After Effects入門 モーショングラフィックスを作りながら基礎を覚えよう

シェイプレイヤーを活用し実際に動かしてみる
New
Rating: 4.3 out of 5 (2 ratings)
34 students
Japanese
After Effectsの基礎について
After Effectsのシェイプレイヤーについて
After Effectsで出来ること
After Effectsの操作方法

Requirements

  • After Effectsに興味がある
  • After Effectsを契約している
  • After Effectsが使える環境にある(PCがあるなど)
  • After Effectsを使ってみたい

Description

After Effectsを使用したことがない人、After Effectsに興味があるという人を対象としています。After Effectsを使用すると、様々な編集を行うことができますが、シェイプレイヤーという図形を使用して基本的なことを紹介していきます。

  • アンカーポイント

  • 位置

  • スケール

  • 回転

  • 不透明度

の数値を変更し、どのようなアニメーションになるかを確認することができます。ちょっとした応用編で、シェイプレイヤーを使ったトランジションを作成します。操作画面はMACです。Windowsの方はCommandをctrl, optionをaltだと思って聞いてください。

動画の需要が増していると言われています。After Effectsを使って、動画の質を高めてもられば幸いです。それでは一緒にコースを進めましょう。

Who this course is for:

  • After Effectsに興味がある
  • After Effects 初心者
  • After Effectsを契約している
  • After Effectsでどんなことが出来るか知りたい

Course content

4 sections8 lectures30m total length
  • このコースの初めに
    01:23

Instructor

製作者、IT担当者、経営者でもあります。写真・動画の撮影や編集、オンラインショップの運営などをしております。
翔太の Creative Studio
  • 4.6 Instructor Rating
  • 78 Reviews
  • 904 Students
  • 30 Courses

ギターと家具製作の経験を経て独立。

現在はオリジナルブランドの製造、運営、OEM生産をしています。

独立する前からウェブ周りのことを模索。

思った以上にお金が必要だったため、独学で勉強。

現在ではウェブサイトを制作•管理したり、Adobeソフトを活用してバナー制作や動画制作などもしております。