS Code

Requirements

  • 無料コース "最速で学ぶTypeScript"の受講(必須)
  • MacOS (推奨)

Description

本コースでは、はじめてWebアプリケーションを勉強される方向けに、簡単にバックエンドの機能を利用できるFirebaseを使っていきます。Firebaseによるバックエンド、Reactによるフロントエンドとの連携、ディプロイの流れを通じて小さなWebアプリを公開していきます。


*本コースでは、TypeScriptを使用するので無料コースの"最速で学ぶTypeScript"を事前に受講しておいてください。

*React Hooksを徹底理解したい方は、"[基礎編]React Hooks + Django REST Framework API でフルスタックWeb開発"コースがおすすめです。


Firebaseのデータベース(Cloud Firestore)、認証機能を使って簡単なToDoアプリをハンズオンで作成します。

フロントエンドは、React Hooks/TypeScript/Material UIを使っていきます。


Firebaseは、Nativeアプリ(iOS, Android)開発のバックエンドとして採用されることが多く、近年のクロスプラットフォームフレームワーク(Flutterなど)とも非常に相性が良いです。NativeアプリとWebアプリ(React)でデータベースを共有したい場合やFirebaseのリッチな認証機能をReactに取り入れたいケースにFirebaseとReactを連携させるスキルが必要になります。本コースでは、ToDoアプリを通じて基礎的な連携方法について学んでいきます。


Who this course is for:

  • FirebaseとReactの連携について知りたい
  • 簡単なWebアプリを作ってみたい

Course content

3 sections21 lectures1h 30m total length
  • はじめに
    00:52
  • TypeScript無料コース
    00:12
  • コースに必要なツールのインストール
    00:16
  • 本コースのSource code
    00:05

Instructor

React Hooks, Redux, Django REST Framework, AI
Kazu .T
  • 4.4 Instructor Rating
  • 947 Reviews
  • 4,689 Students
  • 17 Courses

-現役エンジニア(某大手外資系企業)

-Web application、AI ソフトウェア開発経験10年

-旧帝国大 修士課程卒

-最近は、React hooks, Redux, PyTorch, Django REST Framework を使った開発に注力しています。