AutoCad LT UCSを理解して土木図面で活用しよう講座

AutoCad LTのUCSを土木図面で使いこなすことによって無敵になりましょう。座標軸が斜めっている図面の謎を紙芝居で解き明かす。いままで面倒くさくて触れてこなかった機能をこの講座で味方につけましょう!
Rating: 4.7 out of 5 (8 ratings)
133 students
Japanese
AutoCad LTにおけるUCS管理を学び座標を活用して業務に活用する。

Requirements

  • AutoCad LTのインストール
  • 土木座標に関する基礎知識
  • AutoCad LTの基本的な操作
  • z軸を使用する操作については解説しません

Description

AutoCad LTの図面を発注者から受領して開くと、画面に対してUCSが斜めっていてカーソルが変な動きをすることがないでしょうか?


いじるとなんか図面作成者が設定した機能がくずれるかもしれないと思って、変な動きをするカーソルなりに図面を編集したりしてしまった。。。そんな経験はありませんでしょうか。


書いた図面を出力するんだけど、ある図形を画面の正面に据えて出力したいんだけど、いちいち図形をコピーして回転させてレイアウトを作って・・・なんてことをしている方はいませんでしょうか。


発注者から受領した図面なんだけど、CAD上で座標が合っていたら、測量計算などせずとも測量条件がわかるんだけどな~、とか思ったことありませんでしょうか。


そう言ったことを全て解決できます。


AutoCad LTの「UCS」「プランビュー」という機能を使うことによって、これらの要望が解決できてしまいます。座標とか非常にとっつき難いところですが、意外と簡単です。「やらず嫌い」で”触らぬ神に祟りなし”としていた機能に向き合う講座です。


これらの機能を自由自在に使いこなすことができれば、まさにAutoCad LTに関しては、「鬼に金棒」状態になります。


一緒にAutoCad LTの技術を磨いていきましょう!


Who this course is for:

  • AutoCad LTで斜めの図面に悩まされている方
  • 図形の座標とAutoCad LTの座標を整合させたい方
  • 任意の斜めの線を水平直角に傾けて製図したい方
  • モデル空間上では斜めの図面をペーパー空間で水平直角にして出力したい方

Course content

3 sections15 lectures59m total length
  • コースの前提条件
    05:14
  • このコースの核心
    05:07
  • このコースのリソース資料について
    02:34

Instructor

荒川編集室 代表荒川繁子
  • 4.4 Instructor Rating
  • 26 Reviews
  • 194 Students
  • 3 Courses

「とりあえず発信してみましょう」を教えるプロ


個人で編集スタジオを運営しています。

個人で動画撮った動画を編集したり、WordPressブログ運営、小説執筆、プログラミンでブログの執筆支援などをやっています。

自身のコンテンツの制作のかたわらでクリエイターさんのお手伝いも行っております。

元は建設業界出身です。土木分野でのAutoCadの講座も予定しています。

動画煮関しては、自身の動画作品を数多く編集してきました。Premiere Proを使用していますが、入門版であるPremiere Elementsにも精通しています。

子供のイベントをしたり、YouTubeで凝った動画ではなくシンプルな動画を作るなら、Proを使用するよりもElementsで十分です。

学んだことをアウトプットしなければ、学びは深まりません。

とりあえず、覚えたことをたどたどしくても発信していきましょう!

初心者の皆様にわかりやすい講義を目指します。