【5日でマスター】超速で学ぶ Go言語 入門
3.6 (38 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
262 students enrolled

【5日でマスター】超速で学ぶ Go言語 入門

C言語を勉強中の方も、最新のGo言語を5日間あればマスターできるようにカリキュラムしました
3.6 (38 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
262 students enrolled
Created by 忠郎 渡邊
Last updated 5/2018
Japanese
Current price: $34.99 Original price: $49.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 6 hours on-demand video
  • 22 downloadable resources
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • Mac、Windows、Linuxに同じプログラミング環境を構築できるようになります。
  • C言語の膨大な資産を受け継ぐコンパイル型言語をマスターできます
  • CGOを利用した、Go言語のリアルタイムキー入力に関して理解できます
Course content
Expand all 52 lectures 06:11:26
+ 0章 導入編
9 lectures 43:41

0章の概要で、イントロダクション動画になります。

Preview 00:55

Go言語が置かれている現在の状況などに言及してみました。

Preview 05:19

Go言語に関する特徴を解説しました その1

Preview 07:19

Go言語に関する特徴を解説しました その2


Preview 06:48

Go言語のインストールに関しての詳細を解説しました。 その1

インストール その1
06:57

Go言語のインストールに関しての詳細を解説しました。 その2

インストール その2
05:41

Go言語のインストールに関しての詳細を解説しました。 その3

インストール その3
04:18

Go言語のインストールに関しての詳細を解説しました。 その4

インストール その4
04:53

前々回の動画の内容に一部誤りがあったので、訂正します。

レクチャー内容の訂正動画です。
01:31
+ 1章 一日目
12 lectures 01:04:04

1章の概要で、イントロダクション動画になります。

Preview 00:38

学習の全体像についてお話しています。

さあ始めましょう
02:14

まずは自分のPCにGo言語の開発環境を創り、Hello worldを表示するまでを行うところからスタートです。

まず自分のPCにコンパイル環境を整えよう その1
09:09

まずは自分のPCにGo言語の開発環境を創り、Hello worldを表示するまでの その2です。

Preview 09:19

まずはGo言語のコマンドラインについて理解しましょう

Go言語のコマンドラインについて
07:16

まずはGo言語の予約語(変数名には使えないワード)について学びます。

予約語など基本的なこと その1
08:49

Go言語の特徴や型について理解しましょう

基本的な事柄 その2
08:39

プログラミングの基本は、画面(この場合コンソール)への出力機能をマスターすることです。理解というよりもどちらかと言えば暗記項目ですね。その1

コンソール画面への出力関数を覚えよう その1
02:48

プログラミングの基本は、画面(この場合コンソール)への出力機能をマスターすることです。理解というよりもどちらかと言えば暗記項目ですね。 その2

画面出力関数についての その2
03:33
プログラミングの基本は、画面(この場合コンソール)への出力機能をマスターすることです。理解というよりもどちらかと言えば暗記項目ですね。その3
画面出力関数についての その3
03:49

プログラミングの基本は、画面(この場合コンソール)への出力機能をマスターすることです。理解というよりもどちらかと言えば暗記項目ですね。その4

画面出力関数についての その4
04:38
プログラミングの基本は、画面(この場合コンソール)への出力機能をマスターすることです。理解というよりもどちらかと言えば暗記項目ですね。その5
画面出力関数についての その5
03:12
+ 2章 二日目
13 lectures 01:48:13

2章の概要で、イントロダクション動画になります。

Preview 00:38

Go言語の変数とその使い方などをひととおり理解しましょう その1

Preview 14:30

Go言語の変数とその使い方などをひととおり理解しましょう その2

Go言語の変数について その2
13:19

Go言語の変数とその使い方などをひととおり理解しましょう その3

Go言語の変数について その3
10:39

変数の宣言の仕方など、細かな決まりごとについてです。

その他変数についてのきまりごと
10:10

Go言語の定数などの扱いについて解説しています。

その他変数について その2
06:06

Go言語のポインターは、Cのそれとほぼ同じように扱えますが、演算等は厳しくチェックされつかえないなどの厳しい面もあります

Preview 07:44

Go言語には外部宣言はありませんので、パッケージの空間という考え方ができなければなりません

Go言語の変数のスコープについて
05:53

配列については、C言語とはすこし違いがあります。

Go言語の配列について
12:46

Go言語に於いて、構造体はオブジェクト指向の良い点を取り込んでいる重要な変数です。

Go言語と構造体
05:50

メソッドを理解すると、Go言語をオブジェクト指向的に利用することができるようになります。

Go言語の重要な関数=メソッド
09:15

制御構造の前に理解しておきたいことの確認です。その1

制御構造に進む前に まとめ1
04:32

三日目の前のまとめです。

制御構造に進む前に まとめ2
06:51
+ 3章 三日目
6 lectures 38:48

3章の概要で、イントロダクション動画になります。

Preview 00:22

Go言語の制御構造について解説します。 その1

Go言語の制御構造について その1
04:35

Go言語の制御構造について解説します。 その2


Preview 08:23

Go言語の制御構造について解説します。 その3

Go言語の制御構造について その3
13:36

C言語ではわかりづらかった関数へのポインターの扱いはとても簡単になりました

関数へのポインターの扱い型が楽になりました
08:46

C言語の時は、致命的エラーになるまえにexitするのが定番でしたがGo言語にはエラーを追いやすい、パニックという機能があります。

Preview 03:06
+ 4章 四日目
7 lectures 01:14:26

4章の概要で、イントロダクション動画になります。

Preview 00:33

Go言語の最重要項目の学習に入る前に

Preview 07:01

Go言語のインターフェースは、オブジェクト指向の欠点も克服することができる重要項目です。その1

Go言語のインターフェースについて その1
25:47

Go言語のインターフェースは、オブジェクト指向の欠点も克服することができる重要項目です。 その2

Go言語のインターフェースについて その2
10:25

Go言語のインターフェースは、オブジェクト指向の欠点も克服することができる重要項目です。その3

Go言語のインターフェースについて その3
06:10

Go言語のインターフェースは、オブジェクト指向の欠点も克服することができる重要項目です。その4

Go言語のインターフェースについて その4
13:50

Go言語は、並列処理のできるプログラミング言語です。

Goルーチンについて
10:40
+ 5章 5日目
5 lectures 42:14

5章の概要で、イントロダクション動画になります。

Preview 00:54

Go言語はC言語の膨大な遺産を利用することができる言語です。その1

この項目 には、プログラムソース一式をZIPファイルにしてお付けします。MacでもWindowsでも標準で解凍してすぐに使用できると思います。Linuxは、ZIPファイルの解凍は、Unzipコマンドでできると思います。

CGO CとGo言語のミックスドプログラミングサンプル その1
02:55

Go言語はC言語の膨大な遺産を利用することができる言語です。その2

Preview 11:56

Go言語はC言語の膨大な遺産を利用することができる言語です。その3

CGO CとGo言語のミックスドプログラミングサンプル その3
13:19

Go言語はC言語の膨大な遺産を利用することができる言語です。その4

CGO CとGo言語のミックスドプログラミングサンプル その4
13:10
Requirements
  • C言語の知識があるとよい
  • 最新のコンパイル型のプログラミング言語をマスターしたい方
  • C言語の書籍を読みこなせる方であれば初心者でも可能です
Description

Go言語は、Googleが2008年に公にした、システム記述可能なコンパイル型のプログラミング言語です。Go言語の開発者の一人には、C言語を創ったケン・トンプソンがいます。ケン・トンプソンらは、C言語の問題点と、オブジェクト指向の理解しにくい点を考慮し、オブジェクト指向的な要素は取り入れましたが、あえてオブジェクト指向言語としては出しませんでした。しかも、出したばかりの時はライブラリやフレームワークなどの不足が普及を妨げる事さえも考慮して、C言語の膨大な資産を受け継ぐためのCGOという仕組みを備えました。

将来Googleの各種サービスや製品の主力開発言語になる可能性を秘めたプログラミング言語ですので、是非この機会にマスターしておきましょう。

Who this course is for:
  • 最新のプログラミング言語を学びたい方
  • C言語をマスターしている方
  • C言語とのミックスドプログラミングに興味のある方
  • オブジェクト指向の良い点を取り込んだC言語の発展型言語を知りたい方