2級ボイラー技士試験 公表問題 解説
1.0 (1 rating)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
5 students enrolled
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add 2級ボイラー技士試験 公表問題 解説 to your Wishlist.

Add to Wishlist

2級ボイラー技士試験 公表問題 解説

公表問題を解いて、得点力アップ
1.0 (1 rating)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
5 students enrolled
Last updated 3/2017
Japanese
Curiosity Sale
Current price: $10 Original price: $20 Discount: 50% off
30-Day Money-Back Guarantee
Includes:
  • 4 hours on-demand video
  • 2 Articles
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
What Will I Learn?
  • 実際の試験での、得点力アップが期待できます。
View Curriculum
Requirements
  • ボイラーの基礎知識や燃焼や燃料、法令に関しての知識
Description

この講座は、2級ボイラー技士試験の受験を考えている方のための、公表問題演習です。

1問につき2~4分程度で解説していますので、力試し、あるいは、試験会場への移動の合間、通勤通学の隙間時間を活用してご利用ください。2級ボイラー技士試験は、過去問や公表問題そのままの出題も結構ありますので、このような問題演習の数をこなすだけでも得点力のアップにつながります。

ただし、細かな解説は行っておりません。

実務で役立つボイラー知識や、基礎力をしっかりアップさせたい方は、2級ボイラー技士8時間で合格講座の方をご利用ください。

また、こに掲載動画はYotubeなどに宣伝用にばらまいている動画を「どこかひとまとめにしてほしい」「広告宣伝が邪魔くさい」「動画広告で集中力が途切れる」「5年も前の問題は必要ないと思う」といった、声に基づき再掲載し、安価に提供するものです。

とにかく無料で聞きたい、という方は、Youtubeで検索していただけば、ヒットすると思いますので、そちらをご利用ください。

どちらにしろ、試験合格のためには問題演習は必須とおもいますので、ご自身のニーズに合った方法をご選択いただければ幸いです。

Who is the target audience?
  • 試験対策として問題演習を行ってみたい方
Students Who Viewed This Course Also Viewed
Curriculum For This Course
82 Lectures
03:53:10
+
ボイラーの構造 H.28 前期
10 Lectures 33:17



問4 ボイラー各部の構造及び強さについて
03:58

問5 ボイラーのばね安全弁について
03:56

問6 ボイラーの送気系統装置について
02:50

問7 ボイラーの給水系統装置について
02:51

問8 ボイラーのドラム水位制御について
03:04

問9 炉筒煙管ボイラーについて
03:03

問10 ボイラーのエコノマイザについて
01:55
+
ボイラーの取扱 H.28 前期
10 Lectures 26:27



問14 ボイラーの使用中に突然、異常事態が発生して、ボイラーを緊急停止しな ければならないときの操作順序
02:35

問15 ボイラーのガラス水面計の機能試験を行う時期として
02:34

問16 ボイラーのばね安全弁に蒸気漏れが生じる原因となる事項
02:22

問17 ボイラー水中の不純物について
02:53

問18 ボイラーの休止中の保存法について
02:19

問19 ボイラーの水位検出器の点検及び整備について
03:11

問20 ボイラーの清缶剤について
02:22
+
燃料と燃焼 H.28 前期
10 Lectures 30:44


問23 ボイラー用気体燃料について
03:22

問24 ボイラーにおける石炭燃焼と比較した重油燃焼の特徴
03:24

問25 ボイラーの燃料油タンクについて
03:39

問26 ボイラーの燃焼における一次空気及び二次空気について
02:39

問27 ボイラーにおける石炭撚料の流動層燃焼方式の特徴
03:33

問28 ボイラーの圧力噴霧式バーナの噴射油量を調節する方法
03:24

問29 ボイラーの燃料の燃焼により発生するNOxの抑制措置
03:13

問30 ボイラーの人工通風に用いられるファンについて
02:17
+
ボイラーの法令 H.28 前期
10 Lectures 24:36


問33 ボイラーを設置するボイラー室
02:29

問34  ボイラーの附属品の管理
03:13

問35 法令上、原則としてボイラー技士でなければ取り扱うことができないボイラー
02:35

問36 自主検査
02:10

問37 鋼製温水ボイラー
02:20

問38 ボイラー検査証の再交付
02:20

問39 鋼製ボイラーの水面測定装置について
01:59

問40  鋼製ボイラーの給水装置等について
02:44
+
ボイラーの構造 H.27 後期
10 Lectures 38:06

問2 丸ボイラーと比較した水管ボイラーの特徴
04:07

問3 ボイラーの鏡板について
04:03

問4 鋳鉄製ボイラーについて
03:52

問5 ボイラーの胴の頂部に
03:18

問6 ブルドン管式圧力計について
04:06

問7 温水ボイラーおよび蒸気ボイラーの付属品について
03:44

問8 ボイラーのエコノマイザについて
04:19

問9 温水ボイラーの温度制御について
02:41

問10 ボイラーの推移制御について
03:35
+
ボイラーの取扱 H.27 後期
9 Lectures 23:18

問12 水面計の機能試験を行う時の操作順序
02:16

問13 ボイラー水を全部排出する場合の措置
02:33

問14 油だきボイラーの手動操作による点火
03:06

問15 ボイラーに給水するディフューザーポンプの取扱い
02:25

問17 ボイラーの内面腐食について
02:50

問18 ボイラーのばね安全弁に蒸気漏れが生じた場合の措置
02:27

問19 ボイラーにキャリオーバが発生する原因
02:47

問20 ボイラーの清缶剤
02:43
+
燃焼と燃料 H.27 後期
10 Lectures 26:56

問22 重油に含まれる成分などによる障害
02:43

問23 ボイラーの熱損失
01:45

問24 自然に燃え始める最低の温度
02:44

問25 油だきボイラーにおける重油の加熱
02:44

問26 NOxの抑制措置
02:32

問27 ボイラー用気体燃料
03:00

問28 ボイラーの油バーナ
03:01

問29 ボイラーの液体燃料の供給装置
02:16

問30 ボイラー用ガスバーナ
02:56
+
ボイラーの法令 H.27 後期
10 Lectures 24:24

問32 鋼製ボイラーの安全弁
02:07

問33 ボイラー検査証の交付
02:13

問34 ボイラ技士でなければ取り扱う事のできないボイラー
02:57

問35 ボイラー水が不足している場合
01:54

問36 ボイラー取扱作業主任者の職務
02:29

問37 ボイラーの付属品の管理
02:51

問38 ボイラーの変更検査
02:06

問39 ボイラーの定期自主検査
01:56

問40 ボイラーを設置するボイラー室について
03:33
+
おまけ
3 Lectures 04:09


お得なクーポンのお知らせ
00:00
About the Instructor
株式会社 キバンインターナショナル
4.1 Average rating
86 Reviews
778 Students
43 Courses
資格試験対策

値段を気にせず、日々利用できるもの、水道、道路、鉄道のように日常の生活でつかえるような社会基盤(インフラストラクチャ)をIT技術を利用して実現すること、コンピュータの真ん中に入っているマザーボード(基盤)の両方の意味をみつ言葉として「キバン(KiBAN)」という社名にいたしました。

「最高の学びを全ての人に!」をゴールに、資格試験対策講座を中心に、ビジネス講座、カルチャー講座など、満足度No.1を目指し、幅広い分野の教育を提供致します。