一週間で身につくC#言語
4.3 (423 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
2,317 students enrolled

一週間で身につくC#言語

Unity・ASP.ENT・Windowsアプリ開発のために必要な基礎プログラミングスキルを身に着けるコース
Bestseller
4.3 (423 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
2,317 students enrolled
Created by 亀田 健司
Last updated 11/2019
Japanese
Current price: $139.99 Original price: $199.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 12 hours on-demand video
  • 140 downloadable resources
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • C#言語でのプログラミング能力
  • オブジェクト指向の考え方
  • Unityでのゲーム開発やWebアプリなどに必要なプログラミングの基礎力
  • Windowsネイティブアプリを作る際に必要となる基礎プログラミング能力
  • 豊富な練習問題を通してのプログラミングスキル
Course content
Expand all 108 lectures 12:09:02
+ 0日目(C#とは)
3 lectures 34:31

C#言語についての説明をする前にそもそもプログラミング言語とは何かということについて説明します。

プログラミング言語は実に多数の種類がありC#言語はそのうちの一つにすぎません。

Preview 13:54

C#言語の特徴と、C#言語でどのようなことが可能かについて説明します。多くの言語は使用する目的が限られていますが、C#言語はあらゆることで使うことが出来る万能言語です。その使用方法と背景についての概要を説明します。

C#言語とはどんな言語か
12:58

C#言語に限らず、プログラミングにはIDE(統合開発環境)が欠かせません。

本講座で使用するVisualStudioのダウンロードから、インストール、プログラムの実行までを解説します。

Preview 07:39
+ 1日目(はじめの一歩)
7 lectures 38:55

C#言語プログラミングの第一歩として「HelloWorld」を表示するサンプルに挑戦します。

また、関連する基本的な概念の説明などを行います。

Preview 14:02

様々なコンソールへの出力処理について学習します。文字列だけではなく数値、更には改行のあり・なしの処理方法について説明します。

様々なコンソールへの出力処理
05:32
エラーの処理方法
03:17

基本編1日目のまとめです。

映像を見てサンプルを復習するとともに、サンプルプログラムをおさらいしてみてください。

基本編1日目まとめ
06:17

基本編1日目の内容の理解を深める例題です。

例題①
02:44

基本編1日目の内容の理解を深める例題です。

例題②
03:22

基本編1日目の内容の理解を深める例題です。

ここまで学習をしたら、実際に自分で問題にチャレンジしてみてください。

ここから問題へのアクセスと解答のダウンロードが可能です。

例題③
03:41
+ 基本編2日目(演算と変数)
11 lectures 01:11:58

C#での演算処理について学習します。手始めに算術演算である加減乗除、および剰余の計算方法について説明します。

Preview 05:27

変数の概念とその利用方法について説明します。

変数
11:23

代入演算子を用いて演算処理を簡潔に記述する方法について説明します。

代入演算子
06:57

実数と整数などのような異なるデータ型の変換とキャストについて説明します。

キャストとデータの型変換
05:11

文字列の変数の扱い方について説明します。

文字列の変数
04:25

円周率のように定数として値を変えることなく使いたい変数の定義方法について説明します。

定数
04:36

基本編2日目のまとめの前半です。学習したサンプルを参考にしながら学習内容をおさらいしてください。

基本編2日目まとめ(前半)
13:32

基本編2日目のまとめの後半です。学習したサンプルを参考にしながら学習内容をおさらいしてください。

基本編2日目まとめ(後半)
07:57

基本編2日目の内容の理解を深める例題です。

例題①
04:38

基本編2日目の内容の理解を深める例題です。

例題②
04:15

基本編2日目の内容の理解を深める例題です。

ここまで学習をしたら、実際に自分で問題にチャレンジしてみてください。

ここから問題へのアクセスと解答のダウンロードが可能です。

例題③
03:37
+ 基本編3日目(条件分岐)
11 lectures 01:08:28

最も基本的な条件分岐の処理であるif文について説明します。

Preview 06:14

if文の応用であるif~else文について説明します。

if~else文
03:53

複数の条件について記述する場合に必要となるelse if文について説明します。

else if
06:20

複数の条件や、if文のネストなど、複雑な条件分岐の記述の仕方について説明します。

複雑なif文
09:48

if文とならび条件分岐で用いられるswitch文について説明します。

switch文
05:53

switch文の応用的な使い方を紹介します。複数の条件が同じ結果になる場合の例です。

複数の条件のcase
04:06

基本編3日目のまとめの前半です。学習したサンプルを参考にしながら学習内容をおさらいしてください。

基本編3日目まとめ(前半)
09:48

基本編3日目のまとめの後半です。学習したサンプルを参考にしながら学習内容をおさらいしてください。

基本編3日目まとめ(後半)
08:07

基本編3日目の内容の理解を深める例題です。

例題①
05:31

基本編3日目の内容の理解を深める例題です。

例題②
04:44

基本編3日目の内容の理解を深める例題です。

ここまで学習をしたら、実際に自分で問題にチャレンジしてみてください。

ここから問題へのアクセスと解答のダウンロードが可能です。

例題③
04:04
+ 基本編4日目(繰り返し処理)
11 lectures 01:12:39

繰り返し処理で最もよく用いられる構文であるfor文について説明します。

for文
06:04

for文のネストによる二重ループについて説明します。

forの二重ループ
12:26

for文と並び、繰り返し処理で用いられるwhile文について説明します。

while文
08:28

for文、while文と並び、3つ目の繰り返し処理の後部であるdo~while文について説明します。

do~while
03:46

while文とdo~while文の違いについて説明します。

do~whileとwhileの違い
03:03

無限に処理を繰り返し続ける無限ループについて説明します。

無限ループ
06:44

基本編4日目のまとめです。学習したサンプルを参考にしながら学習内容をおさらいしてください。

基本編4日目まとめ
09:30

基本編4日目の補足です。

補足
04:19

基本編4日目の内容の理解を深める例題です。

例題①
02:19

基本編4日目の内容の理解を深める例題です。

例題②
07:03

基本編4日目の内容の理解を深める例題です。

ここまで学習をしたら、実際に自分で問題にチャレンジしてみてください。

ここから問題へのアクセスと解答のダウンロードが可能です。

例題③
08:57
+ 基本編5日目(配列変数)
11 lectures 01:07:54

従来の方法で大量のデータを扱う際に問題となる点について説明します。

配列変数①
04:07

配列変数の概念とその基本的な使い方について説明します。

配列変数②
10:35

配列を容易に初期化する方法について説明します。

配列の初期化
05:47

配列の個々の成分にアクセスするためのforeachループについて説明します。

foreachループ
03:24

多次元配列について説明します。

多次元配列
05:58

不揃いな配列ジャグ配列について説明します。

ジャグ配列
07:55

基本編5日目のまとめです。学習したサンプルを参考にしながら学習内容をおさらいしてください。

基本編5日目まとめ
07:37

基本編5日目の内容の理解を深める例題です。

例題①
04:20

基本編5日目の内容の理解を深める例題です。

例題②
02:46

基本編5日目の内容の理解を深める例題です。

例題③
11:49

基本編5日目の内容の理解を深める例題です。

ここまで学習をしたら、実際に自分で問題にチャレンジしてみてください。

ここから問題へのアクセスと解答のダウンロードが可能です。

例題④
03:36
+ 基本編6日目(クラスとオブジェクト)
5 lectures 56:09

講義を始めるにあたりまずオブジェクト指向の考え方について説明します。

オブジェクト指向とは何か
03:34

最も基本的なサンプルでクラスとオブジェクトについて説明します。

クラスとオブジェクト
14:32

オーバーロードの概念と実装方法について説明します。

オーバーロード
13:24

基本編6日目のまとめです。学習したサンプルを参考にしながら学習内容をおさらいしてください。

基本編6日目復習
09:50

基本編6日目の内容の理解を深める例題です。

ここまで学習をしたら、実際に自分で問題にチャレンジしてみてください。

ここから問題へのアクセスと解答のダウンロードが可能です。

例題
14:49
+ 基本編7日目(アクセス指定子とプロパティ)
5 lectures 41:00

アクセス指定子とプロパティを用いてクラスをカプセル化する方法について説明します。

アクセス指定子とプロパティ
07:22

読み込み専門・書き込み専門のプロパティを作る方法について説明します。

読み込み専門・書き込み専門のプロパティ
05:23

自動実装プロパティで簡単にプロパティを実装する方法について説明します。

自動実装プロパティ
06:42

基本編7日目のまとめです。学習したサンプルを参考にしながら学習内容をおさらいしてください。

基本編7日目復習
12:53

基本編7日目の内容の理解を深める例題です。

ここまで学習をしたら、実際に自分で問題にチャレンジしてみてください。

ここから問題へのアクセスと解答のダウンロードが可能です。

例題
08:40
+ 応用編1日目(コンストラクタほか)
5 lectures 42:30

コンストラクタの概念とその使い方について説明します。

コンストラクタ
14:56

C#言語のメモリ管理とガーベージコレクタについて説明します。

ガーベージコレクション
05:47

デストラクタについて説明します。

デストラクタ
02:55

応用編1日目の復習です。

応用編1日目復習
11:11

応用編1日目の例題です。

応用編1日目例題
07:41
+ 応用編2日目(静的メンバ)
6 lectures 39:10

静的メンバの概念とその実装方法・利用方法について説明します。

静的メンバ
09:52

今まで当たり前のように使っていたMainメソッドについて解説します。

Mainメソッド
05:12

応用編2日目の復習です。

応用編2日目復習
06:28

応用編2日目例題の一問目です。

応用編2日目例題①
06:12

応用編2日目例題の二問目です。

応用編2日目例題②
06:12

応用編2日目例題の三問目です。

応用編2日目例題③
05:14
Requirements
  • 最低限のコンピュータの操作スキルと知識
  • インターネットへの接続環境をもつパソコン
Description

① コースの概要

C#言語はWindowsアプリWebアプリの開発やゲームエンジンUnityとセットで用いることによりゲーム開発でもたいへんよく使用されているプログラミング言語です。

そのほかにも、Android,iPhoneといったスマートフォン・タブレットのアプリケーションを開発できたり、

近年ではIoTクラウドコンピューティングの分野で大変注目を浴びています。   

C#を学ぶメリットは、これらのアプリなどが開発できることばかりではありません。

スタンダードな言語仕様と汎用性の高い文法を持つことから、C#言語さえしっかりマスターすれば、

ここから更にJavaRubyなど他の言語を学ぶのが大変楽になります。


このコースを学ぶと、単なるC#言語の文法のみならずサンプルや練習問題を通して、

応用範囲の広いプログラミングの基礎体力も身につけることが出来ます。 

そのため実用目的だけではなくプログラミング教育の参考資料としても最適です。


② 目標

最初に説明したように、このコースは初心者プログラマーを対象としたコースです。具体的には以下のような方が対象です。

  • プログラミング学習を始めた大学生および大学院生

  • ゲーム・情報系の専門学校の学生

  • 他の様々な学校の学生

  • プログラミング教育に備える必要がある小学校から高校までの教員

  • 今からプログラミングを始める新しい新入社員

  • Windows上で利用可能なWindowsアプリを開発したいプログラマー

  • Unityでゲームを開発したいゲーム開発者

  • Android・iPhoneでスマートフォンアプリを開発したいプログラマー

  • ASP.NETといったWebフレームワークでの開発をするためにC#言語を学びたいと思っているプログラマー

  • かつてC#言語を学んだこともありますが、挫折した経験のある人


③ 内容

コンテンツは、以下の内容で構成されています。

  • 講義映像

  • ソースコード

  • 練習問題と回答

開発環境として統合開発環境であるVisualStudioWindows上で使用すると想定されています。

VisalStudioはインターネットで無料で入手できます。(VisaulStudioはMac OS上でも利用可能です。)

ただし、このコースで導入されたC#言語のソースコードはMac OS、Linuxでも使用できます。

他の環境で勉強している人は、各自自分の環境に対応させて学習を進めてください。 

Who this course is for:
  • これからプログラミングを始めてみたい学生・社会人
  • C#言語に興味があり、始めてみたいプログラミング初心者
  • 他のプログラミング言語をすでに学んでおりC#言語に興味がある
  • AndroidやiPhoneなどのスマートフォンのソフトウェアを開発するためにC#のプログラミングをマスターしたいプログラマー
  • ASPなどといったWebフレームワークでアプリを作るためにC#言語を学びたいプログラマー
  • Unityでゲームを開発したいゲーム開発者
  • Windowsアプリの開発を目指しているがC#言語の知識がないプログラマー
  • 一度C#言語を学んだことがあるが挫折したことがある人
  • プログラミング教育のためにプログラミングを身に着けてみたい小学校・中学校などの教員