DRM企画04:バックエンド商品の事例および作り方
3.8 (8 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
136 students enrolled
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add DRM企画04:バックエンド商品の事例および作り方 to your Wishlist.

Add to Wishlist

DRM企画04:バックエンド商品の事例および作り方

ダイレクトレスポンスマーケティングを実践する上でバックエンド商品をどのように実装するかは非常に重要なポイントです。今回はフロントエンド商品とバックエンド商品の関係性に意識を置きながら実際に運用されている事例を一般化して紹介しています。
3.8 (8 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
136 students enrolled
Last updated 4/2017
Japanese
Price: Free
Includes:
  • 35 mins on-demand video
  • 1 Article
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
What Will I Learn?
  • フロントエンド商品とバックエンド商品のパターン
View Curriculum
Requirements
  • マーケティングファネルの基礎的な知識
  • フロントエンド商品とバックエンド商品の考え方
  • ダイレクトレスポンスマーケティングの基礎的な知識
  • バックエンド商品の役割と機能
Description

僕はお客さんに常にこう言います。無料オファーであなたの持っている全ての情報出し切ってください。さらにこう言います。フロントエンド商品であなたの脳みそを完全に搾り取り、脳の中に一滴も情報を残さないようにしてください。こんなことを言うと多くのクライアントは困ってしまいます。なぜなら、バックエンド商品で出すネタがなくなるからです。ぼくはそれでいいと思います。全力で突き抜けたコンテンツを作ることによって、あなたのもとにお客さんが集まり、比較的安い値段(あるいは無料)で成果をもたらすことができると、仮にあなたが既に出した情報をもう一度バックエンド商品で出したとしても、ほとんどの顧客はそれを購入してくれるでしょう。さて、以下にあなたの学べることを5つ羅列しました。

#01:フロントエンド商品とバックエンド商品の事例を紹介します。1つ目は理論と実践です。フロントエンド商品では理論的・概念的なことを説明し、バックエンド商品ではその理論を実践で使う方法を教えます。

#02:三浦知良は言いました。僕らがプロなのはお金をもらってるからじゃない、全力でプレーしてるからだ。このカズの金言から僕たちは学ぶことがたくさんあります。例えばフロントエンド商品を作る時も全力で作らなければいけないということや、仮にそれが無料オファーだとしても(つまりお金がもらえないとしても)やはり全力で作る必要があります。

#03:フロントエンド商品とバックエンド商品の使い方のパターン2つ目。属性をコンバートする方法です。例えばフロントエンド商品ではラーメンの作り方を教える商品を販売し、バックエンド商品ではうどんの作り方を教える商品を販売します。

#04:フロントエンド商品は比較的安い商品であるとの認識があります。しかしわざとフロントエンド商品の値段を高くすることによって間口を狭め、少ないお客さんとだけ付き合うモデルを構築する方法もあります。実際に人手の足りないスタートアップの時期は、あえてお客さんの数を限定することで、ひとり1人のお客さんを大切にし、彼らに実際的な成果をもたらすことが非常に重要です。

#05:茂木健一郎の名言。フリンの研究によると現代人のほうがはるかにムカシの人に比べて知能指数が高いということです。なぜなら僕たち現代人は生まれたときからデジタルコンテンツにふれており、特に最近の人たちになると、facebookやらInstagramやらツイッターやらと、複数のウェブサイトをパラレルに使いこなしています。その過程で知能が上がっていく。これがフリンの研究結果なんですが、一方で現代人にはおに空白がないと茂木さんは警鐘を鳴らします。フロントエンド商品であなたの頭の中にあるアイディアをすべて出し切ります。そうすることによってもう中に空白ができ新しいアイディアが入ってきます。そのアイデアをバックエンド商品に織り交ぜてみてはいかがでしょうか。

Who is the target audience?
  • ダイレクトレスポンスマーケティングを学びたい方
  • インターネット上でデジタルコンテンツを販売したい方
  • 物流に乗るものを通販で販売したい方
Students Who Viewed This Course Also Viewed
Curriculum For This Course
+
バックエンド商品に関する5つのアイディア
5 Lectures 20:08

フロントエンド商品とバックエンド商品の事例を紹介します。1つ目は理論と実践です。フロントエンド商品では理論的・概念的なことを説明し、バックエンド商品ではその理論を実践で使う方法を教えます。

フロントエンドとバックエンドの作り方(理論と実践)
04:04

三浦知良は言いました。僕らがプロなのはお金をもらってるからじゃない、全力でプレーしてるからだ。このカズの金言から僕たちは学ぶことがたくさんあります。例えばフロントエンド商品を作る時も全力で作らなければいけないということや、仮にそれが無料オファーだとしても(つまりお金がもらえないとしても)やはり全力で作る必要があります。

三浦知良(名言)から学ぶフロントエンドとバックエンド商品の作り方
02:31

フロントエンド商品とバックエンド商品の使い方のパターン2つ目。属性をコンバートする方法です。例えばフロントエンド商品ではラーメンの作り方を教える商品を販売し、バックエンド商品ではうどんの作り方を教える商品を販売します。

フロントエンドとバックエンドの作り方(属性をコンバートする)
06:21

フロントエンド商品は比較的安い商品であるとの認識があります。しかしわざとフロントエンド商品の値段を高くすることによって間口を狭め、少ないお客さんとだけ付き合うモデルを構築する方法もあります。実際に人手の足りないスタートアップの時期は、あえてお客さんの数を限定することで、ひとり1人のお客さんを大切にし、彼らに実際的な成果をもたらすことが非常に重要です。

フロントエンド商品がバックエンドより値段が高くてもいい例
03:32

茂木健一郎の名言。フリンの研究によると現代人のほうがはるかにムカシの人に比べて知能指数が高いということです。なぜなら僕たち現代人は生まれたときからデジタルコンテンツにふれており、特に最近の人たちになると、facebookやらInstagramやらツイッターやらと、複数のウェブサイトをパラレルに使いこなしています。その過程で知能が上がっていく。これがフリンの研究結果なんですが、一方で現代人にはおに空白がないと茂木さんは警鐘を鳴らします。フロントエンド商品であなたの頭の中にあるアイディアをすべて出し切ります。そうすることによってもう中に空白ができ新しいアイディアが入ってきます。そのアイデアをバックエンド商品に織り交ぜてみてはいかがでしょうか。

茂木健一郎の名言「脳に空白を作りなさい」は商品開発の金言でもある
03:40
+
参考講義
3 Lectures 15:15
量を出す
07:22

ニートより不幸せな大衆
07:35

ボーナスレクチャー:免許皆伝シリーズのご案内
00:18
About the Instructor
Haamalu Limited Liability Company
4.3 Average rating
1,575 Reviews
13,776 Students
134 Courses
Online Entrepreneur based in Japan

We established this company called Haamalu LLC in Tokyo (registered in 2013). Luckily, Online Advertisement Department hit the market and eventually we don't need to think about money anymore at all.

Depending on our mood, we change places to live in every 3 months and subjects to study. No Alarm, No Boss, No worry. This simple life is really awesome. Let us share these idea with you.

2013年4月に西麻布/六本木で会社(登記名:Haamalu合同会社)を立ち上げました。運良く、同年11月にメディア事業/広告事業が軌道に乗り始め、ありがたいことにお金の心配を一切しなくてよくなりました。それ以降は奥さんと一緒に毎月住む場所(国、地域)を変えながら旅を続けています。過去15ヶ月の間に住んだ場所:ネブラスカ、ニューヨーク、シカゴ、サウスカロライナ、モントリオール、バンクーバー、トロント、パタヤ、バリ島、ギリ島、宜野湾、阿波池田、大歩危、彦根(いずれも30日ずつ)。

(追記)カナダのモントリオールにいるときに奥さんの妊娠が発覚したので、今はおとなしく石垣島で隠居生活をしています。ほぼ毎日、米原ビーチでシュノーケルをしているので見かけたら声をかけてください。