オンラインスクール運営 中級:ThinkificとMailChimpとZapierでMAを自社で実装する
0.0 (0 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
16 students enrolled
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add オンラインスクール運営 中級:ThinkificとMailChimpとZapierでMAを自社で実装する to your Wishlist.

Add to Wishlist

オンラインスクール運営 中級:ThinkificとMailChimpとZapierでMAを自社で実装する

オンラインスクール運営の基礎の上位版です。マーケットプレイスに依存しない手法なので自社で集客をする必要があります。ZapierとMailChimpとThinkificでMA(マーケティングオートメーション)を実装します。
0.0 (0 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
16 students enrolled
Last updated 7/2017
Japanese
Curiosity Sale
Current price: $10 Original price: $200 Discount: 95% off
30-Day Money-Back Guarantee
Includes:
  • 4 hours on-demand video
  • 1 Article
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
What Will I Learn?
  • Thinkficでオンラインスクールを運営できるようになります
  • MailChimpのAutomation機能で顧客属性に応じた商品を販売できるようになります
  • 無料オファーから有料コースの販売までの流れを自動化できるようになります
  • フロントエンド商品の販売からバックエンド商品の販売を自動化できるようになります
  • 石崎力也が運用しているブログ/OSBと同じモデルを運用できるようになります
View Curriculum
Requirements
  • Online School Building - オンラインスクール運営の基礎(無料コース)の修了
  • Thinkific(講師はBusinessプランを利用)
  • MailChimp(有料プラン)
  • Zapier(無料プランでもOK)
  • Photoshop(MacプレビューでもOK)
Description

無料で公開している「Online School Building - オンラインスクール運営の基礎」の上位版です。概念的なノウハウは一切抜きにして、とにかくテクニカルな情報を提供しています。まず注意事項を箇条書きします。

注意事項

  • MailChimp、Zapier、Thinkificといった英語圏のサービスを使うため、英語に苦手意識を抱いている人は聞いていて苦しいかもしれません。もちろん全部日本語で解説していますが。
  • 簡単な集合の知識が必要です。MailChimpのAutomationをSegment毎に分けるので、数学ⅠAの内容を少しだけ使います。ほんの少しだけ。
  • 石崎が実際に運用しているノウハウをそのままお伝えしますが、実践的であるが故に技術的なスキルが要求されます。ご自身でアカウントを作り、一つ一つの作業を手動でやっていく必要があります。
  • 有料版でないと使えない機能があります。例えばMailChimpのAutomationは有料版の機能です。講義をスムーズに受講するために次のプランを推奨します。このプランは講師が実際に使っているプランでもあります。

ツールのプランと料金

  • MailChimp:有料版であればOKです。従量制なのでリスト数が少ない場合は少額で始められます。石崎はリスト数が2万近くあるので、月々2万円ほどをメール配信システムに支払っています。
  • Thinkific:$99/月のBusiness Plan(MAの実装自体はEssential Planでもいけそうな気がしますが試していないので、なんとも言えません)
  • Zapier:$20/月のStarter Plan

一律プロモーションの影響を受けません

石崎が会社の事業として実際に運用しているノウハウを提供するので、極めて供給を限定させていただきます。そのためコース設定を(プライベート)にしてあります。パスワードを知っている人しかアクセスできないように設定してあります。Udemyの検索エンジンを叩いてもこのコースは出てきません。またUdemyが頻繁に行なっている¥1200や¥1800の割引プロモーションの影響は受けません。

30日以内であれば返金いたします

テクニカルな情報が多く、ほとんどの人にとっては「難しい」と思われるノウハウが並びます。またCASE#01のマーケットプレイスに集客を外注するコースに比べて作業量も遥かに多いため、膨大なタスクに圧倒されるかもしれません。途方に暮れて諦める人もたくさんいるはずです。安心してください。リスクリバーサル付きです。Udemyで購入された場合は、石崎に連絡することなく返金申請ができます。「Udemy 返金」で検索をしてください。

マーケティングオートメーションは堅固なスキルです

NASDAQにHubSpotが上場されています。僕がアカウントを持っている楽天証券ではハブスポット株の取り扱いはありませんので買いたくも買えません。マーケティングオートメションのツールを、自らがマーケティングオートメーションを使って販売している企業がニューヨーク証券取引所に上場をしているのです。マーケティングオートメーションというスキルは、内容の薄いノウハウを情報商材に詰め込み稚拙なコピーライティングのスキルで押し売りする技術ではありません。属性にマッチした人たちに彼らがもっとも欲しがっている情報を「自動」で届ける技術です。

MAは誰もが身につけられる技術ではありません。転売や、アフィリエイトや、ブログライティングのように「やれば誰でもできる」ようなノウハウではありません。

  1. 誰もが習得できるスキルではないから、やらない。
  2. 誰もが習得できるスキルではないからこそ、やる。

まあやる前から決断しても仕方ないので、まずはコースを購入してレクチャーに従ってMAを実装してみてください。自分で手を動かしてからでも、決断は遅くないです。もしできないと思ったら、返金すればいいだけですから。

Who is the target audience?
  • オンラインスクールを運営したい方
  • マーケットプレイス以外の収益口が欲しい方
  • 月額課金ビジネスを導入したい方
  • 高額商品を販売したい方
  • MA(マーケティングオートメーション)を学びたい方
Students Who Viewed This Course Also Viewed
Curriculum For This Course
49 Lectures
04:10:04
+
MailChimpでオートメーションを完成させる
13 Lectures 01:30:51
MailChimpでリストを作る
08:21

MailChimpでAutomationを作る
03:29

MailChimpの発行者情報とインダイレクトセルをテンプレート化する
08:13

Thinkificでクーポンを発行しURLに埋め込む
05:13

発行したクーポン付きURLをソフトセルに埋め込む
01:45

(What)ステップメールを作成する
09:48

(Why)ステップメールを作成する
09:11

(What if)ステップメールを作成する&MailChimpで画像処理をする
11:08

ダイレクトセル(ハードセル)の1通目をMailChimpで作る
20:31

MailChimpでハードセルの2通目を作る
02:01

MailChimpの自動返信を設定する(コースURLを貼る)
06:41

MailChimpのステップメール(Automation/Workflow)をスタートする
00:24

MailChimpのサインアップフォームをデザインし日本語に翻訳する
04:06
+
YouTubeのリードジェネレーション
5 Lectures 19:35
YouTubeの説明欄にMailChimpのメルマガ登録フォームを貼る
01:06

YouTubeの再生リストを作る(SEOを意識してコースタイトルをつける)
00:48

YouTube動画をネタ元にしてブログ記事を書く
02:31

有料動画で話しているノウハウをブログ記事にしてもいいのか?
04:57

動画を参照しながらMarsEditでブログ記事を書く
10:13
+
見込み客の属性をブログ記事で分岐する
7 Lectures 31:19
HubSpot.comを参考にしてMAを自前で実装する
04:30

Post Snippetsで記事直下に挿入するバナーをPhotoshopで作成する
11:18

ショートコードでスニペットを展開する(テスト)
01:31

HubSpotのLead Inでカテゴリ毎に異なるポップアップを設定する
07:52

購入者メルマガを書く(ZapierとMailChimpの連携)
01:22

購入者だけが読めるAutomationをMailChimpで作る
02:30

現状では1つのリストに対して2つのAutomationが発火してしまう
02:16
+
顧客単価を上げる
6 Lectures 34:48
登録直後に送信される自動返信でアップセルをする
10:43

2&3通目で初回に送ったクーポンのリマインドをする
05:46

購入者メルマガで渡すコンテンツの種類について
02:43

MailChimpで曜日を指定して販売の告知をする(schedule機能)
06:24

MailChimpで告知メールと販売メールをデザインする
06:13

Listで購入者のGroupを作りSegmentを設定する
02:59
+
Zapierの設定
3 Lectures 20:42
ZapierでThinkificとMailChimpを連携する
09:31

メルマガに登録せずフロントエンド商品を購入する人のグループ分け
05:22

数学A「部分集合」の復習 - none of で対象を除外する
05:49
+
Thinkificでセールスレターを完成させる
8 Lectures 16:59
セールスレターを作り上げる(イントロダクション)
01:00

ThinkificのHidden設定について(バックエンドはHiddenをYESにする)
03:48

Course Card ImageをPhotoshopで作る
03:30

Banner ImageをPhotoshopで作成する
03:01

Banner Subtitleを書く
00:29

セールスレターのトップにデモビデオを設置する
01:32

セールスレターの核!Course Description を完成させる
01:31

Instructor(プロフィール)の情報を反映させる
02:08
+
プライシング
3 Lectures 20:21
プライシングを設定してランディングページを完成させる
03:39

フロントエンド商品の中にバックエンド商品の告知を埋め込
07:45

マーケティングオートメーション(全体像)をテストする
08:57
+
特典講義
1 Lecture 00:05
ボーナスレクチャー
00:05
About the Instructor
Haamalu Limited Liability Company
4.3 Average rating
1,577 Reviews
13,809 Students
137 Courses
Online Entrepreneur based in Japan

We established this company called Haamalu LLC in Tokyo (registered in 2013). Luckily, Online Advertisement Department hit the market and eventually we don't need to think about money anymore at all.

Depending on our mood, we change places to live in every 3 months and subjects to study. No Alarm, No Boss, No worry. This simple life is really awesome. Let us share these idea with you.

2013年4月に西麻布/六本木で会社(登記名:Haamalu合同会社)を立ち上げました。運良く、同年11月にメディア事業/広告事業が軌道に乗り始め、ありがたいことにお金の心配を一切しなくてよくなりました。それ以降は奥さんと一緒に毎月住む場所(国、地域)を変えながら旅を続けています。過去15ヶ月の間に住んだ場所:ネブラスカ、ニューヨーク、シカゴ、サウスカロライナ、モントリオール、バンクーバー、トロント、パタヤ、バリ島、ギリ島、宜野湾、阿波池田、大歩危、彦根(いずれも30日ずつ)。

(追記)カナダのモントリオールにいるときに奥さんの妊娠が発覚したので、今はおとなしく石垣島で隠居生活をしています。ほぼ毎日、米原ビーチでシュノーケルをしているので見かけたら声をかけてください。