【5日でできる】はじめての Linux 入門(LPIC Level1対応)
3.9 (1,149 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
7,463 students enrolled

【5日でできる】はじめての Linux 入門(LPIC Level1対応)

WindowsやMacでOK!CentOSとUbuntuのインストールからコマンドライン操作までを、詳しい解説ビデオで学べます。
3.9 (1,149 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
7,458 students enrolled
Last updated 3/2020
Japanese
Current price: $62.99 Original price: $89.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 6.5 hours on-demand video
  • 8 articles
  • 3 downloadable resources
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • 仮想環境(VirtualBox)へのLinuxのインストールができるようになる
  • Linuxのシェルやカーネルなどの動作原理が理解できるようになる
  • ファイルやディレクトリの操作ができるようになる
  • コンソール上でテキストエディタを使ってファイルの編集ができるようになる。
  • ファイルのパーミッションやオーナー設定ができるようになる
  • Linuxのソフトウェアパッケージの追加や管理ができる
Requirements
  • WindowsまたはMac
  • VirtualBox(無償。レクチャーで入手方法やインストール方法を解説します)
  • CentOS 7のディスクイメージ(無償。レクチャーで入手方法やインストール方法を解説します)
  • Ubuntuのディスクイメージ(無償。レクチャーで入手方法やインストール方法を解説します)
Description

このコースは

  • はじめてLinuxを学びたいあなたが
  • 現役エンジニアから
  • 短期間でLinuxの基礎的な使い方を学べる

ための講座です。

VirtualBoxを使って、WindowsやMac OS X環境にインストールし、基本的なコマンドの使い方や、システム管理、パッケージ管理などを、実際に操作しながら学べます。

このコースを受講することで、LPIC Level 1(Linuxの検定資格)の対策も可能です。参考書を読んで問題を解くよりも、実際のコマンド操作を実機で行うことで、より理解が深まり、合格の可能性も向上するでしょう。

このコースはおよそ5時間のビデオ講義と、練習課題で構成されています。

この機会にLinuxをマスターして、Webサービス開発や、アプリのバックエンドプログラム開発、Raspberry Piなどを使用したIoT(モノのインターネット)、センサーネットワーク構築などにチャレンジしましょう!


***独学ではなく、オンラインフォーラムでわからないところは何回でも質問して、問題を解消しながら、安心して学べます。***


**続編としてLInuxサーバー構築編もご用意しています。さくらのVPS上にCentOS 7やPHP, MySQLなどをインストールし、コンテナ型仮想化技術のDockerも学びます。**

Who this course is for:
  • Linuxを覚えて、Webサービスを開発したい人
  • Raspberry Piを使って、IoT(モノのインターネット)に挑戦するために、Linuxの基礎をマスターしたい人
  • スマホアプリのバックエンドを作りたい人
  • マインクラフトのサーバーを立てたい人
  • Amazon Web Serviceや、VPSサービスを使用して、低コストでサーバー構築にチャレンジしてみたい方
Course content
Expand all 80 lectures 06:56:14
+ Linuxの基礎知識
3 lectures 12:42

UNIX、Linuxの起こりとGNUプロジェクトについて学びましょう。

UNIXの起こりと、GNU/Linux
05:06

さまざまなLinuxのディストリビューションについて学びましょう。

Linuxのディストリビューション
03:01
+ 学習環境の構築
13 lectures 57:02

さまざまなLinuxのインストールの方法を学びましょう。

Linuxのインストール
07:05
(macOS)VirtualBox 6.0.14のインストール
02:38

Windows 10上でVirtualBoxのインストールをしてみましょう。

(Windows)VirtualBoxのインストール
03:51

BIOS設定のIntel Virtualization Technologyを有効化して、64bit版のLinuxを使用できるようにします。

BIOSの出荷時の設定は、メーカーによって異なります。

BIOSはOSよりも前に、電源投入後に動作するソフトウェアでコンピューターの基板上のROMに格納されています。

(Windows)VirtualBox のためのBIOS設定
02:01
Ubuntuの以前のインストールイメージの取得URL
00:19
Ubuntu 18.04のインストール(macOS)
07:19
ログアウトとシャットダウン
01:54

VirtualBoxを起動しているホストOSから、ゲストOS(Ubuntu)に通信できるように、ネットワークアダプタの設定を変更しましょう。Windows環境の方は外部リンクにあるTeraTermを使用して、PCから接続をしてみてください。

Ubuntuのネットワーク設定をしよう
03:23

sshdを追加して、Ubuntuにリモートアクセスできるようにしましょう。

SSHサーバをインストールしよう
07:30
CentOS 8のインストール
09:08
Guest Additionsのインストール
05:31

GUIとCUI/CLIの違いを体験してみましょう。

GUI: グラフィカルユーザインタフェース

CLI: コマンドラインインタフェース

CUI: キャラクタユーザインタフェース

GUIとCUI
05:04
+ GNUとUnixのコマンド(Linuxの基本操作)
24 lectures 02:25:37

コマンドラインの基礎について学びましょう。

コマンドライン操作
07:25

ファイルマネージャを使って、コマンド実行の種類とPATHについて学びましょう

ファイルとディレクトリ(GUI)
04:04

Linuxの標準的なディレクトリ構成と、コマンドラインを使用したディレクトリ内容の表示や移動をしてみましょう。

lsコマンドでのファイル一覧の表示や、pwdコマンドでのワーキングディレクトリ表示などをしてみましょう。

Linuxのディレクトリ構成と、コマンドライン操作
10:07
相対パスと絶対パス指定について学びましょう。また、mkdirコマンドでディレクトリの作成もしてみます。
相対パスと絶対パス
05:47

Linuxのデフォルトのシェルである、bash(LPICで出題)の操作について学んでいきましょう。

シェルの操作
06:43
シェル変数
03:20
環境変数
06:49

テキストファイルの編集で使用するviエディタの使い方を学びましょう。

UNIX系のOSに標準搭載されているので、サーバ管理業務をする方は必ずマスターしておきましょう。

viエディタ
08:04

ls や fileコマンドなど、ファイル操作に関するコマンドの使い方を覚えましょう。

ファイル操作(ls, fileコマンド)
03:52

ディレクトリの作成、削除、移動、ファイルの生成(touchコマンド)などを学びましょう。

ディレクトリの作成・削除(mkdir, rmdir, touch)
04:47
ファイルをブロックサイズを指定してコピーする、ddコマンドについて学びましょう。
ファイルのコピー(ddコマンド)
03:27
ファイルのコピー・移動・削除(cp, mv, rm,touch, less)
07:11
ファイルを再帰的に検索するfindコマンドを使ってみましょう。
ファイルの検索(findコマンド、ワイルドカード)
03:34

tarコマンドなど、ファイルのアーカイブ(バックアップ作業などのために、複数のファイルをひとまとめにしたもの)を作成するための圧縮・解凍操作を学びましょう。

ファイルの圧縮・アーカイブ(tarコマンド)
07:14

tar, gzip, bzip2などのアーカイブコマンドを単体で動かしてみましょう。

ファイルの圧縮・アーカイブ(gzip, bzip2コマンド)
10:27
ファイルの圧縮・アーカイブ(xz, cpioコマンド)
10:21

シンボリックリンクとハードリンクを理解しましょう。

Linuxのファイルシステムとリンク
02:58

Linux上でシンボリックリンクとハードリンクを作成してみましょう。

シンボリックリンクとハードリンク
05:58

Linuxの入出力で最も重要な、ストリームの概念について学びます。

ストリーム、パイプ、リダイレクト
05:10

テキストデータのストリームをフィルタするコマンドを使ってみましょう

テキストストリーム、cutコマンド
06:15

メタキャラクターとリテラルを使った正規表現のパターンの作成方法を学びます。

正規表現・検索
06:06

Linux上でのプロセス制御について学んでいきましょう。

プロセスの制御
07:18

プロセスへのシグナル(命令)、killコマンドにようプロセスの停止や再起動手順を学びましょう。

シグナルとkillコマンド
08:20
練習課題: プロセスの停止
00:20
+ 管理業務
14 lectures 54:51

Linuxのユーザアカウントやグループの概念を理解しましょう

ユーザ・グループ管理
05:41

ユーザアカウント情報を管理するpasswdファイルの書式について学びましょう。

passwdファイルの書式
02:31

Linuxのパーミッションやオーナーなどについて学んでいきましょう。

パーミッションとオーナー
05:56
chownとchmodコマンドを使ってみよう
04:39

APTやYUMなどフロントエンドツールと、パッケージ管理ツール、リポジトリなどの関係について学びましょう。

パッケージ管理システムの概要
03:16

Debian/Ubuntuのパッケージ管理方法を学びましょう。

Ubuntuソフトウェアセンター、apt-getコマンド、dpkgコマンドの3つがあります。

また、dpkgコマンドのオプションについても確認していきましょう。

Debian系(Ubuntu)のパッケージ管理
05:42

dpkgコマンドとapt-getコマンドを使って、Google ChromeをUbuntu上でインストールしてみましょう。

Google ChromeをUbuntuにインストールしてみよう!
12:24

レクチャーで使用したスライド資料です。

資料:Debian系(Ubuntu)のパッケージ管理(DL可)
8 pages

apt-getコマンドと、dpkgコマンドを組み合わせて、Google Chromeをインストールしてみましょう。

練習課題: Google Chromeのインストール
00:01

rpmやyumコマンドによるパッケージ管理について学びます。

RedHat系(CentOS)のパッケージ管理
08:39

レクチャーで使用しているスライドです。

資料:RedHat系(CentOS)のパッケージ管理(DL可)
14 pages

YUMの解説スライドを参照しながら、

  1. Googleリポジトリの追加
  2. yumコマンドによるパッケージインストール

にチャレンジしてみましょう。

練習課題: yumコマンドによるパッケージのインストール
00:01

共有ライブラリの概念と、lddコマンドについて学びましょう。

共有ライブラリ
03:15

cronによるジョブスケジューリングを学びましょう

ジョブスケジューリング
02:46
+ ファイルシステム管理
10 lectures 39:26
セクションで学ぶことの概要を説明します。
このセクションの概要
00:43

dfコマンドを使用して、ディスクの使用状況や空き状況を表示してみましょう。

ファイルシステムの確認(dfコマンド)
06:15

duコマンドを使用して、ディレクトリやファイルごとのディスク使用状況を表示させてみましょう。

ファイルシステムの確認(duコマンド)
03:29

fsckなどファイルシステムをチェックするコマンドを使ってみましょう。

ファイルシステムの管理(fsckコマンドなど)
08:06
ファイルシステム管理(debugfs, tune2fs, XFS)
07:43

ユーザのディスク使用量を制限するクォータについて学びましょう。

ディスククオータ
04:32
FHSとファイル検索
08:34
練習課題(whereisコマンド)
00:01
練習課題(which コマンド)
00:01
練習課題(typeコマンド)
00:01
+ ボーナスレクチャー
2 lectures 06:26

Linuxサーバー構築講座からの引用です。


https://www.udemy.com/linux_vps_3days/

Windows用のSSHクライアントTeraTermのインストールとサーバーへのログイン
05:12

USキーボードを使用するための設定です。

Preview 01:14
+ シェル、スクリプト、データ管理
4 lectures 25:39

シェル環境のカスタマイズ方法について学びましょう。

まずはbashの構成ファイルの読込のフローについて学びます。

bashの構成ファイルの読込フロー
10:40

シェルスクリプトを使って、複数のコマンドを順次実行してみましょう。

Preview 08:34

viエディタを使って、カレントディレクトリのファイルをアーカイブ(tarファイルにする)して、archive.tarファイルという名前で保存するシェルスクリプトを記述して、4つの方法で実行してみましょう。

練習課題(シェルスクリプトを書いてみよう)
00:03

ローカライズの関連用語や、ロケールの変更方法などを学びましょう。

ローカライズと国際化(i18n)
06:22
+ 旧コンテンツのアーカイブ
10 lectures 52:31

VirtualBoxのダウンロード・インストールを行います。

https://www.virtualbox.org/

(レガシー・Mac)VirtualBoxのインストール
03:09
VirtualBox上での、Ubuntu 16のインストーラーの起動
01:52
VirtualBox 5.2.0でGuestAdditionsが動作しない場合の対応方法(5.2.1GAのインストール)
06:03

Ubuntuのディスクイメージをダウンロードしましょう。

(レガシー)Ubuntu 14のディスクイメージのダウンロード(Mac)
02:31

VirtualBoxにUbuntuをインストールしましょう。

(レガシー)Ubuntu 14のインストール(OS X)
10:58

VirtualBoxのGuest Additionsをインストールして、より高解像度でUbuntuを使用できるように最適化します。

(レガシー)Guest Additionsの追加
05:14

CentOSのダウンロードイメージを入手します。

このコースでは、「DVD ISOイメージ」を使用します。

https://www.centos.org

(レガシー)CentOS 7のISOイメージのダウンロード
01:58

CentOS 7のサーバー(GUI使用)環境をインストールしてみましょう。

Preview 09:21

CentOSにVirtualBoxのGuest Additionsをインストールして、ディスプレイ解像度を変更したりできるようにしましょう。

(レガシー)CentOS 7へのGuest Additionsのインストール
02:19

VirtualBox上にCentOSをインストールしましょう。GUIなしで勉強したい方向けです。

ネットワーク利用やGUI利用をしたい方は、上にある(サーバー・GUI使用環境)をインストールしましょう。

(レガシー)CentOSのインストール(最小パッケージ)
09:06