[Python Django 3 RestFramework + Angular 9]でWebフルスタック完全攻略
3.0 (9 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
79 students enrolled

[Python Django 3 RestFramework + Angular 9]でWebフルスタック完全攻略

オリジナルJIRA(Agileプロジェクト管理ツール)を作ろう。今流行のSPA(シングルページアプリケーション)対応。Django REST framework 3 API使用。SQL知識不要Djangoで爆速データベース実装。
New
3.0 (9 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
79 students enrolled
Created by Kazu Takehana
Last updated 5/2020
Japanese
Current price: $129.99 Original price: $199.99 Discount: 35% off
1 day left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 8.5 hours on-demand video
  • 3 articles
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • Django REST FrameworkとAngular9を使ったフルスタック Web開発
  • Django REST Frameworkの使い方
  • Postmanを使ったAPIの動作確認
  • Angular 9 の使い方
  • Angular Material (Sorting, Filter, Login form...)
  • Backend とFrontend の API 経由での連携
  • Bootstrap, CSSによるフロントエンドスタイリング
  • 今、流行りのSPA(シングルページアプリケーション)開発
Requirements
  • PC (Mac OS推奨) *コース動画がMac OS環境のため
Description

***上級レベルのコース内容になります***

***フロントエンド最難関のAngularにチャレンジしたい人向けです***


オリジナルAgileプロジェクト管理ツールを手を動かしながらDjango RestFrame work APIをバックエンド、Angular 9をフロントエンドとしてフルスタックWeb開発SPA(シングルページアプリケーション)を学んでいきます。


-BackEnd : Django RestFramework API

-FrontEnd : Angular 9 + BootStrap


[動作確認バージョン]

Django: 3.0.4

Django restframework: 3.11.0

Angular: 9.0.7



講義を通して、以下の内容が学べます。


-オリジナルAgileプロジェクトツール(Web アプリ)を作りながらFull Stackの全体像を学ぶ

-Django RestFramework APIの使い方

-Postmanを使ったAPIの動作確認

-Angular 9の基礎 Type Script

-Angularマテリアルの使い方

-Bootstrapの基礎

-Back end(Django Rest framework API)とFront endの連携方法


* 講義は、Macで進めさせていただきます。Windowsで困ったところがありましたら、お気軽にQ&Aに投稿お願いいたします。

*ディプロイ(サーバーへのアップロード)の仕方は、講義に含まれていません。


使用するツール

-Anaconda Navigator

-PyCharm

-Postman

-Visual Studio Code

-Chrome

Who this course is for:
  • Web アプリケーション開発に興味がある人
  • PythonのWebフレームワークに興味がある人
  • フルスタックで自分の設計したアプリケーションを作れるようになりたい人
Course content
Expand all 88 lectures 08:24:42
+ はじめに
3 lectures 09:01
JIRAってなに?
03:22
Anaconda NavigatorとPyCharmのインストール
00:27
+ [Django REST] バックエンド開発
21 lectures 01:49:13
Djangoの開発環境を作ろう
04:37
(補足) Windowsの場合の仮想環境の連携
00:13
Djangoの新規プロジェクトを作ろう
01:57
Runserverを設定しよう
02:06
UrlsとRouterを使ってみよう
07:10
Superuserを作ってみよう
01:21
データベースを設計してみよう
03:39
データベースを実装してみよう
12:13
Djangoの管理者DashBoardを使ってみよう
09:14
シリアライザーを作ろう(その1)
06:56
シリアライザーを作ろう(その2)
09:05
シリアライザーを作ろう(その3)
10:39
Viewを実装しよう
05:03
PathとViewを紐付けよう
02:08
Postmanをインストールしよう
00:49
PostmanでAPIをテストしよう(タスクモデル)
09:28
Tokenを設定しよう
05:18
Viewの閲覧制限を設定しよう
05:45
CORSを使えるようにしよう
04:57
+ [Angular]フロントエンド開発・スクラムタスクボード機能
54 lectures 05:29:02
Angularをインストールしよう
03:10
Angularの新規プロジェクト
06:29
オリジナルアプリケーションのフロントエンドコンセプト
02:47
新規モジュールを作ろう
04:28
appモジュールを編集しよう
03:04
AngularのRouterを使ってみよう
07:03
Router機能をブラウザーで動作確認しよう
02:56
新規コンポーネントを作ろう
02:46
Bootstrapをインストールしよう
02:39
トップページをスタイリングしよう
07:09
AngularのServiceを理解しよう
05:19
タイプキャスティングを使ってみよう
06:28
API Serviceでバックエンドにアクセスしよう
08:08
バックエンドから取得したデータをフロントエンドに表示しよう
07:40
タスクの一覧を表示しよう
04:37
タスク詳細を表示しよう
08:21
main-taskからtask-listに値を渡そう
02:43
タスク詳細表示をカッコよくしよう
12:18
Fontawesomeでアイコンを表示しよう
08:59
Angular material のインストール
06:52
Api Serviceを改良しよう
07:22
ユーザー一覧を取得しよう
06:23
スプリントのセレクターを作ろう
07:37
Emitter通知を追加しよう(コンセプト)
02:24
Emitter通知を追加しよう(実装)
06:39
main-taskに関数追加(コンセプト)
04:20
main-taskに関数追加(実装)
08:21
Delete APIの動作確認
02:34
Angular Material の Sorting 機能
09:49
タスク一覧 html の仕上げ(その1)
13:32
タスク一覧 html の仕上げ(その2)
10:03
タスク一覧 css の仕上げ
07:16
タスクボードの動作確認
04:01
リストのスクロール機能追加
04:50
詳細ビューとFormビューの切替
05:07
task-formにタスクを渡す
04:20
AngularのValidatorを使う
09:21
ユーザー一覧をtask-formに渡す
06:59
FormControlを使いこなす
07:39
フォーム htmlの仕上げ(スプリント)
11:13
フォーム htmlの仕上げ(タスク)
08:26
フォーム htmlの仕上げ(ディスクリプション)
04:50
フォーム htmlの仕上げ(クライテリア)
01:44
フォーム htmlの仕上げ(ユーザー)
03:18
フォーム htmlの仕上げ(見積もり工数)
03:32
フォーム htmlの仕上げ(カテゴリ)
02:40
フォーム htmlの仕上げ(ステータス)
04:46
Submitボタンの切替え
03:15
ボタンの無効化
09:03
作成・更新完了Emitterコンセプト
01:42
作成・更新完了Emitter実装
10:59
Angular Pipeを使ったスプリントフィルター
09:59
+ [Angular]フロントエンド開発・ログイン機能
9 lectures 55:56
トップページアイコン追加
05:53
Authenモジュール
07:23
Authenコンポーネント(その1)
06:52
Authenコンポーネント(その2)
04:18
ApiService 認証機能
08:46
Authen html 仕上げ
08:16
Authen css 仕上げ
04:23
ログイン機能の動作確認
03:13
ログアウト機能
06:52