【初めてのピボットテーブル】最短5秒で集計表を作れる最強ツール。2時間半で基礎から身につける講座
4.1 (14 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
68 students enrolled

【初めてのピボットテーブル】最短5秒で集計表を作れる最強ツール。2時間半で基礎から身につける講座

「リストを様々な角度から分析、傾向を知りたい」など、顧客リストや販売商品リストから、瞬時に表を作成する方法を学ぶ。また、ピボットテーブルの最大の特性である表の組み替えをささっと行える方法を学ぶ。
4.1 (14 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
68 students enrolled
Last updated 11/2019
Japanese
Current price: $34.99 Original price: $49.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 2 hours on-demand video
  • 1 article
  • 1 downloadable resource
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • Excelのピボットテーブルの作成方法が学べる
  • 短期間で様々なリストから分析するための表作成を学べる
  • 一つの表だけでなく、様々な視点での表作りを学べる
Requirements
  • Excel2013、2016推奨(Excel2010、2019も可能ですが、一部画面が異なる場合があります)
  • ソフトが手元にない場合でも動画を閲覧できる環境(予習や復習にお使いいただけます)
Description

「Excelのピボットテーブルって聞いたことがあるけど複雑そう・・・でも便利とは聞くから、使ってみたい・・・」


そんなあなたへ朗報です!

  1. あなたの貴重な1時間をいただければピボットテーブルが使えるようになります!

  2. さらにプラス1時間をいただければ、ピボットテーブルの簡単な応用方法を身につけることができます!


そもそもピボットテーブルはどんな場面で使えるものなのでしょうか?


たとえば、上司から、もしくは同僚などから、

「1時間以内にこの1000行のリストから、男女毎の購入の傾向と、販売数が多い商品を教えてほしい!」

と言われたらどうしますか?


  • SUM関数と、SUMIF関数、もしかすればSUMIFS関数もいるかも!?

  • さらには表の外枠を作って・・・

  • いやいや、それじゃ1時間じゃ足りない・・・


そんな時に力を発揮するのが、今回のメイン内容である「ピボットテーブル」です。


ドラッグ&ドロップ(マウスを動かす)だけで、簡単にそのような分析するための表を作ることができます。


まずは、紹介動画や無料で見ることができる動画をご覧いただき、ピボットテーブルについて除いて見てください。


あなたにExcelの新たな一面をお見せします!!

Who this course is for:
  • Excelで顧客への販売リスト、商品数や金額などの集計をよくする方
  • SUM関数、SUMIF関数やCOUNTIF関数やその他集計関数をよく使う方
  • 短時間で動作を見ながら、習得したい方
Course content
Expand all 27 lectures 01:56:44
+ ピボットテーブルは元データが命!元データを正しく作る | エラーを起こさないように対応しましょう
5 lectures 16:30
2-1.元データの重要性 | 理想的なデータとは
04:06
2-2.タイトルが重要 | フィールドになるタイトルを準備しましょう
02:22
2-3.不要なデータは削除 | いらないデータは消しましょう
02:25
2-4.空白データは基本作らない | 空白データが取り込まれる
04:15
2-5.1行1データ | データは横に並べてはいけない
03:22
+ 結合をされた表の処理を修正する
3 lectures 17:48
3-1.結合はしない | 1行1データと認識してくれない
05:46
3-2.【補足1】処理方法1 | データをコピーする
04:41
3-3.【補足2】処理方法2 | データが多い場合は関数を活用する
07:21
+ データの表示形式を揃える
4 lectures 19:06
4-1.データの表示形式を揃える | 記載方法が異なると正しく集計されない
03:17
4-2.【補足1】全角・半角を揃える方法 | JIS関数、ASC関数を活用する
05:40
4-3.【補足2】無駄なスペースを削除する | TRIM関数を活用する
05:38
4-4.【補足3】表現を整える | 置換機能の活用
04:31
+ 【ケーススタディ】ピボットテーブル実践編 | 実例を使ってピボットテーブルに慣れましょう
9 lectures 39:30
5-1.数と売上の合計 | 2つ以上のフィールドを設定と値フィールドの設定
03:38
5-2.表示名、表示形式、集計方法の変更 | 値フィールドの設定
05:52
5-3.1週間ごとの売上合計 | グループ化
04:49
5-4. 表の見た目を変更する | レポートのレイアウト
05:20
5-5.見たいデータだけを絞り込む | フィルター
04:31
5-6.見た目でわかる見たいデータだけを絞り込む | スライサー
03:12
5-7.元データの「範囲」が変更になったときの処理 | データの変更
03:38
5-8.元データの「内容」が変更になったときの処理 | 更新
04:07
5-9.表を自由に変更する | ピボットテーブルの二次利用
04:23
+ 講座のまとめ
1 lecture 01:54
ピボットテーブルのまとめ
01:54