1時間でサクッと学ぶ!非エンジニアのための社内DX推進はじめの一歩

社内のデジタル・トランスフォーメーション ー 何から始めていいのか分からない。AIやIoTは専門家じゃないのでよく分からない。そういった方向けにエンジニア視点で、より身近なことからデジタル推進へ踏み出すアイデアをお伝えします。
Japanese
デジタルではそもそも何ができるのか?
デジタル技術と自分の業務の結びつけ方
情報を広げるよりも絞ること
AIとIoTは一言知っていれば、まずは十分
言葉の定義よりも、コアを理解する方が包括的でシンプル
DXやテクノロジーの深堀りはしません

Requirements

  • これからはじめてデジタル推進に関わる方

Description

本コースをご覧いただきまして、ありがとうございます。


このコースでは、DX(デジタル・トランスフォーメーション)やテクノロジーの深堀りはせずに、

『デジタル技術と自分の業務をどうやって紐付けたらいいのか?』

そのためのヒントをお伝えすることに重きをおいています。


実際に、DX推進を担当されている方の多くは、テクノロジーの専門家ではない場合が多く、

また、専門家を入れて戦略を立てられる経営者や事業主の方も、実際には多くないかと思います。


そういった中で、デジタル変革を推進するというのは、
とてもハードルが高いことだと思います。


そういった方向けに、あまり難しい言葉にとらわれずに、

『そもそもデジタルで何ができるのか?』というシンプルなところを起点に、

『あなたの業務に、どうやってデジタルを導入していけるか?』

そういったところの着想を得るきっかけになればと思っています。




【講師について】

レオナルド

外資系企業と国内ベンチャー企業など複数社にてエンジニア、営業、プロジェクト・マネジャーとして従事。海外の大学研究機関で研究員としても働く経験がある。


IoT専用CPU開発、超低消費電力IoTシステム構築、AIチップ開発、センサ開発、自動運転向け次世代車載通信規格案件、5G基地局案件、クラウドサービス構築、などに関わる。DX推進に掲げられるテクノロジーの屋台骨の組み上げに従事。


『時間の自由をつくるための業務自動化』を教える独自オンラインスクール & コンサルティングを行う。


Who this course is for:

  • これからDX推進を検討される経営者や事業主の方
  • 社内のDX推進やバックオフィスをご担当の方で 技術用語に戸惑っている方
  • 非エンジニアの方
  • DXに関わるサービスを利用する側の方
  • DXで登場するテクノロジーが、自分の仕事と どう関わるのか判断できるようになりたい方

Course content

6 sections17 lectures55m total length
  • はじめに
    06:22
  • このコースで学習すること
    03:52

Instructor

業務自動化、RPAツール、ノーコード、iPaaS、ひとり働き方改革、仕事の生産性、プロジェクトマネジメント、エンジニア
【仕事ハック】 レオナルド
  • 4.7 Instructor Rating
  • 267 Reviews
  • 1,208 Students
  • 13 Courses

Integromat認定パートナー

ビジネスのオンライン化、マーケティングファネル構築、ツール連携をノーコードで支援。次世代ビジネスの基礎となるAPIエコノミー & ハイパーオートメーション化推進支援。

外資系企業でマネージャーとして、シリコンバレーを中心に海外クライアントの案件に従事。営業から30代でエンジニアへ転身。業界では非常に稀な経歴をもつ。

国内・海外にて上場企業~ベンチャー企業、大学の研究機関まで、幅広い職場で開発とプロジェクトマネジメントを経験。

働きすぎてカラダを壊したのをきっかけに、もう長時間シゴトは絶対にやらないと固く決意。
短時間でもアウトプットを落とさない働き方を構築中。