Excel VBA[第4弾]大量ブック・大量シート操作編!50個のExcelブックを一気にデータ収集するマクロ3時間講義
4.5 (501 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
3,143 students enrolled

Excel VBA[第4弾]大量ブック・大量シート操作編!50個のExcelブックを一気にデータ収集するマクロ3時間講義

シリーズ累計5,000名が学んだExcelマクロVBA講座の人気シリーズから待望の[第4弾]が登場!今度のマクロは、大量のExcelブック、大量のワークシートからデータ収集。本格実用マクロを手を動かして作りながら学ぶVBAプログラミング。
4.5 (501 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
3,143 students enrolled
Current price: $23.99 Original price: $34.99 Discount: 31% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 3 hours on-demand video
  • 5 articles
  • 4 downloadable resources
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • 大量のブックからExcelシートへ必要なデータを収集するマクロの作り方
  • 大量のワークシートから1つのExcelシートにデータを収集するマクロの作り方
  • Excel VBAを利用してブックを開いたり、データを取り出すなど操作する方法
  • For EachループやWith構文など、Excel VBAの中上級スキルが身に付く
  • Workbook変数やWorksheets変数などのオブジェクト変数の扱い方の基礎が身に付く
Requirements
  • Excel VBAの超入門コースを修了した程度のスキル
  • Windows版のExcel2010以降(Mac版は対象外)
Description

※累計2,500名が学んだ人気シリーズ待望の第4弾が登場!
今度のマクロVBA講座は、大量のExcelブック、大量のワークシートからデータ収集!

・「マクロVBAのスキルアップしたいけれど、何を作っていいか分からない

・「もっと日常にマクロを利用したい!でも、イマイチ実感できないんだよなぁ…」

・「書籍やネットを読んでもよくわからない。」

そんなあなたにお届けしたい、マクロVBAの講座 第4弾です。


=========

◆今度のマクロは、大量のExcelブック、大量のワークシートからデータ収集!

今回は、「50個のExcelブックからデータ収集するマクロ」を最終ゴールに学習します。

①大量ワークシートからデータ収集

1つのExcelファイル内に、ワークシートが50個あったとしても全てのシートから自動的に連続で順番に、必要なデータを収集するためのスキルを身に付けましょう。

  • シート間でのやり取り

  • 複数シートから順番に収集


②大量ブックからデータ収集

Excelブックが50個あったとしても、全ての選んだブックから自動的に連続で順番に、必要なデータを収集するためのスキルを身に付けましょう。

  • ブックを開く

  • ブックを操作

  • 複数ブック順番に操作


本格実用マクロを作りながら、手を動かして学ぶVBAプログラミングを学びましょう。

=====

【筆者の他コースについて】

・Excel VBA[第1弾](超入門)ショートマクロ編

「Excel VBA(第1弾)エクセルが自動で仕事する!マクロVBAの魔法(超入門編)」

マクロVBAについて、全く初めて学習するという方にはおすすめです。


・Excel VBA[第2弾](脱入門)請求書マクロ編

「Excel VBA(第2弾)請求書を1クリックで出力するマクロを作成!」

第1弾程度の知識は持っているけれど、何かマクロを1つ作りながら学習したいという方におすすめです。


・Excel VBA[第3弾](実用入門)ユーザーフォーム編

第1弾程度の知識は持っているけれど、何かマクロを1つ作りながら学習したいという方におすすめです。


【本コース】Excel VBA[第4弾](実用)大量ブック・大量ワークシート操作編

第2弾程度の知識を持っている方で、ちょっと刺激的なスキルを身に付けたい方におすすめです。


Who this course is for:
  • 大量のブックからExcelシートへ必要なデータを収集するマクロを作ってみたい方
  • 大量のワークシートから1つのExcelシートにデータを収集するマクロを作ってみたい方
  • Excel VBAを利用してブックを開いたり、データを取り出すなど操作方法を学習したい方
  • For EachループやWith構文など、Excel VBAの中上級スキルを身に付けたい方
  • Workbook変数やWorksheets変数などのオブジェクト変数の扱い方の基礎を身に付けたい方
Course content
Expand all 51 lectures 02:54:03
+ 【必読】課題ファイルのダウンロードのご案内
1 lecture 00:22
【必読】課題ファイルのダウンロードのご案内
00:22
+ 【第1章】シートからシートへ転記する! Worksheetオブジェクト間のやりとり方法
6 lectures 21:19

ワークシート「請求書1」から、ワークシート「データ収集」にデータを転記しましょう。

Preview 02:34

シート「データ収集」へデータを転記する際、必ず最終行へ転記するようにしましょう。

(2)最終行に転記する
03:23
(2)演習課題 最終行に転記する 「Sub example02」
04:17

シート「データ収集」へ転記されたデータを削除するマクロを作っておきましょう。

(3)データ収集結果を削除する
02:47
(3)演習課題 データ収集結果を削除する「Sub clear03」
02:26
+ 【第2章】何度も出てくる記述は省略してラクに! With構文、Worksheet変数でもっと効率的に
6 lectures 24:38

With構文を使って、ワークシート名を省略して入力しましょう。

Preview 03:02

Worksheet変数を宣言して、ワークシートを格納して利用しましょう。

(5)Worksheet変数を利用する
04:21
(5)演習課題 Worksheet変数を利用する「Sub example05」
05:01

請求書1、請求書2、請求書3の順にデータを転記しましょう。

(6)3つのシートを順番に転記 (ループなし)
03:07
(6)演習課題 3つのシートを順番に転記 (ループなし)「Sub example06」
05:58
+ 【第3章】全てのシートからデータを抽出しよう! ループ処理で、次々にシートを処理する!
6 lectures 24:30

Forループを利用し、請求書1~3の順にデータを転記しましょう。

Preview 04:30

For Eachループを使い、全シートのシート名を順番に出力してみましょう。

(8)For Eachを使い、全シートを扱う
03:50
(8)演習課題 For Eachを使い、全シートを扱う「Sub example08」
02:40

For Eachループを使い、全シートから順番にデータを転記しましょう。

(9)For Eachを使い、全シートを順番に転記
04:24
(9)演習課題 For Eachを使い、全シートを順番に転記「Sub example09」
04:58
+ 【第4章】ブックを開いて操作しよう! ブックを開く/ Workbook変数に格納して操作!
11 lectures 41:07
テストデータのダウンロードのご案内(「50Books」:50個の請求書ファイル)
00:24

特定のパスにあるExcelブックを開きましょう。

Preview 07:32

ダイアログ画面で選んだExcelブックを開きましょう。

(11)ダイアログで選んだブックを開く(単一)
06:15
演習課題(11) ダイアログで選んだブックを開く(単一)
03:19

開いたブックをWorkbook型変数に格納し、プロパティやメソッドを利用してみましょう。

(12)ダイアログからブックを開いて操作 (単一)
05:35
(12)演習課題 ダイアログからブックを開いて操作 (単一)「Sub example12」
04:48

ダイアログで「キャンセル」を押した場合のエラー対策をしましょう。

(13)ダイアログのキャンセルへのエラー処理
01:39
(13)演習課題 ダイアログのキャンセルへのエラー処理「Sub example13」
02:22

開いたブックから請求データを転記しましょう。

(14)開いたブックからデータを転記(単一)
02:44
(14)演習課題 開いたブックからデータを転記(単一)「Sub example14」
04:34
+ 【第5章】複数のブックを次々に開いて操作しよう! 複数ブックを開く /配列の活用
8 lectures 31:56

複数のブックのパスを配列に格納し、次々に開きましょう。

Preview 04:36

配列の1番目から要素の最大数まで、順番に開きましょう。

(16)複数のブックを最後まで全て順番に開く
03:07
(16)演習課題 複数のブックを最後まで全て順番に開く「Sub example16」
03:06

開いた複数ブックのプロパティやメソッドを利用してみましょう。

(17)複数のブックを開き、操作する
02:34
(17)演習課題 複数のブックを開き、操作する「Sub example17」
03:48

ダイアログで「キャンセル」を押した場合のエラー対策をしましょう。

(18)[複数ブック版]ダイアログのキャンセルへのエラー処理
03:22
(18)演習課題 [複数ブック版]ダイアログのキャンセルへのエラー処理「Sub example18」
04:06
+ 【第6章】いよいよ完成へ!50個のブックでも一気にデータ収集! 複数ブックから次々にデータを転記する方法
4 lectures 12:30

次々に開いたブックから請求データを転記しましょう。

Preview 01:58

ブックの開閉のたびに画面がチラつくことを防止しましょう。

(20)画面のチラつきを防止する
02:35
(20)演習課題 画面のチラつきを防止する「Sub example20」
03:07