ステップメールのテンプレート及びシナリオの書き方・完全ガイド
3.7 (114 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
1,116 students enrolled

ステップメールのテンプレート及びシナリオの書き方・完全ガイド

ステップメールはDRMの根幹を為す強力なツールであるにも関わらず、シナリオの書き方など重要な情報はほぼ流布されていません。今回は再現性が高く反応率の高いシナリオを描くためのテンプレート(ストーリーテリング型)を紹介することにしました。
3.7 (114 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
1,116 students enrolled
Last updated 1/2019
Japanese
Current price: $86.99 Original price: $124.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 4 hours on-demand video
  • 2 articles
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の第二原則:リストを教育する、の実践的な意味が理解できる
  • ビジネスを飛躍させるための唯一のスキルを知ることができる
  • ステップメールを使って自分の価値観を潜在顧客に埋め込む方法
  • 神話を操りスクリプトを改造することで、心理誘導に近い効果を出す方法(自己責任でご利用ください)
  • 「セールスレターは不要です、あなたを信じているので」と言わせるほど強い信頼関係をステップメールだけで構築する方法
Requirements
  • インターネットビジネスの基礎知識
Description

追記 2017年8月17日

「ステップメールのテンプレート:ゲゼルシャフト的シナリオの書き方」を追加しました。

2018年2月12日

「アメリカで使われているステップメールのテンプレート」を追加しました。

---

はじめにお答えしておきますが、ステップメールを使って圧倒的な売上を出すために、無理やりキャラを作ったり、ジョン・ケープルズの「ザ・コピーライティング」を読んだり、高額(だけど内容が微妙な)塾に通ったりする必要はありません。

21通のテンプレートに沿ってシナリオを書くだけでOKです。

・・・と言うのも、僕が実践している稼ぐステップメールの書き方は、すべて本講座で紹介している21通のシナリオに準拠しているのです。

これだけ時代の変遷が早いにも関わらず、まず驚かされるのは、やはり僕たちメルマガライターは「昔から全く変わらない人間の心」を相手にビジネスをしているということです。テクノロジーが進化して、文字を載せる媒体が手紙からDM、メール、ブログ、SNSと変化しても、売るために必要な技術(=フォーマット)は基本的にすべて同じなのです。

本講座の前半では、一見捉え難いように見える人間の心理も、いざ購買という行動心理に限って言えば「バリューがプライスを上回ったら誰でも商品を買ってしまう」というシンプルな結論を紹介しています。

後半では具体的にテンプレートの中身を例示とともに紹介してゆきます。あくまでも「石崎ならこう書く」という一つの例にしか過ぎませんので、守破離なんかを無視して、最初からぶっ壊していただいて構いません。もちろん「最低限のフォーマット(テンプレート)を守っていれば・・・」という但し書付きではありますが。

ステップメールを書くにあたってテンプレートを持っていないというのは、テニスプレーヤーがラケットを持っていないようなものなので、そもそも手に入れるかどうか判断するような代物ではありません。仮にあなたが、自らをテニスプレーヤー、いやメルマガライターと思っているなら。

ステップメールのテンプレートを持っていない人は本講座の受講を検討してみるといいですね。すでにテンプレートを持っている人は受講しなくて結構です。時間とお金の無駄になりますのです。今すぐに手を動かしてテンプレートに沿ってメルマガを書き始めてください。

コピーライティングが、焼け野原から紙とペンで立ち上がるスキルであるならば、このテンプレートは、たかだかラケットです。ラケットを持っていても焼け野原から立ち上がることはできませんが(錦織圭やフェデラーを除き)、持っていないとコートに入ることすら許されません。あしからず。

Who this course is for:
  • 共感されるメルマガを書きたい人
  • プロのメルマガライターが使っているメルマガ配信頻度や配信回数などテクニカルな内容を知りたい人
  • ステップメールを使ってDRMの自動化をビジネスに取り入れたい人
Course content
Expand all 59 lectures 04:14:36
+ はじめに
1 lecture 00:14
はじめにお読みください
00:14
+ レクチャー
28 lectures 01:52:24
ストーリー - なぜストーリーを使うと主張が相手に入るのか?
06:30
主張 - ビジネスを飛躍させるスキルは(繰り返すこと)
06:51
分野 - 専門分野でモノを売るのはやめなさい
08:07
価値観 - お客さんは商品にも分野にも共感することはない
03:32
繰り返す - シンプルだが価値観を伝える唯一の方法
04:54
ストーリーテリング - 操作対象の神話は文化の中に埋め込まれている
13:31
共感されやすい書き方 - 無知はダメという価値観に共感してもらうには?
02:44
配信の頻度と数 - エロ、モテ、ハゲ系はシナリオを短くせよ
04:07
件名について - 基本的な考え方はセールスレターのヘッドライン
02:52
一通目:目的を伝える - 「あなたのため」はうざい
04:00
二通目:目的を繰り返す - 発行者の目的を確認すること
03:04
三通目:主張を伝える - 「僕らは世界の玄関口、JFKにいたのです」
03:08
四通目:主張を繰り返す - 数十万円払って受講したジェイのセミナーで
04:01
五通目:Not Readを消す - そもそも読まれていないという現実
02:26
六通目:Not Believeを消す - そもそも信じられていないという現実
02:56
七通目:Not Actを消す - 実践のストーリーを始める
02:12
八通目:3Notを確認する - 「覚えているでしょうか、僕が話した3つの...」
01:26
九通目:お金のストーリー - お金は使ってこそ意味があると教育する
02:30
十通目:主張を繰り返す - 読者のレスポンスを掲載しよう
03:04
十一通目:問題の明確化 - 潜在的な悩みに気づかせる
03:54
十二通目:ソリューション - 問題解決の方法(商品)を提示する
02:35
十三通目:ノウハウ提供 - 「動画内でも述べていますが、年収...」
01:27
十四通目:商品選択の基準 - 「スワイプファイルは基本的にどこで...」
02:08
十五通目:お金の再物語 - お金の価値に関するストーリー
01:57
十六〜十八+二十通目:testimonial - 社会的証明を利用する
03:18
十九通目:制作裏話 - 「のび太にも良いところが一つだけある」
01:57
二十一通目:販売開始 - 緊急性/限定性のみを提示する
01:39
+ (追加コース)ゲゼルシャフト的シナリオの書き方
14 lectures 01:44:30
知識の確認 - 情緒的価値と機能的価値の違いわかりますか?
08:15
機能的価値を高める - 世の中のすべての商品はコモディディ
09:12
情緒的価値を高める - モノへの言及はしない(コトに言及せよ)
09:14
いいヒトになる方法 - リーダーの目的は構成員の目的を包含する
09:15
ステップメールの構成 - ゲゼルシャフト的チームの作り方
06:46
ダイレクトレスポンスマーケティングの基本はオファーとベネフィット
06:33
自動返信で書く具体的な内容 - テンプレート01
06:44
目的の達成に責任を持つ - テンプレート02
08:26
問題の解決方法を共有する - テンプレート03
06:46
互いにスキルを補完する - テンプレート04
07:41
メンバーの相互責任がある - テンプレート05
09:02
少人数である - テンプレート06
07:40
販売する - テンプレート07
03:47
まとめ - 無料コンテンツで有料商品の値段が決まる
05:09
+ アメリカで使われているステップメールのテンプレート
15 lectures 37:20
#01_エバーグリーンで使われているステップメールのテンプレート
01:54
#02_米国流のステップメールは何通(何日)送られるのか?
02:44
#03_[米国流のステップメール]自動返信で何を書くか?
01:21
#04_[米国流のステップメール]1通目と2通目は教育コンテンツを配布する
01:32
#05_[米国流のステップメール]セールスの1通目に書く内容
02:50
#06_[米国流のステップメール]ユーザーレビュー(テスティモニアル)の重要性
03:16
#07_[米国流のステップメール]Objection Handling 反論処理で相手を誘導する
03:38
#08_[米国流のステップメール]お客さんが得られるものを全てリストアップする
02:14
#09_[米国流のステップメール]最終日に送るメールの内容は?
02:37
#10_毎日ステップメールを送ってウザくないのか?嫌がられないか?
02:25
#11_ステップメールの最終日に複数のメールを配信すると売上が伸びる法則
03:04
#12_成功しているセールスレターのレビューと事例
00:51
#13_セールスレターに一貫性を持たせる(Learn Fast, Have Fun)
02:51
#14_セールスレターではAmazingよりもUniqueやNewを使う
02:23
#15_オプトインページにユーザーレビューを掲載する理由
03:40
+ エピローグ
1 lecture 00:07
ボーナスレクチャー:オンライントレーニングにご招待
00:07