【英語学習決定版】音法から文法までカンタン解説!今度こそ!誰でも英語を使えるようになれる!
4.3 (2 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
26 students enrolled

【英語学習決定版】音法から文法までカンタン解説!今度こそ!誰でも英語を使えるようになれる!

13歳の私に教えてあげたかった!「最短で英語を使えるようになるための航海図(全体像)」
4.3 (2 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
26 students enrolled
Created by Kaoru Nihonmatsu
Last updated 4/2020
Japanese
Current price: $16.99 Original price: $24.99 Discount: 32% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 4.5 hours on-demand video
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • 英語を使ってより人生を楽しむことができるようになります。(海外旅行・街角ボランティアなど)
  • 英語を上手く発音する方法を学ぶことができます。
  • 英語を上手く聞き取る方法を学ぶことができます。
  • 英文を組み立てるための最低限の英文法を学ぶことができます。
  • 英語でのコミュニケーションスキルを上げる方法を学ぶことができます。
  • 効率よく単語を覚える方法を知ることができます。
  • 英語を使えないという劣等感を払拭することができます。
Requirements
  • 特になし
Description

英語を使えるようになるまでの全体像をざっとまとめてあります。

英音法(英語の発音の仕方)、英文法(英文を作る上での簡単な法則)、英単語の覚え方、英語を使う上での心構え等、ひと通り学ぶことができます。

全体像がわかれば、後は、使いながら覚えていくのみ。

何ごとにも終わりはありません。

私と一緒に楽しく英語道を歩んでいきましょう。

Who this course is for:
  • 英語学習初心者
Course content
Expand all 18 lectures 04:32:58
+ はじめに
1 lecture 12:46

【このコンテンツ全体でで学べること】

①英語学習の全体像を把握することができ、効率的に最低限の英語でのコミュニケーション法を学ぶことができる。

②英文法に加え、英音法についても学習することにより、使える(話せる)英語を使えるようになり、海外旅行をより楽しめたり、街角で英語で外国の方に話しかけたりできるようになる。

③日本人独特のマインドを矯正することにより、より自由に英語を使い、より豊かな人生を送れるようになる。

Preview 12:46
+ 英音法
3 lectures 58:27

【英音法1】「英語は言えれば聞き取れる」

アルファベットには「名前」と「音」があります。

私たち日本人は「音読み」の発音方法を習わないために、英単語や英文をうまく読んだり話したりすることができません。

まずは、基本的なアルファベットの「音読み」の学習をすることによって、劇的に発音が良くなり、自信がつき、話すことが楽しくなります。

うまく英語を話すコツをお伝えしますので、一緒に楽しく練習しましょう!

英音法1(英語の「音読み」方法をフォニックスで学ぶ)
26:56

【英音法2】「英語は言えれば聞き取れる」

日本語は「有声音」ですが、英語には「無声音」があります。

また、日本語は音の高低(胸式呼吸)で話しますが、英語は息の強弱(腹式呼吸)で話します。

日本語と英語は周波数が全く違う上、日本語にはない発音方法がたくさんあります。

これらの違いを知ることによって、英語をうまく発音できるようになっていくと嬉しいものです。

楽しく練習していきましょう。


英音法2(日本語と英語の発音方法の違い)
15:11

【英音法3】「英語は言えれば聞き取れる」

私たち日本人がリスニングで苦戦するのは、もちろんスピードが速いこともありますが、「見て覚えている単語の綴りと聞こえてくる発音が違っている」ということです。

弱くしか発音していない単語があったり(弱化)、単語と単語が繋がってしまっていたり(同化)、単語の一部の音を言わないで消してしまったり(消化)、一部の単語の音を変えてしまったり(有声化)しているのです。

なので、真似て音読練習をすることによって、発音が良くなるばかりでなく、リスニング力も劇的にアップします。

音の変化の秘密を学びましょう。

英音法3(リスニングで苦戦する理由)
16:20
+ 単語学習法
1 lecture 21:16

【単語学習法】

「単語がなかなか覚えられない!」は永遠のテーマですが、この動画の中では、「効率よく単語を覚える」ためのいくつかの方法をご紹介しています。

基本的には、中学英文法、英単語だけで、日常会話の7〜8割カバーできると言われています。

では、具体的には1500〜2000語の単語をどう覚えていったらいいのか?

誰でも忘れるし、覚えるためには何度も見聞きしなければならないし、基本的には地道な努力しかありません。が、楽しく継続できる方法で、簡単な英単語から覚えていきましょう。

世界を理解し、世界に発信し、コミュニケーションを取るために。

単語学習法
21:16
+ 英文法
11 lectures 02:37:08

【文法1 文型】

スポーツでも、楽器でも、基本ルールがわからないとプレイできませんよね。

英語も同じです。

基本的な文を作っていくルール(仕組み)と英単語を覚えれば、後はそれを順番に並べるだけです。

英語を使うためのルールはシンプルで論理的で誰もが理解しやすい。

だから世界中で1番多く使われているのだと思います。

それでは、まずは5種類の文型(パターン)からスタートしましょう。

英文法1(文の構成)
16:36

【文法2 時制】

英文はまず、誰が(主語)どうする(述語動詞)で始まります。

英文の「時」はいつなのか?

現在なのか?過去なのか?未来なのか?進行中なのか?過去から続いていることなのか?

英語では、動詞の形を変えることによって、「時」を知らせることができます。

今回は「時」による動詞の形の変化について学びましょう。


英文法2(時制)
18:24

【文法3 助動詞】

動詞を助けると書いて「助動詞」です。

助けるというか、動詞に話し手の気持ちをプラスできるという、とても良い仕事をしてくれるのが「助動詞」です。

「できるんだ!」「しなきゃいけないな〜」「するかもしれないな〜」「するつもりだよ」

動詞の前に添えるだけで、話し手の気持ちが伝わる文章になります。

助動詞の後にくる動詞は必ず原型だというシンプルは文法も嬉しいところ。

助動詞をうまく使いこなして表現力を増していきましょう。

英文法3(助動詞)
15:34

【文法4 受動態】

能動態は普通の文章で、「主語が〜する」という文章です。

一方、受動態は、「主語が〜される」という受け身の表現です。

主語が特定できない場合、または、特定したくない場合に使うと、とても便利です。

主語がするのか?されるのか?

受動態の文章の作り方を学んで、また、ワンランクアップです。

英文法4(受動態)
13:38

【文法5 比較】

人は比べることが好きですね。

あっちより、こっちの方が好きだとか。

同じくらい好きかな〜とか。

あの人より、〜さんの方が格好いいとか。

〜さんのことを世界で1番愛してる!とか。

最低限の比べる表現のルールを把握しておけば、会話の幅が広がりそうです。

カンタン!カンタン!これであなたも比較の達人です。

英文法5(比較級)
12:18

【文法6 疑問文・否定文】

日常会話の中で、相手に何かを訊ねたり、違うことを否定したりすることも多々あります。

平叙文(普通の文章)を疑問文にしたり、否定文にしたりする時にもシンプルな法則があります。

現在、過去、未来・・・それぞれの時にどのように文を変化させたらいいのでしょうか?

1つずつ学んでいきましょう。

文法6(疑問文・否定文)
19:34

【文法7 不定詞・動名詞】

話の内容をより詳しく説明したい時に、とても便利なのが、不定詞と動名詞です。

「〜するために」とか、「〜することが」など、文章に説明を加えていく時にとても便利な表現なんです。

色んな使い方があるのですが、1つずつ見ていきましょう。

文法7(不定詞・動名詞)
10:16

【文法8 代名詞】

主語になったり、目的語になったり、文章の中で欠かせない単語です。

「名詞の代わり」と書いて「代名詞」ですが、何度も「固有名詞」を使わず、「それ」とか「彼」とかに言いかえることができるので、とても便利です。

変化のパターンは覚えるしかないのですが、文章の中でよく見かけるので、自然と使えるようになっていきます。

1つずつ見ていきましょう。

文法8(代名詞)
10:04

【文法9 接続詞・疑問詞】

単語と単語、文と文を繋ぐ役割をしてくれる「接続詞」はとても便利です。

また、疑問詞(5W1H)は相手に質問する時になくてはならない単語です。

「接続詞」や「疑問詞」も上手に使いこなしながら、会話の達人を目指しましょう。

文法9(接続詞・疑問詞)
14:33

【文法10 関係代名詞】

「関係代名詞」と聞くだけで難しそう。

そんなイメージありますよね。

「2つの文をうまくつないでくれる接着剤」という文法語であれば、もっと親しみ持てるかもしれないですよね。

2つの分裂した英文を、大人っぽく、効率的に、1文につないでくれる魔法の単語が「関係代名詞」です。

英文界では重宝されている模様。笑

そりゃ、みんな、カッコよくなりたいですもんね。

どんな感じなのでしょう?のぞいてみましょう。

文法10(関係代名詞)
17:29

【文法11 仮定法】

「もしも〜だったら???」

そんな妄想、日常茶飯事です。

「明日〜だったら、〜しよう!」

そんな条件で仮定することも、日常茶飯事です。

この文法は難しいのか?

高校英文法にするほど難しいのか?

3歳児でさえ、「もしも?」の話は理解できるし、むしろ大好きかも?!

難しく教えられすぎ?

ビックリするぐらいシンプルですから。

どうってことないです。

文法11(仮定法)
08:42
+ 音読法
1 lecture 10:57

【音読法】

日々、TOEICトレーナーとしてお仕事をさせていただいていますが、リスニング対策のために「音読練習」してくださいとお願いしても、ほとんどの方が実行してくださいません。

「英語は言えれば聞き取れる」

話す練習をしない限り、リスニング力は上がりにくいでしょう。

大手英会話スクールで教えている時も、音読演習は柱でした。

私は必死で音読練習を続けたから今があります。

先生になれました。

音読練習ほど、英語力を増すための方法はありません。

言葉はマネですからね。

日々、楽しく音読練習してみてくださいね!

音読法
10:57
+ さいごに
1 lecture 12:24

【マインドセット】

英語はただのコミュニケーションツールだし、善悪ジャッジされるようなものではありません。

日本人は、何か、英語を使う上で「ネガティブ」な魔法をかけられてきたのでは?という陰謀すら感じます。

わざと使えない程度にコントロールされていた?!

私たち日本人は堂々と世界に発信できる物も思想も持っていますから、今後ますます伸びていくことでしょう。

私たちは自由なんです。

我ら日本人が世界で自由に自己表現できる未来、ばんざい!

マインドセット
12:24