【 5日でできる】はじめての Linux 入門(LPIC Level1対応)

WindowsやMacでOK!CentOSとUbuntuのインストールからコマンドライン操作までを、詳しい解説ビデオで学べます。
4.1 (115 ratings) Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a
course's star rating by considering a number of different factors
such as the number of ratings, the age of ratings, and the
likelihood of fraudulent ratings.
1,566 students enrolled
$19
$90
79% off
Take This Course
  • Lectures 69
  • Length 6.5 hours
  • Skill Level Beginner Level
  • Languages Japanese
  • Includes Lifetime access
    30 day money back guarantee!
    Available on iOS and Android
    Certificate of Completion
Wishlisted Wishlist

How taking a course works

Discover

Find online courses made by experts from around the world.

Learn

Take your courses with you and learn anywhere, anytime.

Master

Learn and practice real-world skills and achieve your goals.

About This Course

Published 12/2015 Japanese

Course Description

このコースは

  • はじめてLinuxを学びたいあなたが
  • 現役エンジニアから
  • 短期間でLinuxの基礎的な使い方を学べる

ための講座です。

VirtualBoxを使って、WindowsやMac OS X環境にインストールし、基本的なコマンドの使い方や、システム管理、パッケージ管理などを、実際に操作しながら学べます。

このコースを受講することで、LPIC Level 1(Linuxの検定資格)の対策も可能です。参考書を読んで問題を解くよりも、実際のコマンド操作を実機で行うことで、より理解が深まり、合格の可能性も向上するでしょう。

このコースはおよそ5時間のビデオ講義と、練習課題で構成されています。

この機会にLinuxをマスターして、Webサービス開発や、アプリのバックエンドプログラム開発、Raspberry Piなどを使用したIoT(モノのインターネット)、センサーネットワーク構築などにチャレンジしましょう!


***独学ではなく、オンラインフォーラムでわからないところは何回でも質問して、問題を解消しながら、安心して学べます。***


**続編としてLInuxサーバー構築編もご用意しています。さくらのVPS上にCentOS 7やPHP, MySQLなどをインストールし、コンテナ型仮想化技術のDockerも学びます。**

What are the requirements?

  • WindowsまたはMac
  • VirtualBox(無償。レクチャーで入手方法やインストール方法を解説します)
  • CentOS 7のディスクイメージ(無償。レクチャーで入手方法やインストール方法を解説します)
  • Ubuntuのディスクイメージ(無償。レクチャーで入手方法やインストール方法を解説します)

What am I going to get from this course?

  • 仮想環境(VirtualBox)へのLinuxのインストールができるようになる
  • Linuxのシェルやカーネルなどの動作原理が理解できるようになる
  • ファイルやディレクトリの操作ができるようになる
  • コンソール上でテキストエディタを使ってファイルの編集ができるようになる。
  • ファイルのパーミッションやオーナー設定ができるようになる
  • Linuxのソフトウェアパッケージの追加や管理ができる

What is the target audience?

  • Linuxを覚えて、Webサービスを開発したい人
  • Raspberry Piを使って、IoT(モノのインターネット)に挑戦するために、Linuxの基礎をマスターしたい人
  • スマホアプリのバックエンドを作りたい人
  • マインクラフトのサーバーを立てたい人
  • Amazon Web Serviceや、VPSサービスを使用して、低コストでサーバー構築にチャレンジしてみたい方

What you get with this course?

Not for you? No problem.
30 day money back guarantee.

Forever yours.
Lifetime access.

Learn on the go.
Desktop, iOS and Android.

Get rewarded.
Certificate of completion.

Curriculum

Section 1: Linuxの基礎知識
Linuxの基礎知識
Preview
04:35
05:06

UNIX、Linuxの起こりとGNUプロジェクトについて学びましょう。

03:01

さまざまなLinuxのディストリビューションについて学びましょう。

Section 2: 学習環境の構築
07:05

さまざまなLinuxのインストールの方法を学びましょう。

03:09

VirtualBoxのダウンロード・インストールを行います。

https://www.virtualbox.org/

03:51

Windows 10上でVirtualBoxのインストールをしてみましょう。

02:01

BIOS設定のIntel Virtualization Technologyを有効化して、64bit版のLinuxを使用できるようにします。

BIOSの出荷時の設定は、メーカーによって異なります。

BIOSはOSよりも前に、電源投入後に動作するソフトウェアでコンピューターの基板上のROMに格納されています。

02:31

Ubuntuのディスクイメージをダウンロードしましょう。

10:58

VirtualBoxにUbuntuをインストールしましょう。

ログアウトとシャットダウン
01:54
05:14

VirtualBoxのGuest Additionsをインストールして、より高解像度でUbuntuを使用できるように最適化します。

03:23

VirtualBoxを起動しているホストOSから、ゲストOS(Ubuntu)に通信できるように、ネットワークアダプタの設定を変更しましょう。

07:30

sshdを追加して、Ubuntuにリモートアクセスできるようにしましょう。

01:58

CentOSのダウンロードイメージを入手します。

このコースでは、「DVD ISOイメージ」を使用します。

https://www.centos.org

09:21

CentOS 7のサーバー(GUI使用)環境をインストールしてみましょう。

02:19

CentOSにVirtualBoxのGuest Additionsをインストールして、ディスプレイ解像度を変更したりできるようにしましょう。

09:06

VirtualBox上にCentOSをインストールしましょう。GUIなしで勉強したい方向けです。

ネットワーク利用やGUI利用をしたい方は、上にある(サーバー・GUI使用環境)をインストールしましょう。

05:04

GUIとCUI/CLIの違いを体験してみましょう。

GUI: グラフィカルユーザインタフェース

CLI: コマンドラインインタフェース

CUI: キャラクタユーザインタフェース

Section 3: GNUとUnixのコマンド(Linuxの基本操作)
07:25

コマンドラインの基礎について学びましょう。

04:04

ファイルマネージャを使って、コマンド実行の種類とPATHについて学びましょう

10:07

Linuxの標準的なディレクトリ構成と、コマンドラインを使用したディレクトリ内容の表示や移動をしてみましょう。

lsコマンドでのファイル一覧の表示や、pwdコマンドでのワーキングディレクトリ表示などをしてみましょう。

05:47
相対パスと絶対パス指定について学びましょう。また、mkdirコマンドでディレクトリの作成もしてみます。
06:43

Linuxのデフォルトのシェルである、bash(LPICで出題)の操作について学んでいきましょう。

シェル変数
03:20
環境変数
06:49
08:04

テキストファイルの編集で使用するviエディタの使い方を学びましょう。

UNIX系のOSに標準搭載されているので、サーバ管理業務をする方は必ずマスターしておきましょう。

03:52

ls や fileコマンドなど、ファイル操作に関するコマンドの使い方を覚えましょう。

04:47

ディレクトリの作成、削除、移動、ファイルの生成(touchコマンド)などを学びましょう。

03:27
ファイルをブロックサイズを指定してコピーする、ddコマンドについて学びましょう。
ファイルのコピー・移動・削除(cp, mv, rm,touch, less)
07:11
03:34
ファイルを再帰的に検索するfindコマンドを使ってみましょう。
07:14

tarコマンドなど、ファイルのアーカイブ(バックアップ作業などのために、複数のファイルをひとまとめにしたもの)を作成するための圧縮・解凍操作を学びましょう。

11:26

tar, gzip, bzip2などのアーカイブコマンドを単体で動かしてみましょう。

ファイルの圧縮・アーカイブ(xz, cpioコマンド)
10:21
02:58

シンボリックリンクとハードリンクを理解しましょう。

05:58

Linux上でシンボリックリンクとハードリンクを作成してみましょう。

05:10

Linuxの入出力で最も重要な、ストリームの概念について学びます。

06:15

テキストデータのストリームをフィルタするコマンドを使ってみましょう

06:06

メタキャラクターとリテラルを使った正規表現のパターンの作成方法を学びます。

07:18

Linux上でのプロセス制御について学んでいきましょう。

08:20

プロセスへのシグナル(命令)、killコマンドにようプロセスの停止や再起動手順を学びましょう。

Section 4: 管理業務
05:41

Linuxのユーザアカウントやグループの概念を理解しましょう

02:31

ユーザアカウント情報を管理するpasswdファイルの書式について学びましょう。

03:36

Linuxのパーミッションやオーナーなどについて学んでいきましょう。

03:16

APTやYUMなどフロントエンドツールと、パッケージ管理ツール、リポジトリなどの関係について学びましょう。

05:42

Debian/Ubuntuのパッケージ管理方法を学びましょう。

Ubuntuソフトウェアセンター、apt-getコマンド、dpkgコマンドの3つがあります。

また、dpkgコマンドのオプションについても確認していきましょう。

12:24

dpkgコマンドとapt-getコマンドを使って、Google ChromeをUbuntu上でインストールしてみましょう。

8 pages

レクチャーで使用したスライド資料です。

Article

apt-getコマンドと、dpkgコマンドを組み合わせて、Google Chromeをインストールしてみましょう。

08:39

rpmやyumコマンドによるパッケージ管理について学びます。

14 pages

レクチャーで使用しているスライドです。

Article

YUMの解説スライドを参照しながら、

  1. Googleリポジトリの追加
  2. yumコマンドによるパッケージインストール

にチャレンジしてみましょう。

03:15

共有ライブラリの概念と、lddコマンドについて学びましょう。

02:46

cronによるジョブスケジューリングを学びましょう

Section 5: ファイルシステム管理
00:43
セクションで学ぶことの概要を説明します。
06:15

dfコマンドを使用して、ディスクの使用状況や空き状況を表示してみましょう。

03:29

duコマンドを使用して、ディレクトリやファイルごとのディスク使用状況を表示させてみましょう。

08:06

fsckなどファイルシステムをチェックするコマンドを使ってみましょう。

ファイルシステム管理(debugfs, tune2fs, XFS)
07:43
04:32

ユーザのディスク使用量を制限するクォータについて学びましょう。

FHSとファイル検索
08:34
練習課題(whereisコマンド)
Article
練習課題(which コマンド)
Article
練習課題(typeコマンド)
Article
Section 6: ボーナスレクチャー
05:12

Linuxサーバー構築講座からの引用です。


https://www.udemy.com/linux_vps_3days/

Section 7: シェル、スクリプト、データ管理
10:40

シェル環境のカスタマイズ方法について学びましょう。

まずはbashの構成ファイルの読込のフローについて学びます。

08:34

シェルスクリプトを使って、複数のコマンドを順次実行してみましょう。

Article

viエディタを使って、カレントディレクトリのファイルをアーカイブ(tarファイルにする)して、archive.tarファイルという名前で保存するシェルスクリプトを記述して、4つの方法で実行してみましょう。

06:22

ローカライズの関連用語や、ロケールの変更方法などを学びましょう。

Students Who Viewed This Course Also Viewed

  • Loading
  • Loading
  • Loading

Instructor Biography

井上 博樹 (Hiroki Inoue), Web/Mobile App Engineer、Udemyコース制作支援

Hiroki Inoue is a software engineer since 1992. Hiroki Inoue has been taught Web programming at Dokkyo University in Japan, and also on Udemy since November 2014 and now offering 10 courses for 5,700 students. Hiroki Inoue started a consultancy in 2007 to support institutions and corporations to leverage technology in education. Also Hiroki provides 10 courses on Udemy; Complete Web Developer 2.0 (Localized Rob Percival's best seller course), iOS 10 App Dev, Linux, Linux/Docker, Java, Ruby on Rails, WordPress, Android App Dev, PHP7/Laravel, Moodle He loves to play tennis in weekend.

シンクタンク・大学講師を経て、ワシントンD.C.の教育系スタートアップ(Blackboard)に参加、オンライン教育プラットフォーム開発や多言語化、アジア展開などを担当。NASDAQ IPOを経験した後、起業。

世界最大のオンライン学習サイト・Udemyでのべ約5,700名以上にプログラミング講座を10コース提供中。対面でもプログラミングワークショップ(Hour of Code, スマホアプリ開発、Raspberry Pi による電子工作)を地域の中高で定期的に開催している。

2016年11月にはUdemyのベストセラーコース "Complete Web Developer 2.0" をローカライズ、世界で30万人近くが学ぶ最先端のウェブテクノロジーと起業を教えるコースを日本語環境に最適化。

大学・企業、塾・予備校などへの教育研究支援、オンライン教育プラットフォーム(LMS/Moodle/Canvas/Blackboard)導入、反転授業・ブレンデッドラーニング・パーソナライズドラーニング(個別学習)の導入支援、映像授業制作、教育アプリ開発などを提供している。著書に「Moodle入門(2007年)」「Moodle2ガイドブック(2013年)」「反転授業マニュアル(2014年)」「動画xスマホで稼ぐ(2014)」「エンジニアのためのオンライン講座制作ガイド(2016年近刊)」などがある。

また、2014年よりネパールにおける教育支援プロジェクト、"Lights For Everyone" プロジェクトを立ち上げ、ソーラーライトの提供や、SLC(高卒認定試験)対策を含むオンライン学習サイト構築などを企画・構築・運用している。

Ready to start learning?
Take This Course