Django REST APIでデバイス管理ツールを作ってみよう

Python Web フレームワークDjangoのREST APIを使ってバックエンド開発を学ぼう
Rating: 4.0 out of 5 (36 ratings)
512 students
Django REST APIでデバイス管理ツールを作ってみよう
Rating: 4.0 out of 5 (36 ratings)
512 students
Django REST APIの基礎
Djangoの基礎
Django REST APIで画像のデータベースへのアップロード
Postmanの使い方

Requirements

  • Mac OS
Description

-Anaconda Navigatorによる仮想環境構築

-PyCharmでDjango Projectの作成

-Urls, Router, Serializer, Viewsの基礎

-画像をDjango Databaseにアップロードする手法

-Postmanを使ったAPIの動作確認

Who this course is for:
  • PythonのWebフレームワークを学びたい人
  • Djangoの基礎がわかっていて、RestFrameworkも学びたい人
Course content
2 sections • 10 lectures • 50m total length
  • はじめに
    02:06
  • 仮想環境の構築
    01:52
  • Djangoプロジェクトの作成
    06:03
  • urlsパスとmediaパス設定
    11:23
  • モデルの作成
    07:12
  • シリアライザーの作成
    10:19
  • Adminパネル
    03:05
  • PostmanでAPIの動作確認
    05:37
  • ボーナスレクチャー(TypeScript無料コース)
    00:09
  • ボーナスレクチャー(関連コース)
    02:39

Instructor
Python, React, Django REST Framework, Machine learning, AI
Kazu Takehana
  • 4.1 Instructor Rating
  • 263 Reviews
  • 1,484 Students
  • 14 Courses

-現役エンジニア(某大手外資系IT企業)

-Web application、AI ソフトウェア開発経験10年

-最近は、React hooks, Redux, PyTorch, Django REST Framework を使った開発に注力しています。