Udemy

ピアノ(音楽系)の先生が、新しいスタイルの教室運営でブランディングする方法

少子化やAIの台頭により将来の教室運営に不安を感じたことはありませんか?しっかりとした企画のもとに作られたオンライン動画教材を一部レッスンの代用にするなど工夫すれば、講師、生徒さん共にメリットが生まれ、他のお教室との差別化が図れます。
Free tutorial
Rating: 5.0 out of 5 (5 ratings)
67 students
32min of on-demand video
Japanese
Japanese [Auto]

新しいスタイルの教室運営でブランディングする方法
オンライン動画教材制作が必要な4つの理由
オンライン動画教材をなかなか作ることができない4つの理由
オンライン動画教材制作にチャレンジしていった4つの段階
チャレンジした結果、Udemy講師になれたのと同時に得た4つのメリット
よくある質問&回答

Requirements

  • 特に何もありません

Description

少子化が進み、ChatGPT登場などで人間の仕事がどんどんなくなってきている現代社会において、将来のお教室運営に不安を感じたことはありませんか?

新しいアプリやソフトも数多く登場し、ピアノ(音楽)教室も今までと同じ生徒募集、教室運営では成り立たなくなってきています。また最近はオンラインレッスン分野にも大手企業が参入するようになってきています。


ですが、しっかりした企画のもとに作られたあなた独自のオンライン動画教材をレッスンに活用するという方法をとれば、時間的にも金銭的にも精神的にもゆとりが生まれます。また他との差別化も図れ、お教室のブランディングにもつながります。

今後は、戦略的に考えた内容のコースを作っていくことが、あなたの明るい未来につながるといっても過言ではありません。



Who this course is for:

  • 少子化が進む中での将来のピアノ(音楽)教室運営に不安を持っている方
  • 対面レッスン以外の収入源になる柱を持っていたい方
  • 緊急時に備えて自由になる時間を持っていたい方

Instructor

ピアノ(音楽系)のオンライン動画教材をノイズ除去の心配なしで制作。動画教材の有効的な使い方の提示。ピアノコードの覚え方。
平手まさこ Masako Hirate
  • 4.7 Instructor Rating
  • 96 Reviews
  • 975 Students
  • 21 Courses

M.labo online school 運営。

・・・・・・・・・・

2年間の大手音楽教室レッスン(オルガン)を経て

7歳よりピアノを習い始める。

小中学校教員を経て
30年以上、自宅にてピアノ教室運営(対面レッスン)。


音符1(音の高さ)は色鉛筆を使って色分け、

音符2(リズムの理解につながる音の長さ)はノートに絵を書いて数学的に理解

初期の頃にこの2点に気をつければ、楽譜に対する苦手意識はつきません。


「色塗り(音の色分け)しようか?」

『イェ〜イ!』

「ノートやろうか?」

『イェ〜イ!』

音符がわかる→弾ける→楽しい!→友達(他人)より上手に弾ける→ますます楽しい!!!

一度この流れに乗れば、あとは自発的にどんどん練習のパターンに。


また、私自身子供の頃はいわゆる「マムシ指」で、

人差し指以外の関節が全て凹んでしまう+薬指の上になぜか中指が乗って弾いてしまう・・・


半年ほど指の練習ばかりの辛い日々を過ごしましたが、時間をかけて治した経験は、各指の独立、またその後生徒さんの指を治す際に大いに役立ちました。


・指先のどの部分が鍵盤に触っているのか?

・指先にどういう意識を向けるのか?


これを意識するだけで指の動きは自分の意志でかなり変えられます。


数年前より、プロのジャズピアニストの先生に習い始めたレッスンも、コロナ禍のもと、

オンラインレッスン・・・ヤマハシンクルーム(音)+Google MeetやZoom(映像)


に変わり、生徒側としてのオンラインレッスンならではのメリットも日々体験中です。


メリット1、録画&録音が可能になり、レッスン後に自分で確認&動画編集して保存(事前に先生の許可が必要です)

メリット2、上からのカメラで映した先生の模範演奏や弾き方(手の形や動かし方)が全て動画に残っているので、アドリブの音など後で何度でも見ることができる。


・・・百聞は一見にしかず・・・


健康な時、若い時は気付きませんが、

手(指先)って、いつかは自分の意思で自由に動かすことができなくなります。

思い立ったが吉日!


やはりピアノを弾いてみたいんだけど・・・

固くなってきた指先をどうにかしたいんだけど・・・


と考えている方のお役に立てれば幸いです。

・・・・・・・・・・

最近は、自分のピアノオンライン教材を制作・販売することにより、お教室生徒募集のプレッシャー、振替レッスンなどの問題から解放。

また、得意分野、本当に教えたいことだけに時間をかけることができるようになり、ストレスフリーな講師活動が可能に!

簡単にできる楽器音入力時のノイズ除去についても学べるM.labo online school 運営。

Top companies trust Udemy

Get your team access to Udemy's top 26,000+ courses